ヨンワン様のご加護-あらすじ-52話-53話-54話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

チュボの会社の屋上で。
ムシムとジナはもみ合いになり。
ムシムが真っ逆さまに!

スポンサーリンク

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

第52話

ジナともみ合いになったムシムは。
屋上から真っ逆さま!

動転したジナ。
恐る恐る下をのぞき込むと・・・。

ムシムのカバンを拾って、慌てて屋上から逃げていくジナ。
その様子を陰から見ていたピルドゥが現れる。
そしてムン秘書に電話をするのだった。

チョンイは警備室へと走って行く。
屋上のカギが開かないと言うチョンイに。
「屋上から飛び降り自殺がありました」と言う警備員。

チョンイは慌てて玄関の外へと出て行く。
「叔母さんではないはずよ」と言い聞かせながら、ムシムの携帯に電話を掛ける。

残酷なことに。
その着信音は、運ばれていく担架の上でなっていた・・・。

霊安室に運ばれたムシムの遺体。
ホンジョンやウヤンも駆けつけてくる。

プンドは「叔母さんは僕を訪ねてきたんだが、会いに来なかった」とチョンイに話す。
「ジナが叔母さんを屋上へと連れて行った。今回もジナの仕業なら一生憎んでしまう」と言うチョンイ。

チョンイはジナを問い詰めるために家にやって来た。
もちろんしらばっくれるジナ。

ジナはピルドゥに土下座する。
「絶対服従するから助けて欲しい」と。

防犯カメラの映像を差し替えたのもピルドゥの指図だった。

シジュンは全く知らなかった。
刑務所仲間だったジョンスがシジュンを訪ねて来ていたのだった。

大富豪の息子だったジョンスは、刑務所の中でシジュンに助けられた。
そこでジョンスはシジュンに会いにやって来たのだった。

携帯の電源が切れていたため、ムシムが亡くなったことを知らなかった。
ハッキュに聞かされ、慌てて病院へと飛んで行くシジュン。

ムシムの遺体の前で泣き崩れる。

何ともいたたまれない光景です( ;∀;)ホントにジナが憎い!!

ムシムの葬儀にやって来た警察。
シジュンは警察から、母ムシムがプンドに会うためにチュボへ出向いていたことを聞かされる。

そこでプンドの所へやって来たシジュンは。
胸ぐらをつかみ「母は何をしに来たんだ!」と言う。

チョンイがシジュンに話す。
「叔母さんが最後に会ったのはヨ・ジナよ。彼女が屋上へと連れて行ったの」と。

スポンサーリンク

第53話

ムシムが一体なぜ亡くなったのか、理由は誰にも分らなかった。
警察はムシムが自殺だと決めつけた。

ホンジョンやチョンイたちには、自殺をするようには決して思えなかった。

ヨルメに悲しい話をしなければならなかったチョンイ。
幼いヨルメがムシムを無くしてしまった事をハッキュも気の毒に思っていた。

かつてチョンイがヨルメと同じくらいの頃、自分の家にやって来たことを思い出していた。
自分の罪を隠したいがために、チョンイの親戚も探してやらなかったことを後悔していた。

シジュンは母のノートを見つける。
そこにはピルドゥの名前が。
そしてジナの事も書いてあった。

チョンイから、「ジナとピルドゥはグルだ」と聞かされ怒りがこみ上げる。

ヨンイン会長は、役員たちに会い、密かに何かを進めているようだった。
会社で飛び降り自殺があったこともテレビで見たと話すヨンイン会長。

何を企んでいるのでしょう会長は(≧∇≦)

ジナはムシムのカバンの中に指輪が無かったことに焦っていた。
屋上へとむかうのだった。

ところが、屋上は施錠されていた。
ピルドゥにまたまた助けを求めてやって来るジナ。

そして屋上で指輪を見つけたジナは。
何事もなかったかのように指にはめる。

シジュンがジナを訪ねてやって来た。
そしてチュボの会社の屋上へ。

ジナは「なぜここなの?」と白々しく言う。
シジュンはジナが指輪をしていることに気付いた。

その指輪は、母がジナから取り上げていたことも知っていた。
それなのに今ジナが手にしている・・・。

シジュンは一瞬ですべてを悟った。
「お前が母を殺したんだ!」と。

そしてジナを屋上から落とそうと首を絞める。
飛んで来たチョンイが止めるのだった。

スポンサーリンク

第54話

シジュンはジナを本気で殺してしまいたかった。
屋上からジナを突き落として自分も死んでやると言うシジュン。

そんなシジュンを必死に止めるチョンイ。
「叔母さんの無念を晴らさなければ!」と必死に止めた。

シジュンに、ジナとピルドゥがグルだと言う証拠をきかせる。
そして、プンドが本当は記憶が戻っている事、ジナの恋人でもないことを話すのだった。

しかしシジュンは、母ムシムが亡くなったことで冷静ではいられなかった。
プンドがジナをのぼせ上らせたせいでこうなったと思い、憎しみは変わらなかった。

防犯カメラの映像をコ所長の知人がハッキングしていた。
そしてジナとムシムが映っている映像は、プンドの元に届く。

ジナは警察署へと連行された。
もちろん関係ないとしらを切るのだった。

その頃ハッキュはジナの悪行を聞き、あきれ果てていた。
ヨルメのやけどの原因もジナだと聞かされる。

ムシムが一生懸命集めていた、再審請求の嘆願書を燃やしたのがジナだと初めて知った  ハッキュです

一晩ヨルメとテヤンはチョンイの部屋で預かることに。
朝起きるとヨルメの姿が無かった。

朝早くから、ドッキがジナと会っていることを知ったヨルメ。
帰って行くジナの後をつけていく。

防波堤で、ムシムのカバンを海に投げ捨てようとしていたジナ。
ヨルメは「ダメ!母さんのバッグだ!」と言う。

ジナはヨルメからバッグを奪い、海の中へと放り投げる。
ヨルメは取りに行こうとしたのか、防波堤から落ちてしまった。

スポンサーリンク

第52話から第54話の感想

ジナの起こす悪事の行動が、どんどんエスカレートしています。
ムシムを揉み合いになったのもジナが原因です。
プンドにもらった指輪を取り戻そうと必死でした。
そしてまたまた罪を重ねます。
その昔、シジュンが濡れ衣を被ったのも同じような出来事でした。
ピルドゥと手を組むジナは、ピルドゥに頼み防犯カメラの映像も捏造させるのです。
人が亡くなったと言うのに、まだ指輪の事を気にしていたジナが信じられませんよね。
チョンイもハッキュに本当の事を話したかったのですが。
全てを知ってしまうと父ハッキュが苦しむと思い、ジナの悪事については言えませんでした。
幼いヨルメがやけどを負ったのもジナのせいです。
母が大切にしていた嘆願書を燃やしてしまったのがジナなのです。
それを取ろうと火傷したヨルメ。
ヨルメが怪我をしたことで、ムシムも我慢の限界だったのでしょう。
プンドに会ってすべて話そうとチュボにやって来たことが最悪の悲劇を招いてしまいました。
そしてまたまた人を陥れるジナ。
ヨルメが防波堤から落ちてしまいます。
自分が産んだ子だと知っているジナは、果たしてどうするのでしょう。

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください