ミストレス-あらすじ-11話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ミストレス-あらすじ-11話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ミストレス

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いい人が悪いやつで、悪いと思っていた人がいい人だった。
そう前話で感じ、サンフンを悪い人間だと思ったけれど、本当の悪はヨンテだったとわかりました。セヨンの夫だったヨンテ。セヨンはとてもいい人でしっかりしていて死んだヨンテも今もなお心のどこかで思い、結婚指輪をはめていたのにそんな人の夫だったのは血も涙も無いヨンテ。
サンフンを監禁し暴行するだけではなく、セヨンをはめ全ての悪をセヨンに・・・。
自分は悲劇の夫を演じ、仮面をかぶっている姿が本当に頭にきますよね。
この世に正義は存在するのでしょうか??

【ミストレス】ネタバレあり

11話

娘のエリンが入院している病院へ来たヨンテ
ヨンテは病室へ行くと、眠ったままのエリンを見つめ膝をつくと号泣します。
すごくわざとらしくてムカムカします

悲劇の夫を演じるヨンテ。

それはエリンの前でだけではなく、刑事との聴取でも行われます。
事情を聞く刑事に疲れ果てた様子で話をするヨンテ

刑事にセヨンとの会話を録音したものを提出します。
準備が良すぎるo(`ω´ )o

うつむき涙を流すヨンテ。
しかし顔を覆ったその下の仮面は、泣くどころか薄ら笑いを浮かべていました。

サンフンも監禁された場所で、セヨンの録音会話を聞かされ追い込まれていることを知ります。

セヨンやウンスらもモーテルで、この件を知って驚愕し激怒をします。
セヨンは娘のエリンの元へ行こうとしますが、引き止められてしまい辛そうな顔を・・・。

全ては仕組まれ、ヨンテにはめられたのだと知ったセヨン。

ヨンテはエリンの主治医である、ドクターらに感謝の意を述べ謝罪をします。
そこへやってくるジョンウォン。

ジョンウォンに対して、ヨンテはセヨンの居場所を聞き出そうとしますがききだせません。
当たり前です。ヨンテなんかに教えるわけない

セヨンら4人は、サンフンの居場所を探すことに。

ションシムに謝るヨンテ。
ヨンテをジョンシムは冷めた目つきで見つめています。

セヨンとファヨン。ウンスは帰宅すると管理人からセヨンあてにメモを預かっていると聞かされます。

ジョンシムのメモを見たセヨン。

セヨンはメモにある場所へと向かうことに。
それを引き止めるファヨンらですが、セヨンは聞く耳を持ちません。

タクシーに乗り、セヨンは去っていきます。
その姿を見つめていたウンスとファヨン。

二人はセヨンにとっさにつけたGPSを頼りにセヨンの後を急いで追いかけますが・・・。
ファヨンが機転を効かせましたね。さすが弁護士事務所に務めるだけあります

感想

ハラハラドキドキの展開が続きます。セヨンを追い詰める出来事が次から次にあり、エリンを使ってセヨンを追い詰めるヨンテ。
仮にも夫婦だったなんて信じられないほどの暴君です。セヨンは何を思うのでしょうか?自分が信じていた夫が仮面をかぶっていたなんて。
女たちにいつ平和がやってくるのか、本当に平和な時が来るのか心配です。次がいよいよついに最終回になります。
女たちに幸せが来ることを願って最終回を待ちたいと思います。