ライブ-あらすじ-13話-14話-15話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ライブ-あらすじ-13話-14話-15話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ライブ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
特にイケメンヒーロー的な刑事が出てくるわけでもない、普通の警察官の日常を描いた作品なのに、ここ何話かは自然と涙がこぼれてしまうシーンがすごく多いです。
警察官もひとりの人間。家庭にいろいろ事情があって。
そして、韓国ドラマあるあるの、上の立場の人の保身による理不尽さ・・・。
さて、後半に入って忙しい中、問題も次々起こってきます。
現場の警察官たちが報われるといいなぁと思いつつ。
13話のあらすじから紹介します。

【ライブ】ネタバレあり

13話

強姦の犯人の妻が通報し、特徴が一致した。
サンスがトイレで出会った犯人は、山に逃げ込む。
サンスとミョンホが追いかけていると、ヤンチョンが応援が来るまで検挙するなと無線で命令。
ミョンホは逃がして次の犯罪が起きたら?と言い無線を切って追いかける。

山の途中で犯人を追い詰める2人。
でも相手は柔道有段者で、サンスもミョンホも投げ飛ばされてしまうけど、サンスがスタンガンで倒し検挙する。
応援に来る警官たち。
「手配者検挙ー!!」と叫ぶサンスを見て、ジョンオは膝をついて泣き崩れる。

署でみんなでチキンを食べながらお祝いをする。
結果オーライだったが、危なかったと言われる。
そこへ、ヤンチョンが怒りながら入ってくるけど・・・
「良くやったー!」と言いながらソーダ?を浴びせ、みんなでソーダをかけあう。

そんな中、ヘリは外に出てしまう。
サンスの活躍がうらやましいと言うヘリに、サンボは、「俺が引退して若いやつと組めばお前にもできる」と慰める。

ヤンチョンは、自分は無茶なことするのに(したから?)部下には慎重に指示を出していた。結果オーライで捕まってよかった!

ロッカーでサンスがミョンホとヤンチョンに飲みに行こうと誘うが、断られる。
家でサンスとジョンオが2人で飲んでいる。ヘリは酔いつぶれて寝てしまっていた。
ジョンオは将来、海外警察に勤務したいという夢を話す。
サンスはまだ考えていないらしい。

ジョンオが、被害者の家族が警察に感謝しているって伝えると、サンスはその言葉を携帯に録音して保存した。
「使命感ホルダー」には、今まで事件にかかわった人達のその後の写真が入っていた。

ヘリも起きて、3人で歌っている途中、サンスはジョンオに「愛してる」と言う。

ジョンオとサンスは、仕事に対する考え方が似ているから、惹かれ合ってる気がする。でも何となく慣れないな。この二人。

所長の娘の結婚式。
同じ日、ヤンチョンの母親を尊厳死させる。
結婚式のあと、病院に駆けつける交番の人達。

母親にそれぞれ最後の挨拶をして、延命装置が外される。
みんなで敬礼して見送る。
所長も駆け付けてくれて、敬礼。
結婚式に笑顔で参加するヤンチョンとジャンミ、娘の結婚の日に病室に来る所長。このシーンはずっと涙が止まらなかったです。

夜、ジャンミとヤンチョンは家で酒を飲んでいる。子供たちが、同居しようと言っているから、望むならそうしてもいいと言うジャンミに、ヤンチョンは別居しようと言う。自分への罰だと。
母親が亡くなって泣きながら、ジャンミの両親が亡くなった時、ジャンミが過労で流産した時、自分は何をしていたのかと。
確かに、仕事で現場にいたけど戻ろうと思えば戻れた。合わせる顔がなくて逃げていたんだと。
子供たちもみんなジャンミが育てた。そばにいる資格がないと。
そんなヤンチョンに、ジャンミは「遠くに行かないで。人生からいなくなったら寂しい」と告げる。
ヤンチョンも「いつでも駆け付けられるところにいる」と言う。
そして、「愛してる」「俺も」と。

この2人は、なんで別れたの~。今でもお互い愛し合ってるのに。いつかまた、一緒に暮らせたらいいのにと思ってます!

SNSで性暴行の犯行予告があった。
高校の前で襲うと言うので、みんなが高校に向かう中、サンスとヤンチョンは逮捕した強姦魔の家族の保護をしに行く。
犯罪者の家族を守るなんて、税金の無駄だと言うサンス。
犯人の子供たちが家の周りで何かを探している。大家に家を追い出されたらしい。
そんな子供たちを見て「子供に罪はない。あの子たちのまえで同じセリフが言えるか?」とヤンチョン。
子供たちは、お父さんが買ってくれた人形とロボットを探していた。
ヤンチョンが手伝っていると、近所の子が「人殺しの子供」とからかいに来る。
サンスが戻ってきて、からかった子供たちに「今度やったら捕まえる」と言い、一緒に探してロボットを見つける。

犯人は許せないけど、子供はかわいそうだよなぁ。目立たないけど、警察官はこういう仕事もしているんだな。

犯行予告のあった高校で、警官が捜査する中、1人の女学生がいないことがわかる。
ジョンオがトイレを探すと、個室に誰かいる?

14話

トイレの下から覗くと、靴と血が見える。
話を聞くと生理でナプキンがないだけだと言うので、ジョンオが買って渡してあげる。
保健室に非常用のがあると言うと、毎月もらいに行ってるから・・と。
お金を渡すジョンオ。
その子は、探していた子だった。

犯行は、特になくて撤収命令が出たけど、警察に感謝を伝える場を設けたいと、集められる。
父母たちが集まっていて、性暴力をどう防いだらいいのかと言う質問に、性教育プログラムが必要だと答えるが、親たちはそれよりも防犯カメラを学校に付けるか、警察官を常駐させろと言う。
それに、ジョンオが反発して、父母たちを怒らせてしまう。
そこへ、別の事件発生の無線が入ってみんな撤収する。

防犯カメラはともかく、警察官を常駐とか無理に決まってる!アドバイスを求めておいて聞かないんだから、ジョンオは怒って当然だけど、なんか嫌な予感

所長は、ジョンオが警官を辞めても生きていける状況か調べて報告しろとサンスに命令する。
食堂でジョンオはギョンモになぜ謝らないのか言われ、謝るほど悪いことはしていないと言う。
父母たちが署に苦情を入れると言ってきたらしい。
それを止めなければ、ジョンオはクビになってしまう。

苦情が入ったら交番の評価が下がるのか?と所長に聞くヤンチョンに、前のスタンガンの事件と重なれば、ジョンオは正式採用にならないかもしれないと告げる。

やっぱり苦情入れてきたか~。それにしても性教育を受けさせることを人権侵害とかいうなんてね。ジョンオは悪く無いとは思うけど、どうするべきか悩むね。

屋上にいるジョンオの元にサンスが来て、学校で謝罪しろと言う。間違ってはいないけど、苦情は面倒だ、監察の間はパトロールもできないと説得するけど、ジョンオは今回は自分が正しいと聞かない。
私に起こったことが、あの子たちに起こらない保証はないと言い、自分にあったことをすべて話す。
高校2年の時、学校の裏山で性暴力にあった。事後避妊薬の存在も知らず、結局中絶手術をした。
犯人は同じ高校の生徒だった。誰にでも起こりうることだ。
だから、謝罪はしないと。

後ろで、ミョンホとヤンチョンも話を聞いていた。

ヘリとサンボがオートバイの事故現場へ。
バイクの運転手は死亡。ヘリは死体を見て気絶してしまう。

ヘリは、休暇を取って実家に帰ると言う。
サンボは少し休んだら、必ず戻ってこいと言う。

ヘリ、あんなに事件を取り扱いたいって言ってたのに、ここで気絶しちゃうとは。

交番に喧嘩した2人が来る。
暴れるので止めたら、ひとりが倒れて頭から出血してしまう。

ジョンオの部屋にサンスが来る。
帰れと言っても帰らず、ジョンオが部屋に行くと部屋にまでついてくる。
出て行ってと言っても出て行かないので、ジョンオが別の部屋へ。
サンスは朝まで部屋の前で座って待っている。

いや、ちょっと気持ち悪いと思ってしまうのは私だけ?帰ってって言っても帰らず、部屋まで入ってくるとか怖すぎる。うーん好きな人ならいい?いや、それでも嫌だー!

朝、サンスは部屋の前で寝てしまっていて、ジョンオは布団をかけてあげる。
朝食を食べながら、ジョンオの過去の事件について語る2人。
犯人が同じ高校だと思ったから、転校した。だから当時付き合っていたダヨンと別れた。
優しくて本当に好きだったのにと言うジョンオ。

先輩のハンピョの友達がダヨンで、突然ジョンオが別れ話をして振られたと怒っていたんだけど、こういう事情があったのね。

ジョンオとミンホがカフェで会う。
付き合ってもいないのに、別れようと。別れる理由はただ1つ。
お前には俺じゃない。それだけだと。
付き合ってないのに・・周りに噂は広まってるからね。ミョンホはまだ元カノが忘れられないみたい。

そこへ、ハンピョが入ってくる。社内恋愛は気を使うと言うハンピョに、ミョンホは別れたと告げる。
ジョンオは、ハンピョにダヨンはどうしているか聞く。就職して恋人もいると聞いて、良かったと言って店を出る。

所長とサンボの先輩だった、元警官の警備員が、外車を駐車しておけと住民に言われて事故を起こしてしまう。
相手はケガをして、相手の車の修理代、外車の修理代まで請求され、警備員も解雇される。
自棄になったミン先輩は、外車にガソリンをまき、自分にもガソリンをかける。

強姦犯が捕まって、1年前にも同じ山で暴行事件があったということで、初動捜査にミスがあったのでは?とジャンミが記者に囲まれる。

ジョンオを呼び出すヤンチョン。
信念を通したから、謝らないと言うジョンオに、
「信念より苦情が重要だ。学校の性教育プログラムを教育長に建議するのに時間を使うか、父母とのいがみ合いに時間を使うのか?」と説得する。
ジョンオは謝罪すると答える。

部屋を出る時、ヤンチョンは「お前は今のまま尖っていろ。若い警官の特権だ。落ち込まないで、今のように行動しろ。それで世の中がよくなるように。」と言う。

やっぱりヤンチョン、説得力ある!かたくなだったジョンオを説得するのに成功した。そして最後の言葉。かっこいい~!

ギョンモと所長。
ギョンモが所長にホンイル署を出ていくのかと問い詰める。
所長が理由を言おうとしたその時!
ミンソクが入ってくる。酔っぱらいが自分で頭を打ったのに、警官のせいだと訴えたと・・・。

そこへサンボも、ミン先輩がマンションの駐車場で放火をはかっていると言いに来た。
慌てて向かう、サンボと所長。

もう、いろんなことがいっぺんに起きて見ている方も大変!!

ジャンミが組織のために懲戒を受けるよう説得される。
私も組織の一員なのに、何で私一人が懲戒なのか。
署長たちが、捜査本部を渋った結果なのに!と反発するジャンミ。

本当にひどい。現場の意見を聞き入れなかったくせに、問題が起こると現場の警官に責任を取らせるなんて。こういうの、ホント見ててイライラするんだよね!

15話

実家に戻ったヘリの元に、みんなからメッセージが来る。

ジャンミは結局停職処分に。

外車に火を付けようとしているミン先輩を、電話で説得する所長。
自分がガンになったことも言う。無線なので、みんなが聞いていた。
所長の説得も聞かず、結局火を付けてしまう。
近くにいた者で火を消してミン先輩を助け出す。

幸い、命に別状はないが、体中やけどで、特に顔に深い傷を追ってしまった。

ミンソクは、自分で転んだのにミンソクのせいにしている男に会いに行くが会えない。
男が自分で頭を床に打ち付けているカメラの映像はあるが、男は覚えていないと言って示談金5千ウォンを要求してきた。

ヤンチョンとギョンモが男に会って示談金を下げてもらう事にした。
同じチームのスンジェも加わり、4人で男に謝りに行くと、暴言を吐かれる。
ギョンモが掴み掛ろうとするのを、止めるヤンチョン。
土下座もヤンチョンに膝を折られる(笑)

うー、人の弱みに付け込んで訴えてくるやつなんなのぉ。ヤンチョンが無鉄砲かと思ってたのに、ギョンモの方が短気なのね。ムカつくシーンなんだけど、2人の様子にクスっと来た。

示談金は負けてもらったけれど、募金がまだ足りず難しい状況。
そんな中、ケガをした男が友達と笑いながら話しているのを見る、スンジェ。

サンボはヘリの家へ
説得のためじゃなく、やめることは敗北ではないと言いに来た。
父親みたいなことを言わないで同僚として見て、励ましてよ!と言い、かっこいい警察になると宣言して一緒に警察に戻るヘリ。

ジャンミは、ヤンチョンに停職になったことを告げる。
警察官の敵は苦情じゃない。我々を利用して捨てる国家だと言い、ヤンチョンに警察官になって後悔したことはないかと聞く。
ヤンチョンは、後悔したことはない。人を救える仕事は警察官だけだと。
ジャンミは、悔しいと泣き出す。

ジョンオとサンス、部屋で昼寝?
いつの間にかサンスの腕枕で寝るジョンオ。

ジョンオの母親が入ってきて、怒って帰ってしまう。
ジョンオがサンスに文句を言うと、キスされる。
「嫌だと言われると、真に受けて気後れする。俺はお前が好きだ。俺が嫌いか?迷惑か?」と聞くサンスに、キスし返すジョンオ。

え・・・。うーん、別にいいんだけど。サンスがイマイチな私としてはちょっと理解できないんだよなぁ。このドラマ、特に恋愛要素いらない気もするけど、ジョンオの話には必要なのかなとも思ったり。

所長が手術。
そして、結果が緊急速報として無線で配信される。
移転のない1期だった。
無線を聞いて喜ぶ警官たち。
所長は、希望していたポムン署への移動を、カン先輩に譲るよう、ギョンモに伝える。

よかったー!そして、またホンイル署に戻ってくるのね。

木材を使って自分で銃を作っている男。
カーセンターでスパナで人を襲う。
その後、コンビニでも暴行事件を起こす。

カン先輩が乗っているパトカーが、犯人の車を見つけ、車を停止させる。
カン先輩が降りて、犯人に近づいたところ、犯人に頭を撃たれてしまう。

カン先輩も癌が完治したばかりで、楽なポムン署への移動を希望して、それが叶った後だったのに、こんなことになるなんて。最初に犯人が銃を撃った時は、弾が出なくて失敗したから銃を持っているって情報がなかったから、近づいちゃうよね。

13話~15話感想

次から次へとピンチに陥る警察官たち。
ジョンオは無事に切り抜けたけど、ジャンミは停職。
ミンソクも陥れられてピンチ。
でも、示談金って警察官の募金なの?国は出してくれないの?税金だからダメなのか。
こんなんだったら、安心して国民守れないし、どうせ手を出さないと付け込んでくる悪いやつがいたらどうしようもないじゃん。
所長の手術は無事に終わってよかった!!

いよいよ、残すはあと3話。
またまた凶悪犯が出てきたし、目が離せないですね。
あ、ジョンオとサンスの関係も・・・。