ライブ-あらすじ-16話-17話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-ライブ-あらすじ-16話-17話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ライブ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
何度も失敗を繰り返しながらも、成長している試補たち。
前回の最後は、警官が銃で撃たれてしまう衝撃的なシーンで終わりましたね。

ジョンオとサンスの恋の行方も気になるところ。
ラストあと3話、どうなるのでしょう。

では、16話のあらすじです。

【ライブ】ネタバレあり

16話

警官を撃った犯人を囲んで、銃撃戦になる。
威嚇射撃後、ヤンチョンが犯人に向けて発砲し、取り押さえる。
サンボも撃ったため、2人で発砲したことが問題になるかも知れないと言われる。
試補の3人はすごく怯えていた。警官でも銃撃戦なんて怖すぎるよね。自分たちの命を守るためだったのに、細かいことでいちいち問題にされてしまうなんて。どうすればいいの!!

ギョンモはみんなに気晴らしに飲みに行こうと誘うが、サンボはそれを制し交番の前に集まるように言う。
みんな、警察官が撃たれたことにショックを受けている。
ヘリはトイレで泣いてて出てこない。ジョンオとサンスは怖かったと言って抱き合う。
撃たれたのが自分じゃなくてよかったと思うことに苦しむみんな。それはしょうがないと思うな~。

サンボは試補たちを集めて射撃の訓練をする。自分の身は自分で守れと。
訓練って普通の射撃場で?!警察でいつでも練習できる施設はないのかな。自腹でも訓練しろって・・・。

ミンソクに押されて頭をケガしたと訴えていた男が、バッティングセンターで遊んでいるところを、ハンピョたちが撮影する。
本人たちに殴られても我慢し、監視カメラにすべて写っていること、暴行罪で訴えることを告げる。
このことを知ったミンソクはハンピョたちに泣いて感謝する。

ギョンモは、脅迫を受けたことで訴えると言うミンソクに、忙しいのに訴えるのか?と聞く。
ミンソクは、忙しいからと言って訴えないから舐められる。押したことは事実で、そのための懲罰なら受けるけど、今回のことは見逃せないと言う。
それでも反対だと言うギョンモ。だけど、いつも俺が正しいわけじゃないと立ち去る。

サンボは所長が入院している病院に行くが、会わずに帰ろうとする。
すると、所長から電話がかかってくる。
犯人を逮捕したこと、みんなに怪我がなかったことに感謝する所長。
サンボは泣くのをこらえ、自分の退職の日には来るのかと聞く。
もちろん行くと答える所長。
何気ない会話なんだけど、2人を見てると泣ける。上の人は上の人で心配や苦労が絶えないね。

ヤンチョンは「俺が死ななくてよかった、ウチの署じゃなくて良かったという利己的な自分が辛い」と言う。

ジョンオは母親と電話で、海外勤務の話をする。まずは留学してから行くつもりだと言う。
サンスは、ジョンオから直接留学の話を聞くのを待っていたが、言ってこないので話を聞きだす。
「本当に行くのか?」
「うん」
「俺はどうなる?」
黙って立ち去るジョンオ。
うーん。付き合ってるって言うのも微妙だし、恋愛と仕事や夢は別だと思うんだけどなぁ。俺はって言われても・・

サンボの退職の日。
みんなの総意で、内勤で過ごす。

トイレでばったり会う、サンスとヤンチョン。
警察官が撃たれて以降、ヤンチョンはサンスと会話していない。

サンスは、あの日は怖かった。あなたはベテランだから驚かないかもしれないけど・・と言うと、
ヤンチョンは「俺だって人間だ。驚く」と言う。

そして、サンスが銃を携帯していることを見つける。
ちゃんと装着していないのを、直してあげるヤンチョン。
「しっかりしろ。お前に怪我がなくてよかった。」と。
2人がお互い思い合っているのに涙。

古紙回収のおじいさんが血を流して倒れていると通報が入る。
現場に行くと、道が狭い上に、違法駐車が多くて救急車が通れない。
担架で運んで病院へ。けれど、おじいさんは死んでしまう。
3分早ければ助かったかもしれない。違法駐車のせいで死んでしまった。
署に戻る前に、違法駐車を取り締まろうと言うサンスとジョンオ。

子供や老人を襲い、周りに小麦粉をまくという事件が多発。
おじいさんの周りにも小麦粉がまかれていた。

再び、ジョンオに留学のことを聞くサンス。
やはり、申請すると言うジョンオに、俺のことは好きじゃないのかと聞くサンス。
好きだけど、夢をあきらめるほどは好きではないと言うジョンオ。
サンスほどの使命感はない。留学から帰っても警官は続けるけど、交番には戻らない。交番は使命感が無いと務まらないと言う。
サンスも女々しいけど、ジョンオもハッキリ言いすぎ~!でも、まぁハッキリ言った方がいい場合もあるよね。

そこへ、赤ちゃんが捨てられていると通報が入る。
サンボとギョンモが外に出ると、母親らしき女性を見つけて追いかける。

赤ちゃんは、ジョンオが見つける。
チアノーゼ状態で、署に運んで心臓マッサージをする。

17話

赤ちゃんに人工呼吸と心臓マッサージを続けていると、蘇生した。
2012年の特例法の改正以来、実父母の同意がないと養子が難しくなった。
そのため、乳児の遺棄が増えている。法律が乳児にとって重しになっている。

ギョンモは襲われている女性を助ける。
ギョンモが吹いた笛の音に気づいた犯人が逃げたため、助かったらしい。
女性を家まで送り届ける。

サンボの退職日。
後輩たちへの一言は「警察の安全が市民の安全。安全、安全、安全!」

送別会では、みんなでカラオケへ。
途中、ジョンオはヤンチョンと2人で話をする。
留学することを告げ、交番に自信がないと、留学する理由を言おうとする。
ヤンチョンは、それを遮り即OK!と返事をし、留学することに何か問題があるのか?と言ってみんなの元へ。
ジョンオは、警官が発砲されたことに恐怖を覚えてるんだよね。だから留学して帰ってきたら楽な部署に行きたいと言うんだけど、ヤンチョンは何も言わずに受け入れる。突き放しているのか尊重しているのか・・どっちだろう。

朝まで飲んだ帰り。
サンボはヘリとヤンチョンと一緒にタクシーに乗っている。
警察を辞められてうれしい、ヘリにも連絡してくるなと言う。
ヘリを下ろした後、ヤンチョンと2人きりになるとサンボは泣き出す。
それを見守るヤンチョン。

ジョンオはサンスに会って話をする。
相談する前に結論を出したことを謝る。
真剣な関係ではなかったけれど、私はあなたを本当に好きだからと告げる。
サンスは、自分は勉強より現場が好きだから気にすることはない。ただ、待っててと言わないことに腹が立つと言う。

「俺が心変わりしたら?」
「仕方ないけど寂しいと思う。」
「本当に?(嬉しそう)じゃぁ、待っててと言って。」
「待ってて」と言ってキスをするジョンオ。
うわー、そんな本気だったんだ。ジョンオはあまり感情を表に出さないので、ここまでとは思わなかったな。

所長に留学のことを話すジョンオ。
所長は、怒って反対する。人手不足と、試補のくせに休職願なんて!
そこへヤンチョンが入ってきて、本人に任せようと言う。
所長は、後々内勤や出世をしたとき、交番を知らないといい警官にはなれない。
能力があるものが、警官を避けていたら地域はどうなる?とジョンオを説得する。

ヤンチョンは、使命感はよくわからないが、ただ給料の分は働こう、人間としての良心は持とう。これは警官じゃなくてもできる。
勉強して高い位置に付いて、社会を変えろとジョンオに言う。
警官が撃たれる事件から、若手が何人も楽な地域に転職願を出したんだって。所長の立場なら反対するのも仕方ないかな・・・。ヤンチョンは、自分の人生だからとわかってくれる。どちらも間違っていないし、どっちもいい上司だなぁ。

男の人が、襲われている女性を助けたと通報が入る。
サンスとヤンチョンが駆け付ける。
事情を聴くと、襲った男は公園に逃げたと言うので二手に分かれて見回る。

ヤンチョンはトイレの中で嫌な感じがするから、来るようにサンスに言う。
サンスが来る前にトイレの中を確認するヤンチョン。
壁に血の跡を見つけ、奥には倒れている少年を発見する。腹を何か所か刺されているらしい。
小麦粉がまかれていることから、通り魔事件と推定と無線でみんなに知らせる。

そして、少年の様子を見ていると、ヤンチョンが後ろから刺されてしまう。
何度も何度も・・・。
そこへサンスが来て、犯人に刃物を捨てるように言う。
犯人は刃物を捨てるが、ヤンチョンの拳銃に手をかけようとしたのを見て、サンスは2発発砲する。
やだー!!!ヤンチョンたくさん刺されてた。怖いよ~。大丈夫だよね?

救急車で運ばれる少年とヤンチョン。

ヤンチョンを刺した男は医大生。メスを使って内臓の位置を把握して刺していた。
膝の裏のじん帯も狙って切られていた。

ヤンチョンは意識不明で、内臓の手術は成功したが、膝の裏のじん帯は手術しても現場には戻れないと・・・。

サンスが撃った犯人は、今までの連続通り魔ではなかった。
本当の犯人は市民によって捕まえられた。
模倣犯だった医大生の母親は、サンスを業務上過失致死で検察に告訴したと言う。

ニュースでは、医大生が身に付けていたボディカメラの映像が公開される。
そこには、映像はなく、音声が入っていた。
凶器を捨てて「助けてください」と犯人が言った後の銃声しか入っていなかった。
映像が無いから、サンスが助けてと言った人に向けて発砲した感じになっている。こうやって真実が捻じ曲げられるんだなぁ。怖い。サンスはどうなってしまうのかな。それと、ヤンチョン。現場に出られないなんて、やだ!!辛すぎる。

16話~17話感想

後半、もう見るのが辛すぎて。ヤンチョンが犯人に刺されている時、本気で怖かった・・。
連続犯じゃなくても、犯罪者には変わりないのに何で親は告訴してるの?
理不尽すぎて吐きそうだわ。
サンス、なんでもないといいな。

このドラマに出てくる事件、事故は特別なものではなく、韓国の社会問題を反映しているんだろうな。
乳児の置き去りが多いのとか、韓国の事情を知ることができていいドラマだなぁと思った。

でもこの後、ちょっと見るのが怖い。
けど、見なくちゃ。
次はいよいよ最終回。
みんな無事なことを願います!!