ヨンワン様のご加護-あらすじ-61話-62話-63話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

緊急の理事会で、ジナはプンドを裏切ります。
横領の指示は全てプンドだったと。
チョンイの記憶も断片的にですが、少し取り戻す事に成功しましたが・・・。

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第61話

プンドに横領の罪を擦り付けようとしていたピルドゥとジナだったが。
2人が手を組み、ピルドゥが裏で糸を引いていた証拠となる録音テープを聞いたジェランは、我慢がならなかった。

ジナはジェランから散々踏みにじられ、汚水までかけられる始末。
プンドにすがるジナだったが。
プンドにも見離されてしまったジナ。

ピルドゥが最後の悪あがきをするだろうと踏んだヨンイン会長は。
そろそろ戻るべきかと考えていた。

チョンイは会社の廊下でピルドゥとすれ違う。
チョンイはピルドゥとジナがしてきたことを必ず明らかにすると言う。
ピルドゥは怒りが抑えられず、チョンイを壁に押し付ける。

絶対色覚を持つチョンイは、幼き日の恐怖と同じ空気をピルドゥに感じていたのだった。

その頃シジュンは、刑務所仲間だったジョンスに助けられていた。
ジョンスは刑務所の中でお世話になったシジュンを慕っていた。

シジュンの事を調べ、力になろうとしていたのだ。

ホンジョンが店を空けているとき、ギニョが手伝っていた。
ギニョはウヤンの事が気になっている様子。
そして思わずウヤンにキスする。

タイミングが悪くホンジョンがやって来る。
ホンジョンは2人がキスした瞬間、店を飛び出して行く。

チョンイはコ所長から、「資料室に行けば高麗プロジェクトについての資料があるはずだ」と教えてもらう。

資料室で1つの箱を見つけたジナ。
その中から、興味深い資料を見つけ出すチョンイ。
そこにプンドがやって来る。

高麗プロジェクトには関わるな」と言うプンドに、チョンイは言う。
「これは私の未来と過去のためでもあるの」と。

チョンイが持っていた「種」と家族について、少しだけ手がかりがつかめそうですよ
 ね!

第62話

チョンイが美人図の事を話しだすと、プンドはあまりいい顔をしなかった。
プンドにとっては父親の死や、辛いことが関係しているからだった。

チョンイは、自分の記憶をすべて取り戻したい思いが強かった。
たとえそれがどんなに辛くても。

幼いころにチョンイが見たという美人図。
コ所長から、ピルドゥも美人図に関係していることを聞くチョンイだった。

ピルドゥは自分の身代わりを立て、横領には関係なかったと主張する。
そして勝手に記者会見を開き、チュボの危機的経済状況打破の為に、自分が力を尽くすと宣言したのだった。

全く辞める気はないようですね

ジナから「プンドは色覚異常だ」と聞かされるピルドゥ。
真実かどうかを調べるために、わざと書類をカラフルにしてみる。

ところが全く何の反応もないプンド。
ピルドゥはジナの言葉を信じるのだった。

ヨルメはずっと絵を描いていた。
その絵は。
防波堤の絵だった。

ジナに言われてヨルメを見張るドッキ。
防波堤の絵を破り捨てる。

ホンジョンは、ウヤンに離婚届けを突きつける。
ギニョとキスをしたところを見てしまったホンジョンは。
ウヤンの事が信用できなくなったのだ。

苛立つホンジョンは、ドッキとも喧嘩に。
ホンジョンは腹立ちまぎれに、ジナの事を話すのだった。

「あなたの娘はシジュンさんとの子どもを産んでそのことで揉めていた」と。
ドッキには何がなんだかわけがわからなかった。

プンドはチュボの企業イメージと信頼を回復させるために、新ブランド立ち上げの記者会見を開く。
チョンイが選んだネイビーのスーツに身を包み、てきぱきと記者からの質問にも答えるプンド。

ピルドゥが送り込んだ記者は、プンドが色覚異常だと言う事を持ち出す。
しかしうまく切り返すプンド。

会見は上手くいった。
ピルドゥは部屋に戻り、「プンドの色覚異常を大きく取り上げろ」と誰かに指示していた。
デスクの椅子に誰かが座っていた。

こちらを振り返ったその姿を見てびっくりするピルドゥ。
それは会長ヨンインだった。

第63話

ヨンイン会長を見たピルドゥは、「好都合だ」と言う。
「あなたは行方不明になっている身、2度も私に殺させるのか」とヨンインの胸ぐらをつかむピルドゥ。

そこにチョンイとプンドが入って来た。
直後、地検がピルドゥを連れにやって来る。

ジナとチョンイが姉妹であることを隠していたためか、未だにチョンイに対して不信感を抱くヨンイン会長。

今までプンドとプンドの母にとても辛くあたっていたヨンイン会長。
全てピルドゥに騙されていたことを知ったのだが、それでも会長を許すことが出来ないプンド。

シジュンはジョンスの家で世話になっていたが。
シジュンは冷静ではなく、復讐心に燃えていた。

ジョンスは復讐の手伝いはしないと話す。
そこでシジュンは出て行こうとしたのだが。
ジョンスは毒を盛られて倒れていた。

豪邸に住むお金持ちのジョンスの命を狙う輩が大勢いることをこの時初めて知ったシジュン。
そしてジョンスも、家族を失い辛い過去を背負っていることを知った。
ジョンスの余命が、残り数カ月だと言う事も・・・。

ヨンイン会長は、過去に息子を失ったのはプンドのせいだと責め立てたことがあった。
プンドが母親に会いたがったため、息子が命を落とす羽目になったと。

20年たった今、ヨンイン会長はプンドに謝罪する。
プンドの色覚異常も自分のせいだと思っていた。
「このままプンドと仲違いしたまま死ぬわけにはいかない」と考えたヨンイン会長。

会長は、「謝罪を受け入れて欲しい」と言う。
ところがプンドは、頭ではわかっているものの、心が追い付いて行かなかった。

むしゃくしゃするプンドは、チョンイを呼びだす。
チョンイはプンドの心の中を読むのだった。

「明日から家族として仕切り直しましょう、と会長に言えばいい」とアドバイスを送るチョンイ。
プンドはチョンイを抱きしめてキスをする。

かつて幼き日のプンドの心をホンジュが読んだように、チョンイはプンドのこころがよめ るようですね

第61話から第63話の感想

ピルドゥとジナはどこまでも卑劣な行為を繰り返していますね。
ヨンイン会長は、ピルドゥを追い出すために、ずっと身をひそめながらも裏で動いていました。
ピルドゥが大金を横領していた証拠を検察に渡すヨンイン会長。
ピルドゥは、検察に連れて行かれます。
困ったのはジナですよね。
自分の事もピルドゥの口から出るのではないかと冷や冷やしているジナです。
ホンジョンはウヤンを信用することが出来なくなっていました。
離婚届けを突きつけるホンジョン。
ドッキもそんな苛立つホンジョンからあり得ない話を耳にするのです。
ジナがシジュンの子供を出産したと。
ジナを信じてやまないドッキにとって、まさかジナが!と思っていますが。
ピルドゥの協力を得られなくなったジナは、この先一体どう言う行動に出るのでしょう!

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください