ミッシングナイン-あらすじ-17話-18話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ミッシングナイン-あらすじ-17話-18話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ミッシングナイン

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドパルの部下に刺されたテホ。
ソヒの携帯に録音された音声を聞くと・・・。
自分が殺してしまったと思っていたジェヒョンはまだ息があったことを知るのでした。
息の根を止めたのはドパルだったと・・・。

【ミッシングナイン】ネタバレあり

第17話 潔白を証明するために

テホは刺された体で、ジェヒョンを殺していなかったことを知り自分が情けなくなる。
「俺はいったい何をやって来たのか」。

ギジュンがテホを助けにやって来る。
その車の助手席にはジュノが乗っていた。

そして向かった先は病院だった。

テホを病院に置いてジュノが向かった先は。
ヒギョンの所だった。

ソヒの携帯をヒギョンに聞かせる。
そして、「自分が生きて帰ってきたことを世間に公表してほしい」と頼む。

「身の潔白は自分が証明する」と言うジュノ。

ジュノが現れた事に呆然としているヒギョンに。
オ室長は、「政治的な判断は大切だが、もう一度冷静に考えていただきたい」と言う。

テホはジェヒョンを殺していなかった。
しかし、ドパルが仕組みジェヒョンを殺してしまったと思わせていた。

もし生きていると知っていたら・・・テホの人生も変わっていたのかもしれません

テホに、「人殺し」と言うソヒ。
もし、ジェヒョンが生きていることを知っていたら、ソヒまで殺すことはなかったテホ。

ギジュンがジアにとても良くしていたのには理由があったようである。
軍人だったジアの兄を軍医だったギジュンは助けられなかったようである。

それを負い目に感じていたギジュンは、ジアに優しく接していたようだ。

ソヒは昔ジュノが大変だった時(飲酒運転で事故を起こした時)、本当はやっていないことを知っていた。
しかしドパルとテホに脅され従うしかなかったようである。

ギジュンにジア、そしてボンヒにジュノ、そして検事のテヨンたち。
テホとドパルを捕まえるために集まっていた。

「記者会見まで油断しないようにしよう」と話し合う。

ギジュンにホハンから電話が。
「社長(ジェグク)が目を覚ました!」と。

ドパルもこの情報をいち早く耳に入れ、「殺せ」と命令する。

ユン・ソヒの事件からシン・ジェヒョンの事件など終わった事件をすべて一から捜査しなおせとテヨンは検事長に迫る。

ヒギョンとテホは、ジュノの記者会見を開かせないようにと企んでいた。

第18話 迫りくる時間

社長ジェグクは病院を移る。
回復するまでしばらくは全員で見守ろうと言うことに。

ビョンジュはテホの送迎中。
車の中でテホの行動をジュノに報告。

テホは気付いた様子ですが大丈夫??

その頃入院する社長の部屋に侵入する1人の男。
点滴に薬を混入させようとしている男に、テ室長が立ち向かう。

しかしテホがやって来て、またまた脅される。
「電話をかけろ」とテホが言ったその相手は。

ジュノだった。
「社長が命を狙われている」と言うテ室長。
電話を受けたジュノはギジュンと共に病院へと向かう。

ソヒの携帯を持ったジュノは、記者会見場に姿を見せないため、ボンヒとテヨンたちは心配していた。

その頃テホはジュノが持つソヒの携帯を取り返そうと必死だった。

記者会見場では、テヨンがジュノの代わりに会見を開いていた。
そして流されるソヒの携帯に残されていた証拠の音声。

シン・ジェヒョンが殺されたこと、犯人はドパルであり共犯者はテホであることから再捜査の依頼を要求するテヨンだった。

テホが音声の入った携帯を必ず取り戻しに来ると思っていたジュノ。
ボンヒたちと綿密な計画を立て、テホをおびき出し、記者会見を開くことに成功する。

ジェヒョンの殺人をきっかけにユン・ソヒも命を狙われた。
そこでユンソ・ソヒの殺人事件も再捜査の要請をするテヨンだった。

テヨンが再捜査の要求をしたことで同じ検察の人間は激怒。
「何も変わらない、検察の立場を死守しろ」と命じるテヨンjの上司だった。

テホはドパルと面会したいと検察に頼む。
そしてテホはドパルに言う。

「自分が先にここを出て社長を助けます」と。
ドパルは「ジェグクを殺害しようとしたことが表に出ると刑期が長引く。だからその証拠を確実に隠匿し始末しろ」とテホに言う。

そして先に出てきたテホだった・・・。

第17話から第18話の感想

たった1つの歯車が、前か後ろにずれてしまっただけでこうして飛んでもない事件に発展してしまうんですよね。
テホの事件がまさにこれです!!
ジェヒョンはまだ死んでいなかった・・・それを死んだことにしてしまったドパルです。
テホはあの時、「病院へ運ぼう、死んでいるなら自首する」と言っていたのに。
こんなにも変わってしまったテホが本当に怖いです。
テホとドパルの共犯が明らかになったのに、検察はまだ「何も変わらない」なんて言っていますが。
力でもみ消そうとしているこの事件。
一体どうなるのでしょうか。
無人島で生き延びた人間が、生き残っていては困ると思っていたテホも捕まってしまいましたね。
それでもまだまだ諦めていないテホ。
その根性は認めますが・・・まだ何か企んでいるのでしょうか。
釈放されたテホ、また恐怖の時間が始まりそうです(≧∇≦)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.