リセット-運命をさかのぼる1年-最終回(12話)-結末は!?

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

パク刑事が殺害をした事に間違いはないのだが、何か腑に落ちないヒョンジュは
捜査を続行していた。
「ファンは何しているかな」という意味深な言葉をパク刑事が言っていた事が気になっていた。
何かまだ大切なことを知らないような気がする。
一体、この結末はどこに向かっているのだろうか。

【リセット-運命をさかのぼる1年】ネタバレあり

12話(最終話)

シン医師の後ろにいたのは、ファンだった。
喫茶店36.5°を経営しているリセッターの1人。

シン医師が務める病院で教授をしていた。
すべてファン教授がシン医師を表に立たせ後ろから見ていたのだ。

2019年12月12日 11:11 シン医師の娘が亡くなった時刻。
娘を救えない度に、シン医師はリセットを繰り返していた。
リセットの方法はファン教授しか知らない、だから頼るしかない。

しかし、もっと恐ろしい秘密が隠されていた。
シン医師の娘はファン医師の指示によって薬が混入され死に至っていたのだ。
ファン教授の秘書ソン室長がやっていた。
え!!シン医師を操りたい為に娘に手をかけていたって事?最低だ。

「私たち、生き残ろう」

ガヒョンとヒョンジュは誓い合う。
まずはパク刑事とファン教授を逮捕する事、ヒョンジュは動き出す。

その時、パク刑事から連絡が入る。「ガヒョンを助けたければ来い」と
慌ててガヒョンの自宅に行くと、腹部を刺され血だらけの状態でいた。
その状態で、背後から迫るパク刑事から身を挺してヒョンジュを守り、意識を失った。
嘘でしょ・・・・・

「私を助ける為にリセットする人はいないわ」

そう言っていたガヒョンの顔が思い浮かぶ。
運命は変えられない、シン医師の言葉だった。
しかし、ヒョンジュはガヒョンが変えた運命で生き残った。
ガヒョンを救うため、負の連鎖を断ち切る為リセットを決意する。
リセットするには、二分の一の確率。死かリセットか。

そして・・ヒョンジュはリセットに成功しすべての事件を解決する。
元気なガヒョンとも再開し、また新しい関係を築き始めようとしていた。

12話(最終話)まとめ

最後、号泣しました。
ガヒョンを守る為に亡くなったヒョンジュだったけど、
今度はガヒョンがヒョンジュを守る為に死ぬなんて本当にびっくりしました。
リセットして再び出会うシーンでガヒョンはヒョンジュに対して
ほぼ初めましてなのに対して、ヒョンジュには思いが深すぎて、
観ていて自然と涙が流れてしまいました。
ヒョンジュ良かったね、ここからガヒョンを守って運命を変えてねと。

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください