リターン-あらすじ-11話-12話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-リターン-あらすじ-11話-12話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

リターン


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前話では、自分が仲間だと信じていたハクボムらがミジョンの死体をキャリアバックに詰め込み埋めたとインホは知りましたね。
その事実を知った、インホの胸中はどんなものだったのでしょうか?
友人だと思っていたのに裏切られた。
喪失感が、かなりあったのではないかと思われますが、心の中身を表に出すことなく二人を自宅に招待しましたよね。
テソクとハクボムの行く先が気になります。
では、いつものようにこのまま11話へと進んでいきましょう!

【リターン】(ネタバレあり)

11話

トッコ・ヨンは、元警察官のハクスの死体が見つかった場所で
ソクスンの電話が、最後に使われていた事実をつかんで現場へと向かいます。

現場に向かったトッコ・ヨン。
ですが、ソクスンの死体はありません。

過去の事件について新聞に掲載をした新聞記者の元へ。
事件についての話を、記者に聞いている途中でトッコは何者かの気配を感じます。
外で誰かがトッコの話を盗み聞きしているみたいですね

そして、トッコに気づかれたと知ったその人物。
走って逃げ出しますが、あえなくトッコに捕まってしまいます。
何者だと問われる男でしたが、そこへ話を聞いていた記者が自分の弟だと話します。
記者の弟がどうしてここに??

テソクに、射撃場にインホは呼び出されます。
インホは、テソクに対してジュンヒを殺そうとしたのはなぜなのかを尋ねますがテソクは、こうするしかなかったと話します。
謝ることはしないテソク。仕方なかったでは済まされません。

その後、インホは隠していた事件に関する書類が紛失していることに気づきます。
ナラに書類を知らないかと尋ねるインホ。

ナラは泣きながらインホに訴えます。
自分たちの夫、父親として普通に生きて欲しいと。

それからインホは、ジュンヒの元を尋ねますが・・・。
インホは何を恐れているのでしょうか?記憶喪失の真似までして何を一人怯えているのでしょうか?

12話

テソクは自分らを、窮地に追い詰めた人間がジャヘであると確信を持ちます。
自分たちがしたことを忘れたのでしょうか?追い込まれるだけの理由がありますよね。

ジャヘのことを調べるテソク。
盗聴されていることを知りながら、わざと電話をハクボムにかけます。
そして、テソクはジャヘを罠にかけるのでした。

トッコ・ヨンは、10年前のスヒョンの事件についてだけではなく
19年前に起きたチョン・ソミの交通事故も調べます。
調べていく中で、必ずジャヘのことが浮かび上がるんですよね。

どうやってもジャヘの痕跡があることに不審を抱くトッコ・
トッコ・ヨンは、ジャヘの本当の姿をつかもうと調べを続けます。
完全に疑問を持っていますね

それからハクスが、殺害されていた現場で見つかっていた靴屋の顧客リストの中にジャヘの名前があることを見つけ驚愕します。
トッコ・ヨンの驚きようはハンパではありませんでしたね。無理もありませんが・・・。

感想

何だか辛い展開が、待ち受けているのではないかと思わせるような話でした。
ジャヘが、復讐をするためにどれだけの時間をかけ、どれだけ苦しみながらそうしたのかを感じた今話でした。
ジャヘの法律事務所の名前の意味が、明かされましたが心がとても痛みました。
娘を失った女神・・・。復讐は賛成できませんが、復讐したいという気持ちはわかります。でも、人を殺すことはダメですよね・・。
ジャヘがかわいそうで仕方ありません。事件にジャヘが関係しているのではないかと疑問を持ったトッコ・ヨンが、ジャヘについて調べていきましたが待ちうけていたものは、トッコが驚くような事実でした。
先が気になって仕方ありません。この先も最後まで、引き続き追いかけたいと思います。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください