ヨンワン様のご加護-あらすじ-49話-50話-51話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ヨルメを連れ去ったことで、ジナは誘拐未遂で警察に連行されます。
チョンイも今までのようにジナをかばったりはしません。
ジナは一体どうなるのでしょう?

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第49話

ジナが逮捕された。
ヨルメを誘拐したと言う罪で。

「ジナを助けるのか、ピルドゥの動きを見よう」とチョンイに言うプンド。

留置場にいるジナの元にやって来たムシム。
ジナに向かって、「なぜ児童園からヨルメの資料を持ち去ったの?」と聞く。

ジナは、「弱みを握ろうと思ってしたことだ」ととぼけるのだが。
ムシムはジナにとどめを刺した。

「ヨルメはあなたが産んだ子供でしょう」と。
「あなたが産んで児童園に捨てた赤ん坊、私が育てていたのは自分の孫を育てていたんだわ」と言うムシム。

「遺伝子検査をすればわかる事よ」と言って帰って行くムシム。
ジナは絶対に知られたくない真実を突きつけられ、焦りと不安でいっぱいのようだった。

ピルドゥはジナを助けようとしなかった。
そこでドッキを使い、ピルドゥを刺激するジナ。

ピルドゥが留置場にやって来た。
ジナは焦っていた。
「早くここから出して!」と言うジナに余裕の笑みを浮かべるピルドゥ。

チョンイは、プンドからなぜ高麗プロジェクトや美人図に関わりたくないのかを聞く。
その昔父親が亡くなったことや、ホンジュと言う女の子との出会いなどを聞いたチョンイ。

チョンイは自分がホンジュだと言う事に、もちろん気付いていません

プンドはチョンイが話した通りの色が見えると言う。
白黒でしかないプンドの世界に、チョンイは彼の目となって助けるのだった

「期待してて。私がホンジュになる」と話すチョンイ。

留置場にいるジナは「復讐してやる」と怒りに燃えていた。
そんな時突然、嫌疑なしで釈放となったのだ。

ムシムが告訴を取り下げたという。
釈放されたジナに、ムシムは言う。

「ヨルメに感謝するのね。あんたは自分の娘に助けられたのよ」と。

第50話

釈放されたジナの所にやって来たムシム。
「帰ってじっくり見ることね」と言って、親子鑑定の結果を渡すムシム。

ドッキがムシムといるジナを見つけ、慌てて飛んでくる。
ムシムを手荒く突き飛ばすドッキ。

チョンイはムシムを気遣い、ジナに向かって一言。
「どんな手を使ったのか、今度聞かせてもらうから」と言い、ムシムの後を追いかける。

家に帰って来たジナは。
ムシムから突きつけられた鑑定書に目を通す。

そこには、ヨルメとシジュンが親子であると言う確かな確率が記されていたのだ。
思わずベッドに崩れ落ちるジナ。

ここまで来て諦められないジナは。
何としても自分の想いを遂げようと考えていた。

チョンイは、ムシムがジナに渡していた書類が気になって仕方がなかった。
「絶対に何かあるはずだ!」と考えるチョンイ。

プンドから、「ジナはムシムが告訴を取り下げたから出てきた」と聞かされ余計に気になっていた。

ジナはプンドに会いに行く。
プンドはジナにくぎを刺すのだった。

「社内に僕の敵は多い。君はそんな人間に隙を与えてしまった」と話す。
このままでは信用を失うと焦ったジナ。

ヨルメの事を明かされたら、一貫の終り。
そこでどうやって口止めしようかと考える。

ジナはムシムがオープンした新しいお店にやって来る。
そこでムシムを脅迫。

「ヨルメが、私を母親だと知ったらどうなるかしら?シジュンだってヨルメが実の娘だと知ったら?」とムシムを追い詰める。

言葉が出なくなってしまったムシム。

シジュンはなぜ母親がジナの告訴を取り下げたのかが不思議だった。
チョンイもまた、偶然にシジュンとムシムの会話を聞いてしまった。
そして。
2人の間には、子供がいることを知ってしまう。

シジュンとジナの間に子供がいることを初めて知ったチョンイ、とても複雑な心境でしょ うね

シジュンは母親を脅迫するジナが許せなかった。
再審請求の署名を集めるムシム。

シジュンは、チュボのロビーにチラシを振りまくのだった。
その内容は。
シジュンがかつてある女性に濡れ衣をきせられ、刑に服していたことが詳細に書かれていたのだった。

その場から逃げようとするジナに、チョンイは追い打ちをかけるような質問をする。
「この件については誰よりも良く知っていますよね」と。

第51話

ビラを拾った社員たちは足を止める。
そこに現れたプンドとジェラン。

プンドはあきれたようにその場を後にする。
後を追いかけようとしたジナを止めるのはジェラン。

「もしかしてこのヨ何とかってあなたの事じゃないわよね?」と言うジェラン。
チョンイはジナが知っているのでは?と思わせぶりな発言をする。

プンドの所に慌てて機嫌を取りにやって来たジナ。
「次にこんなことがあったら僕にも考えがある」と言うプンドだった。

ジナはプンドにもらった指輪をもう一度探すため、ムシムの家に向かった。
途中ヨルメに会う。
家に誰もいない事を確かめたジナは勝手にムシムの荷物から探し始めた。

ヨルメは泣きながらジナを止める。
指輪は見つからなかったが、ムシムの集めた再審請求の嘆願書を持って出て行くジナ。
マッチで火をつけ嘆願書を燃やしてしまう。

慌ててジナを追いかけてきたヨルメ。
資料は焼かれてしまう。

ヨンイン会長は失踪後、最近あちこちに出没しているとコ所長はプンドに話す。
遂に動き出したヨンイン会長だった。

ムシムが家に帰って来ると、家の中が荒らされていた。
ヨルメは泣きながらムシムに謝る。

嘆願書が半分ほど焼けていた。
ヨルメは火の中から火傷を負っても、母の大事な嘆願書だと思い取り出していたのだった。

ムシムはジナを許せなかった。
プンドに会って、ジナがシジュンの子供を出産したことを話そうとチュボにやって来る。
ジナは必死に止めようとまた口から出まかせの嘘を言う。

「シジュンの子供がお腹にいるの」と。
屋上へとムシムを連れて行くジナ。

チョンイは偶然見かけて後を追っていくのだが。

何としても指輪を取り戻さなければと必死のジナは。
ムシムと揉み合いになり。

ムシムは屋上から落ちてしまった。

第49話から第51話の感想

とんでもないことが次々と起こってしまいます。
ジナはヨルメ誘拐未遂で逮捕されました。
ピルドゥも、ジナが自分に絶対服従するならば助けてやろうと言いますが。
その前にムシムが告訴を取り下げたのでした。
ヨルメとシジュンの遺伝子検査をした結果、親子であることが判明したのです。
ヨルメの母親であるジナに対して、とても複雑な心境のムシムですよね。
憎しみは消えませんが、可愛いヨルメの実の母親なのですもの。
もう少しでプンドと結婚できると考えているジナは。
ここで諦められないと、プンドの信頼を取り戻そうと必死でした。
同じ指輪を探していることをプンドにも知られてしまい、ジナは焦っていました。
屋上ではとんでもない悲劇が!!
指輪を帰して欲しいジナとムシムはもみ合いに。
ムシムは屋上から落ちてしまったのです!!
また罪を犯したジナですが・・・この先の展開が気になります!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください