リッチマン-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-リッチマン-あらすじ-1話-2話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

リッチマン

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
日本ドラマ「リッチマンプアウーマン」のリメイク版。
イ・ユチャン役にEXOのスホが演じる。ヒロインのキム・ボラ役にハ・ヨンス。
スホを支えるミン・テジュ役にオ・チャンソク、テジュの妹テラ役にキム・イェウォン。

IT企業NEXT INの社長で個人資産3兆ウォン。
ユチャンは天才プログラマーだが性格に問題があり、顔面認識が出来ない障害を抱えている。

シンデレラストーリーだが、スホがどのように演じているか楽しみなドラマです。

【リッチマン】ネタバレあり

1話

NEXT InのCEOで29歳にして個人資産3兆ウォンを持つイ・ユチャン。

キム・ボラは就活を頑張っていた。ボラは暗記力の能力が高かった。

ユチャンは月末決算で三か月間マイナスを出した社員には冷徹なまでに切り捨てていった。
切り捨てられた社員の後処理をしていたのは副社長のミン・テジュだった。
ユチャンは顔面認識が出来ない障害を抱えていた。
顔面認識が出来ない障害。どんな気持ちなんでしょうか

ユチャンはテジュとナム理事を呼んで会議を開いた。
そして、DS(デジタルセクレタリー電子秘書)の説明をした。
ユチャンはこれを科技総務省に接触するつもりだった。
ナム理事は反対したが、テジュは大企業をおさえて選ばれたら1位だ。試す価値がある。と言った。

ユチャンはキム・ブノンという女性を探していた。

ボラはユチャンの会社の面接に向かった。
ユチャンは面接会で話し始めた。
しかし、ユチャンはたくさんいた面接者たちをことごとく追い出していった。
そして、ボラも追い出されそうになった時、
「我々は国の教育の失敗例を見ています。詰め込み教育の弊害…いや被害者かな。自分の好みもその理由もわからず
 学校から本だけ与えられ結局価値のない半端者になる。」と言った。
うーん。なかなか考えさせられる言葉ですね

ボラは会社についての事を話した。
しかし、ユチャンはわかった。帰れ。と言ったが、ボラは
「夢を見ろと言った。経験も学歴もいらないと。だから夢を見た。なのに、夢見る資格もないだなんて心から御社に入りたかったんです。
 だから努力して」といった。
ユチャンは
「なんだ?だから感性を見ろって?」と聞いた。
ボラは
「世界にはあなたのような人ばかりじゃない。完璧じゃなくてもこつこつ学べばいつか」と言ったが、
ユチャンは
「帰れ。暗記王の学生さん」と言い、
ボラは
「私の名前はキム・ブノンです」と言った。

2話

ボラはそのまま出て行った。ユチャンはボラを追いかけたが、ボラはいなくなっていた。

テジュはユチャンに科技情報部の晩餐会招待状を渡した。晩餐会は3日後だ。
ユチャンはボラを連れて行くことをテジュたちに提案した。
次の日、ボラはユチャンによばれて面談をすることになった。
ユチャンはボラの日当を聞き、その10倍を出すと言い、DSの資料を見せて3日間だけの契約でシステム保安チームになった。

ユチャンはボラが付けているネックレスを見た。それは昔、女性にプレゼントしたものだった。
ユチャンはボラにIT関係者の名前も覚えるようにと資料を渡した。そして、ネックレスは付けてくるなと言った。
このネックレスが何か関係あるのか?

ボラは会社で眠ってしまう。ユチャンは昔の女性の首の後ろに赤いホクロがあることを思い出し見ようとするが、
テジュが来てしまい見れなかった。
ボラは家に帰り、資料を覚えていた。

晩餐会の日、ボラはスーツで来てしまった。
ユチャンはボラの為にドレス選びをし、美容院で髪型、化粧をした。

晩餐会が始まった。ボラはきちんと説明をこなしていた。
しかし、ボラは失敗してしまい、ユチャンはボラを追い出してしまった。
ユチャンは車を運転していたが、ボラの靴が車の中にあり、ボラが今までやっていたことを思い出し、引き返した。
しかし、ボラはテジュの車に乗って行ってしまった。
ユチャンは気が短いです。もう少し、うまく立ち回れたらいいのに…

テジュはボラを食事に誘った。車の中でテジュは
「キム・ブノンを知ってるね?聞き間違いかと思ったけどどうしてあんなことを?なぜ彼女を名乗ったのかな。
 想像だけど、君はブノンさんを知ってる。イ代表のことも。だからその名を使った。ちがう?」と聞くと、
ボラは急いで車を降りた。

ボラは家に帰り、一つの箱を取り出した。その中には、本と携帯、そしてあのネックレスだった。

1話~2話の感想

リメイク版が始まりましたね。日本版も全て見たのですが大体設定的には同じです。

ユチャンとボラの出会い。どうして、ボラはキム・ブノンと名乗ったのでしょうか。
ユチャンにとってブノンという女性はどういう人だったのでしょう。
一番気になる所ですね。
だけど、ボラ自身が大切にしていた一つの箱。
あの箱の中にある携帯や本、あとネックレス。
なんなのだろうか?

まだまだ気になる所がたくさんあります。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください