ヨンワン様のご加護-あらすじ-10話-11話-12話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

プンドはしばらくチョンイの家に住むこととなりました。
その頃ジナは、チュボグループのインターンとして働く準備をしていたのです。

スポンサーリンク

    【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

    スポンサーリンク

    第10話

    毎日のようにチュボ原料開発園に通うのはチョンイ。
    警備の仕事が無くても、植えた種が目を出した事が嬉しくして。

    コソ泥は捕まったと言うのだが、「鹿が出るから警備を」とチョンイに頼む所長。

    プンドは龍王里でピアノを教えることに。
    有名なピアニストのプンドにとっては屈辱的な事ではあったのだが。
    世間から信頼を取り戻すためには仕方が無いことだった。

    いよいよピアノ教室開催日、プンドはショックを受ける。
    教室にやって来たのは幼い男女たった2人だけだった。
    1人の少女はムシムの養女、ヨルメだった。

    ジナはチュボグループの孫に目をつけ、インターンとして入社していた。
    仕事で龍王里まで行く仕事を皆が嫌がる中、孫のプンドと会えるかもしれないと自ら引き受けるジナ。

    チュボ原料開発園で展覧会が開かれると言う。
    そのパンフレットには、「高麗美人画」がうつっていた。

    その絵の女性の色彩に疑問を抱いたチョンイ。
    「どう見ても最近の色なのに・・・」と。

    警備の為にハウスへとやって来たチョンイ。
    その後ろからついて行く男が1人。

    ピルドゥだった。
    人影を感じたチョンイは、断片的に残る過去の記憶から恐怖で動けなくなってしまう。

    突然倒れてしまったチョンイ。
    それを助けたのはプンドだった。

    病院へと運ばれたチョンイ。
    栄養失調だと言われる。
    そしてアルバイトの疲れのせいか、眠ってしまうチョンイ。

    チョンイは病院のベッドで、記憶がわずかによみがえるのだった。

    子どもの頃、母親が倒れていて、「ホンジュと一緒に・・・」と自分がホンジュと呼ばれていたことが思い出されるのだった。

    スポンサーリンク

    第11話

    急に起き上がったチョンイは。
    「アルバイトに行かなくちゃ!」と病人であるにも関わらずバイト先のコンビニへと急ぐのだった。

    そんなチョンイの様子を見たプンドは。
    お節介をやかずにはいられなかった。

    チョンイのいくつものバイト先に手を回し、店の工事をするから等と言った理由でしばらくバイトが休みになってしまう。

    バイト代だけはしっかりと出してくれるようだった。

    プンドがマネージャーのライアンに指示して、チョンイが休めるように取り計らってくれ たのですが
     
    シジュンの出所日。
    チョンイは色々なことが重なり、すっかり忘れてしまっていた。

    シジュンの母ムシムが迎えに行ったのだが・・・。
    「どこかに消えた」と言って、母親の前に現れることはなかった。
    ムシムはショックのあまりに憔悴しきっていた。

    ジナはチョンイがムシムと一緒にいるところを見かける。
    そしてチョンイに電話をかけ、会う約束をしたジナだった。

    チョンイとの待ち合わせ場所で待っていると、母ドッキが偶然通りかかる。
    ジナを心配していたドッキ。
    ジナは周りの人に見つかるとまずいのか、場所を変えようと言う。

    チョンイはそんなジナの元へと急いでいた。

    そこにシジュンが帰って来た。
    喜んでシジュンに声を掛けるチョンイだったが、シジュンはジナに裏切られたことがたまらなかったようで。
    その怒りをチョンイにぶつける。

    胸ぐらをつかむシジュンに殴りかかったのはプンドだった。
    チョンイに乱暴するシジュンを見て黙っていられなかったのだ。

    スポンサーリンク

    第12話

    シジュンはジナの居場所を知らないと言うチョンイの言葉を聞き、その場を立ち去る。
    追いかけるチョンイ。

    そんなチョンイに焼きもちをやくのはプンドです

    シジュンはムシムのいる実家に帰って来た。
    ムシムは8年間、息子の帰りをただひたすら待ち続けていた。
    シジュンもその気持ちはよくわかっていた。
    2人は抱き合う。

    ジナはドッキに、「しばらく他人のふりをして欲しい」と頼む。
    「チュボグループで、地方出身者だと馬鹿にされたくない」と言うジナだった。

    シジュンはジナを探していた。
    罪を被って服役までしたシジュンを裏切り、自分はパリへ留学していたと聞きはらわたが煮えくり返る思いだった。

    ジナはプンドがチュボグループの孫だと知り、意図的に近づこうと策略中。
    ジナにとってチョンイは邪魔者だった。

    ドッキに追い出すように話していたのだが、なかなかうまく行かず。
    チョンイはプンドのアシスタントとして、お金につられてバイトをすることになったのだった。

    シジュンは荒れ果てた生活を送っていた。
    酒浸りの毎日。

    妹のヨルメから、チョンイがジナと話していたことを聞き、家を飛び出しチョンイの元へと向かうのだった。

    ジナはシジュンに追われていることに気付き、慌てて逃げる。
    チョンイはそんなシジュンの後を追うと・・・そこにはジナがいた。

    スポンサーリンク

    第10話から第12話の感想

    ジナの取った行動は、とても許せるものではないですよね。
    シジュンが全ての罪を被り、8年もの間服役していたその間に。
    ジナはハッキュを保証人として、大金を借金。
    おまけにパリへ留学していたと聞かされたシジュンは、ジナに詰め寄りたいですよね。
    チュボグループに見習いとして入社したにも訳があるようで。
    会長の孫にあたるプンドを狙っての事。
    シジュンを裏切り、金持ちのプンドを狙うジナ・・・。
    この先どんなことが待っているのでしょうか。
    一方チョンイは、毎日アルバイトの掛け持ちで体調を崩すほど。
    そんなチョンイの事が気になって仕方がない様子のプンド。
    苦労を笑顔に変えるチョンイには、幸せになって欲しいですよね。
    1つ気になったことが・・・。
    チョンイの家の額縁の絵の裏には。
    あの美人画が!!
    これが本物??

    スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください