ヨンワン様のご加護-あらすじ-76話-77話-78話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ソングァン僧侶がチュボにやって来ました。
プンドとチョンイはやっと僧侶に会うことが叶ったのです。
先を越されたピルドゥは・・・。

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第76話

チョンイが育てていたポクナムをコ所長が持って来る。

ソングァン僧侶は、「懐かしい。これは百青草と言う、百種類の青色を持つと言われる植物だ」と話す。

ジファンが研究していたことも知っていたのだが、詳しいことはわからなかった。
ただ言えることは、ジファンが美人図を盗んでお金にしようと思っていたわけではなさそうだと言う事。

ピルドゥは、僧侶が空港に向かったと連絡を受けると、ムン秘書に指示を出す。
「すぐに対処しろ」と。

ドッキはどうやら、ジナから預かっているお金を投資に使っているようだった。
甘い話に乗ったドッキは、大金が舞い込んでくると期待して有頂天になっていた。

僧侶は後から古書を送ってくれると約束していたのだが、一向に連絡が取れなかった。

またまたピルドゥがプンドの行く手を阻むようです(# ゚Д゚)

シジュンに呼ばれるジナとチョンイ。
新しいジナの企画書は「悪くない」と言うシジュン。
チョンイの顔料研究については、「今のままだとジナの方が優勢だ」と言われる。

夜。
ジナの家を訪れたのは、シジュンだった。

一体何の用事が?

ドッキは投資したお金が増えていることに大喜び。
そして部屋中のものを新しくしようと、古い家具やタンスの中のものを整理し始めるのだった。

ジナはドッキに電話をかける。
「通帳はちゃんと保管してくれているの?」と言うジナ。
「今忙しいから」と一言で切ってしまうドッキ。

外に放り出された荷物の中に、ハッキュが大事に隠し持っているものがあった。
それは1998年の事件当時の腕時計と、染め物のハンカチだった。

ヨルメがハンカチを見つけて持っていた。
それを見たチョンイは、ハッキュが無くしたと言っていたものだとすぐに分かった。

ハッキュが大慌てで荷物をあさっている。
チョンイは「これを探しているの?」とハンカチを差し出すのだった。

第77話

チョンイはハンカチの事をハッキュに聞き出そうと質問すると。
ハッキュは急に態度が変わって、様子がおかしくなる。

チョンイは、「このハンカチは実の父親に私が染めてプレゼントしたものだと思い出したの」と話す。
ハッキュはうろたえる。

「なぜ父さんがっ持っているの?」と言うチョンイに、「拾ったんだ」と答えるハッキュ。

明らかに様子がおかしいですよね。チョンイに正直に話せないハッキュです

ジナの家にやって来たシジュンは。
「ピルドゥにうまく使われ利用され、必要がなくなったら切り捨てられる駒にすぎない」と伝えに来る。

そしてジナをあおり、「お前がピルドゥを先に裏切ればいい」と助言する。

どうやら2人をそれぞれあおり、お互いを潰し合うように仕向けているようです

プンドはその頃、父が亡くなる原因ともなった美人図と種の真実に近づいているようだった。

ピルドゥが裏切ろうとしていたところ、ジファンが気付いたのではないかと。
そしてジファンは美人図と種を移動させた。
ところがピルドゥに罪をきせられたのではないかと。

事故直後から行方が分からないと言うジファンがカギを握るようだった。

ハッキュはチョンイに真実が知られると、自分の事を憎みそうで怖かった。
不安な気持ちがハッキュを襲う。

いつまでもこのままではいけないと思い直したたハッキュは。
「全てを明らかにしてチョンイに正直に話そう」と決意する。

休みだったハッキュは、ヨンイン会長に聞きたいことがあり家までやって来る。
腕時計の事を聞きたかったのだが、いつも邪魔が入って来る。

ギニョが大荷物で帰って来たのだった。
ハッキュはまたまた時計の事が聞けずじまい。

プンドの部屋に荷物を運ぶように言われたハッキュ。
そこで、自分が持っている腕時計と全く同じイニシャルが入った時計を見つける。

プンドに時計のことを聞くハッキュ。
「父と友人がおそろいで持っているもので、それは父の遺品だ」と話すプンド。

第78話

プンドの父の遺品と、自分が1998年の事件時に手にした時計が全く同じであることに気付いたハッキュは。
プンドから3人が同じものを持つことを聞かされた。

家に帰って来たハッキュは。
チョンイから時計の持ち主についても聞くことに。

プンドの父と、ピルドゥと、もう1人チュボにいた人が持っていると。
ハッキュはその話を聞き、時計の持ち主が誰なのかを早く突き止めようと考えていた。

シジュンはピルドゥにもかまをかける。
ジナを切れと急かすのだった。

シジュンはピルドゥから、「ジナを切った後はどうするんだ?」と問われ答える。
「チュボだ。あなたと同じチュボグループが目的だ」と話す。

ライアンは1998年の車の事故を調べていた。
プンドの父とジファンが乗っていた。

ジファンは事故直後からすぐに行方不明だと言う。

ジェランは、ヨンイン会長の運転手が自分の元恋人だと気付くのだった。
ウォンチョルと言う名前ではなく、シム・ハッキュと言う名前だが、かつての恋人だとすぐに気づく。

ジェランはショックだった。

自分と別れ、結婚したのがあの霊媒師のドッキだなんて!

チョンイに、「2人で写った写真が無い」と言うプンド。
エレベーターの中で写真を撮る2人。

プンドは思わずチョンイにキスをする。
その時エレベーターの扉が開いた。

目の前にいたのは何とジナとドッキだった。

第76話から第78話の感想

なかなか捕まらないと言うソングァン僧侶に会うことが出来たチョンイとプンド。
そしてかつての話も聞くことに成功したのですが。
あまり有力な情報が得られなかったようですね。
ジファンが研究していた個体顔料は、有毒物質が発生するために失敗に終わったと言う話を聞いていた僧侶。
ただ、美人図と種を売ろうとしていなかったことは確信する2人でした。
やはりピルドゥがすべての元凶のようですね。
ジェランのかつての恋人は、どうやらハッキュのようです。
まだハッキュはジェランに一度も再会していないのですが。
ジェランは運転手として出入りするハッキュを見て、とっても動揺していますね。
子どものように単純明快なジェランはなんだか憎めない存在です。
ジナの大金をドッキが勝手に使っているようですが・・・。
一文無しになりそうな予感が(≧∇≦)

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください