ヨンワン様のご加護-あらすじ-118話-119話-120話-感想付きネタバレでありで!

ヨンワン様のご加護

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェランとピルドゥが、ハッキュの家で言い争いをしているところに。
目の見えないハッキュが戻って来ます。
心配して追ってきたチョンイも入って来ました!

【ヨンワン様のご加護】(ネタバレあり)

第118話

ピルドゥの話を聞き、ハッキュはショックを受けた。
目が見えないため、ヘルパーだと思っていたのがジェランだったことも初めて知ったのだ。

幼いチョンイを車で跳ねた事実を知ったハッキュは。
「もう二度と君に会うことはない」と部屋に入ってしまう。

ハッキュは目が見えると嘘をついていた。
チョンイにはショックだった。
「見えない事にもだいぶ慣れてきた。それなりに楽しく過ごしているから心配するな」というハッキュ。

チョンイはその言葉を聞き、涙する。

その頃ジェランは。
プンドとヨンイン会長と向き合っていた。
「私が悪かったのよ」というジェラン。

「なぜすぐに名乗り出なかったのよ!」というヨンイン会長。
プンドの父が亡くなった経緯も、すぐに明らかにできただろうと言うヨンイン会長だった。

ジェランは、プンドの父の事ばかりを気に掛ける会長が憎らしかった。
自分の事も気遣ってほしかった。

ジェランもピルドゥに利用されていたのだが、チョンイを車で跳ねたのは事実。
プンドもヨンイン会長も、複雑な心境だった。

ハッキュの目が見えないことは、ジファンも知っていた。
チョンイはハッキュの事を考えると辛かった。

ジファンは、「龍王里のお父さんの気持ちを尊重しよう。彼の目が良くなるよう協力するから」という。

ジェランは、人生で初めて人に謝った。
チョンイに、「悪かったわ、ごめんなさい」と・・・。

チョンイは優しくジェランの手を握る。

ピルドゥが密航したと言う情報が。
しかしそれはウソだった。

密航したかに見せかけ、機会を狙っているようだ。

チュボが、美人図展示会をするという記事を目にしたピルドゥは。
チョンイやプンドが予想していた通り、美人図を奪いにやって来る。

そして、美人図が本物だと思っているピルドゥは。
カッターナイフを取り出し、美人図を切り裂くのだった。

ところがこれは、偽物でした! 全てピルドゥの行動は読まれていましたね

警察に連行されるピルドゥ。

第119話

ピルドゥが逮捕された直後、シジュンが駆けつけてきた。
シジュンはピルドゥに向かって言う。

「一生刑務所で暮らせばいい!」と。

母を亡くしたシジュンの悲しみと憎しみは癒えないですよね・・・。実の父親を憎むシ  ジュンの複雑な心境もわかります

ジファンとプンドとチョンイは、プンドの父の納骨堂へとやってくる。
プンドは父の前で。
「今まで沢山の試練を乗り越えてきた分、これからはずっとチョンイと愛し合っていく」と誓うのだった。

美人図も大きな成果をあげる。
フランスの国際色彩研究所から、チョンイとジファンに招待状が届くのだった。

チョンイにとって、留学して勉強する機会だったが。
ハッキュの視力が気になりためらっていた。
そして、プンドにも話す事をためらっていたのだ。

いよいよ研究所に返事をする日がやって来た。
チョンイが自分のために、留学を迷っていることを知ったプンド。

「君の夢は俺の夢なんだ。行きます、と連絡しろ」とチョンイに伝える。
チョンイの気持ちを後押しするプンド。

いよいよ韓国を発つ日。
ハッキュは事前にジファンから話を聞いていた。

最後にハッキュの所へやって来たチョンイ。
「父さんの娘でよかった。父さんの顔を心に刻むためにやって来たの」と話すチョンイ。
ハッキュは、「これからはチョ・ホンジュとして生きるんだ」という。

チョンイを冷たく突き放してしまったハッキュは後悔していた。
海外へ行くチョンイに、薬を持たせてやろうと慌ててチョンイを追いかけるハッキュ。

ところが、目が見えないハッキュは道端で転んでしまう。
そこにチョンイとプンドが駆けつけてくる。

ハッキュはチョンイを突き放してしまった事を謝るのだった。
そして、「薬を渡したかった」とチョンイの頬を両手で撫でる。

ハッキュは突然自分の目の異変に気付く。
視力が戻ったのだ。

愛してやまない娘チョンイの顔がはっきりと見えるようになっていた。
大喜びするチョンイとハッキュだった。

第120話

ハッキュの視力が回復した。
チョンイは後ろ髪を引かれる想いだったが、空港へと向かうことに。

その頃、刑務所の中では。
ジナがドッキと面会していた。

チョンイが念願のフランスへ留学することを聞いたジナ。
自分は落ちるところまで落ちてしまった・・・と悔しさと悲しみがこみあがる。

苛立ったジナは、同じ部屋の受刑者に反抗的だった。
袋叩きにあうジナ。

急に動かなくなってしまうジナは。
医者に診てもらう。
そこで驚愕の事実が発覚する。

「癌です。手の施しようがない」と。
ジナを絶望感が襲う。

1年後。
チョンイは龍王里に帰って来る。
ハッキュは待ち遠しくてそわそわしていた。

ジナは。
健康上の理由で、刑の執行が停止したと言って刑務所を出てくるのだった。

余命わずかで出所してきたジナは。
ヨルメの事が気がかりだった。

チョンイは龍王里の家に帰って来る。
ハッキュもプンドもホンジョンも。
皆チョンイの帰りを待っていた。

ジェランがご馳走を用意し、宴会も始まる。
そこでチョンイから重大発表があると言う。

「結婚してください」とプンドに告白するチョンイ。
プンドはチョンイを抱きしめる。

2人が出会ってから、本当にいろんな出来事がありました。長い長い道のりでしたね!

第118話から第120話の感想

ピルドゥは、どこまでも諦めが悪く。
逃げ続けていましたね。
そんなピルドゥも、とうとう逮捕されてしまいます。
美人図を盗もうとやってきたピルドゥですが。
プンドもチョンイも彼の事はお見通し。
必ず美人図を奪いに来るだろうと予測していたのです。
そこで用意された偽物の美人図。
ピルドゥはそんなこととは知らず、まんまと2人の罠にかかってしまいました。
そしてやっと、逮捕となったのです。
シジュンも、母を失った憎しみが消えません。
実父とは言え、ピルドゥのことを許す気持ちにも慣れないようです。
チョンイの切なる願いが、神様に届いたのでしょうか。
ハッキュの目が偶然にも、チョンイがフランスに発つという日に見えるようになりました!
これでチョンイも心置きなくフランスに旅立つことが出来ました。
無事に1年間の留学を終え、帰国したチョンイ。
その一方で、ジナは健康上の理由で刑の執行が停止し。
出所するのです。
癌を宣告され、手の施しようがないジナは。
余命わずかです。
死を目前にしたジナは、犯してきた罪の数々を謝罪しする事が出来るのでしょうか。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください