ミリオネア邸宅殺人事件-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ビンナ以外の親族たちに差出人不明の手紙が届いたことが判明し、そしてラストに何者かに襲われたビンナ。
そして今回、さらに新たな事実が次々と明らかになり…。

スポンサーリンク

【ミリオネア邸宅殺人事件】ネタバレあり

7話

深夜に何者かに殴られその場に倒れたビンナ。
へジュンはそれを目撃しビンナに駆け寄り、通報しようとするも、思いとどまり自室に戻った。
翌朝、ビンナは救急車に搬送される。
しばらくしてビンナは意識を取り戻し回復。
そして携帯電話を見ると知らない番号からサイトのURLが書かれたメールが送られて来ていた。
それは「画伯の死の真相を追え」というサイトで、親族たちの相関図やプロフィールなどが掲載されていた。
それを作ったのはソンで、それに気付いたビンナは屋敷に戻り「なぜこんなものを作った?」とソンを問い詰める。
するとソンは真犯人を突き止めるためだと説明し、2人は真相解明のため協力することになった。

敬遠の中だった2人が一気に仲良くなりましたね

ソンはイノの誕生日に密かに動画を撮影していて、それをビンナに見せる。
そこにはその日の昼にジヘ、チョン、へジュン、ジンスクの4人がイノの部屋に入って行く様子が記録されていた。
その後、ビンナとソンはリビングに親族たちを集めソンが撮影していた誕生日の動画を見せ、イノの部屋に入った4人になぜ部屋に行ったのかと問い詰める。
へジュンは成績不振の通知を盗むため、ジヘは誕生日プレゼントを隠すため、ジンソクは掃除のため、チョンはイノに会うためと説明した。

本当はジヘ、ジンソク、チョンは金庫を開けるためです…。へジュンは知らないですが…

その後、へジュンはビンナを殴った犯人と疑われる。
洗濯物のなかから血のついたへジュンの靴下が見つかったからだ。
へジュンは「目撃したが犯人ではない。犯人と思われたくなくその場を離れた」と説明。
しかしへジュンを警察に突き出そうとする親族たち。
するとへジュンはみんなの弱みを握っていることを明かし、チョンの耳元で「贋作…」とつぶやいたり、ジヘがビンナに「イノに睡眠薬を飲ませた」と白状した時の録音音声、ジンソクが「早く死んで」とイノに対して愚痴をこぼしている音声などを流す。

どうやらへジュンは家中を盗聴していたようです

弱みを握られている今、へジュンを警察に突き出せば自分達が損するだけだと思った親族たちは、ひとまず弁護士を呼び話を聞くことに。
しばらくして弁護士がやって来ると、弁護士は「新事実が発覚しました」と話を始める。
実はイノは亡くなる前にへジュンを養子にしていた。

へジュンはそれを明かせば自分の身に危険が及ぶと思い黙っていたようです

「もし遺書が見つからない場合、相続はビンナとへジュンが50%ずつになります」
弁護士はそう話すのだった。

スポンサーリンク

8話

イノがヘジュンを養子にしていたことが明らかになるなか、ビンナはイノの部屋で行方不明だった遺言書を発見。
ビンナはそれを他の親族たちに報告。
これで全員に10%ずつ相続されることとなった。

親族たちは喜んでますね

その後、誕生日当日の動画を確認するビンナとソン。
するとそこでへジュンがイノにチョコをプレゼントしていたこと、そしてソリョンがイノにマカロンを食べさせていたことが判明。
そしてビンナとソンが2人に探りを入れた結果、へジュンがチョコに睡眠薬を入れていたことが判明し、同じく誕生日の夜にイノに睡眠薬を飲ませたジヘ・チョル・ジンソク・ジョンウクと共に警察署に連行された。

5人の中に黒幕がいるのでしょうか?

一方、ビンナは親族たちに送られた金庫の開け方が書かれた手紙の差出人が今回の事件の黒幕だと考えていて、その人物をを特定しようと刑事に手紙のことを刑事に話していた。
刑事はとりあえずその手紙を預かり差出人を調べることにした。
その後、刑事は署に連行された5人の取り調べを行いう。
そこで5人がそれぞれ何時にイノに睡眠薬を飲ませたのか聞く人しようとするも、5人が口論になるなどなかなか思うように取り調べは進まないのだった。
その夜、部屋でスヤスヤと眠るビンナ。
するとその様子をソリョンがじっと見つめていた。

スポンサーリンク

9話

イノが死亡した事件は世間の注目度も高く、ジヘとチョル、ヘジュン、ジョンウク、ジンスクがイノに睡眠薬を飲ませたとして逮捕されたことはテレビのニュースでも大々的に報じられていた。
その後、逮捕された5人は保釈され、親族たちは教会でイノの葬儀を行う。
そこでソリョンは「愛する人を失った…」と弔辞で語るも、他の親族たちはそれが白々しく感じ、冷たい視線を送るのだった。
その後、ビンナはイノの担当医からある事実を聞かされる。
実はイノは1ヶ月前に1度ショック状態になっていて、
その原因は急性アレルギー反応でソリョンが睡眠薬を飲ませたことが原因だったのだ。

イノの死因と同じですね…

そしてソリョンは担当医にこのことは「記録に残さないでほしい」と口止めしていたのだとか。
さらにその後、ビンナは弁護士からある事実を聞かされる。
それは1ヶ月前にソリョンがイノと再婚しようと婚姻届を準備していたというもの。

ソリョンはイノの妻となり、イノを殺し、遺産を相続しようとしていたということなんですかね…

担当医の話、弁護士の話を聞いたビンナはソリョンがイノを殺した黒幕だと確信し、ソリョンにそのことを問い詰める。
「手紙の差出人はあなたなんでしょ?」
ビンナはそう問い詰めるもソリョンはそれを否定するのだった。

スポンサーリンク

感想

7話ではさらに新たな事実が判明しました。
イノがへジュンを養子にしていたとは驚きでしたね。
これにより遺書が見つからない場合の相続の割合が変化するので、またこれによるいざこざも起こりそうだなと思っていましたが、8話で行方不明だった遺言書が見つかりました。
そしてへジュン・ジヘ・チョル・ジンソク・ジョンウクがそれぞれイノに睡眠薬を飲ませたとしで逮捕されるという事態に。
黒幕は誰なのか、逮捕された5人の中の誰かなのかと気になるなか、9話ではイノの元妻・ソリョンが1ヶ月前にイノに睡眠薬を飲ませていたこと、さらに再婚し妻になろうとしていたことなどが判明し、事件の黒幕疑惑が急浮上しました。
ビンナにそのことを問い詰められたソリョンは否定していましたが、実際のところどうなんでしょう…。
今後の展開が楽しみです。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください