ミラクル-あらすじ-最終回(14話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

アイドル二人に想いを寄せられ、ダンスを再開してステージの話ももらい、順風満帆なソリン♪
そんな彼女を妬む人って、やはり登場するものなんですよね…

今回はいよいよ最終話をご紹介します。
どういう結末になるのでしょうか!?お楽しみくださいね♪

スポンサーリンク

【ミラクル】(ネタバレあり)

ミラクル 最終話

ソリンを守ったルイスは、肩に火傷を負って入院する。
ソリンを襲おうとしたのは、度を越したシウの追っかけだった。
原因は、n&sファンサイトにシウとソリンの高校時代の2ショット写真がアップされたせいだ。
この写真は、ドウンからジュアに渡ったものだった。

警察から写真の出元をきいて、ジュアに会いに行った代表とソリンは、彼女の本音を聞く。
シウもドウンから本音を聞いた。

キム代表は、自分の決定でみんなが傷ついていた事に心を傷め、理解が足りなかったと反省する。

ルイスはすぐに退院。
迎えに来てくれたソリンとシウに改めて、“今回も5年前も事故であり、自分達に非はないんだ”と伝える。いい奴!

シウはn&sのメンバー達に、一人でも反対ならコラボに未練はないことを伝える。
ドウンも含めてメンバーは仲直りし、改めて絆を深めた。

ルイスは元マネージャーと面会し、これまで支えてもらって頑張れたと感謝を伝えた。

退院したジュアは処罰を覚悟していたが、代表から向けられた言葉は、「デビューするまで体と心を回復させましょう」という愛情だった。
事務所ですれ違ったソリンも、買ってきたばかりのコーヒーを分け与えてくれた。
あったかいね。

コラボを実現させるかどうか話し合う為に、代表はシウ、ルイス、ソリンを集める。

シウは、n&s全員の契約更新と定期的活動を条件にコラボをすると言い、ルイスは自分にとって唯一のメンバーに従うと。
ソリンは、ジュアがする筈だったステージを奪いたくないと言い、ならn&sがオープニングを飾るのはどうかとシウが提案した。

ソリンは“ボイスオブアイドル2”
に参加し、視聴者投票で3位を得てステージに立つことになった。
もう耳鳴りもかなり改善してきた。

スポンサーリンク

いよいよ本番、歌い出しは好調だ。だが、間奏部分でまた耳鳴りが…すると、シウが続きを歌いながら右サイドから出てきて、左サイドからはルイスが!
万が一の事を考えて、二人はソリンに内緒で準備していたんですね!

ゆっくりとソリンも落ち着きを取り戻し、まるで3人のコラボソングのようにステージはキラキラ輝いていた。

スポンサーリンク

最終話の感想

登場人物達それぞれの、愛を感じるエピソードが詰まった最終話でしたね!

減らず口のルイスと無愛想なソリンパパ。

アイドル達と代表。

メンバー達とシウ。

ジュアとソリン。

ルイスと元マネージャー。

ソリンとシウとルイス。

それぞれの心の距離が縮まりましたね。
それは、直接気持ちを伝え合ったから。

ルイスがソリンパパに、「直接言ってくれないとわかりません。」と言った台詞が、全てに通じてるようでした。

主役3人の関係も、三角関係に終わるのではなく、3人の友情が深まった感じでほっこりしました。

ステージで耳鳴りがして、「ドラマの最後やいうのに、どないなるの!?」と、想像力働かせずただただ疑問符散らしていたので、シウとルイスの登場は自分にとってもサプライズで感動しました。笑!

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

  • 今まで読んだ、あらすじの中で一番簡潔で分かりやすく、ドラマを見る楽しみが増すような解説でした!

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください