レディの品格-あらすじ-61話-62話-63話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-61話-62話-63話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
体調の悪いイェウンとミソ・・そんな大事な娘2人に挟まれ、どっちも助けたいけど・・と戸惑っているスラン。
体調が悪いからこそ、スランに甘えたい感情と嫉妬が爆発してしまったイェウン・・ヘスンは一体どうするのでしょうか?

今回は61話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

61話

イェウンの妊娠を知っているミソは「私は大丈夫なので、イェウンの傍に・・」と話すミソ。スランは泣いているイェウンを抱きしめ、背中をさすりながら「大丈夫?」と心配している・・その様子を母親のいないミソは悲しそうに見ている。
イェウンも辛いだろうけど、ミソもそして、スランも辛いですよね・・

イェウンを家に連れて行き、ベッドに寝かせるスラン。
薬を買いに行こうとするスランの手を握り「どこにも行かないで」と訴えるイェウン・・。
一方、ミソは一人で病院に行き、点滴を受けていた・・その事を知ったヘスンはミソが傷ついただろうと心配し、病院へ。
ヘスンはミソの事を本当に心配しているんですね・・

泣いているミソに「ミソは私の娘だ」と手を握るヘスン・・そんなヘスンの言葉が嬉しいミソ・・。
「一度だけ、お母さんと呼んでもいいですか?」と聞くミソに「何度でも呼びなさい」と泣くヘスン・・「・・お母さん・・お母さん・・」と泣くミソ・・。
体調が悪い時はお母さんに会いたくなる気持ち、すごく分かります・・

翌朝、体調が戻らないミソは「今日は大事な会議があるのに・・」と言いながらも、会社を休むことに。
その頃、ミソが担当している「ケータリングサービス」が相手の都合で前倒しになり、今日から開始することになったと話すイェウン。
きっとイェウンの仕業でしょうね・・

担当者ミソがいない状況で「ケータリングサービス」を開始すると聞き、心配になったジョンヒョンは、その事実をミソに連絡する。
連絡を受け、急いで会社に向かうミソ・・。

体調が悪い中、食事を振る舞うミソ・・そこには本部長の姿も・・。
一方、手伝っているイェウンは食事のにおいに吐き気が・・そんなイェウンを見た同僚は「やはり妊娠では?」と話すも、本部長がいる手前「妊娠じゃない」とはっきり言ってしまうイェウン。
ミソの妊娠でさんざん嫌味といった手前、妊娠を素直に受け入れられないんでしょうね・・

一方、終業式を終えたバングルたちに「明日からの夏休みを記念して、ゲームパーティーをしよう!」と提案するイルモク。「私も行きたい」と切ない表情で話すウンソルに「大丈夫、ウンソルのパパも一緒に遊ぶから」とヒョッキも誘う。

しかしゲームを始めても「本物のお金じゃないのに、なにがそんなに楽しいのか」「教育的に何の役にも立たない」と文句ばかりのヒョッキ・・そんなヒョッキが恥ずかしいウンソルは「もう帰る」と落ち込んでいた。
ヒョッキは全然変わってないじゃないですか!!

その頃、イェウンが子どもを産むか迷っていると聞いたミソは、イェウンに内緒である作戦に出ていた。
・・帰宅するイェウン。すると「おめでとう」とケーキを持って、妊娠を喜ぶイルモクとミノの姿が・・!

62話

ミソがジェミンに話し、ジェミンがイルモクに妊娠の事を伝えた様子。
しかし、まだ産む覚悟が決まっていないイェウンは「なんで勝手に話すの?」と怒っている様子。
イェウンの妊娠をとても喜んでいたイルモクは、ミソの反応に戸惑ってしまう。
夫が無職・・確かに2人目を育てる覚悟が出来ないイェウンの気持ちも分かります・・

一方、腰が痛いのを隠し、息子家族のため育児や家事をしているヘスン。しかし、ヘスンのやることなす事に注意し、口出しをするジェミン。
すると、ある日、カラムのアレルギー表を見ずに、卵入りのおかゆを食べさせてしまったヘスン・・カラムは体中に蕁麻疹が・・。その事でヘスンを責めるジェミン・・ヘスンの苦労や腰の痛さを知っているバングルは、そっと近づき「腰をさすろうか?」と声を掛ける。そんなバングルの優しさに涙するヘスン・・。
ジェミンは子どもの事に一生懸命になりすぎるあまりに、周りが見えていない様子

翌日、病院で診察を受けるイェウンとイルモク・・そこで正式に妊娠していると診断を受けるイェウン。
イルモクとミノは大喜びしている。

一方、ギプスが取れたバングルは、ミノとウンソルを誘って、ヘスンと一緒にプールに行くことに。そんなヘスンにまたも「子どもから目を離すな」「休憩を入れろ」と口うるさく言うジェミン。
確かに言いたくなる気持ちも分かるけれど・・

プールサイドでお弁当を食べ、「プールに入る!」と先に行ってしまうミノとウンソル・・食べるのが遅いバングルは2人に追いつくため、一気に頬張り、プールサイドを走る。
消化してない上、走ると危険だとバングルを追いかけるヘスン・・しかし腰が痛くて転んでしまうヘスン。
するとバングルも足を滑らせ、転倒・・顔に怪我をしてしまう・・そんなバングルを心配しているヘスンも膝から大量の血が・・。

63話

イルモクにウンソル達を家まで送るように頼み、バングルを病院に連れて行くヘスン。
幸い、傷が浅く、すぐに治ると言われ、一安心するヘスン・・「おばあちゃんのいう事を聞かなかったから・・ごめんなさい」と謝るバングル。
ジェミンがまたヘスンに文句を言いそうな予感・・

ジェミンに怒られると思った2人はそっと家の中へ。
しかし、すぐにバングルの顔の怪我を見て、ヘスンを責めるジェミン・・「おばあちゃんは悪くない。私のせい」と話すバングルの言葉も聞かない。
ヘスンはずっと「申し訳ない」と落ち込んでいる・・そんなジェミンを止めるミソ。
嫁や孫の前で息子に叱られて・・ヘスンの立場が・・

しかし「トラブルばかり起こすなら帰ってくれ」と怒鳴るジェミンに「お義母さんに言い過ぎよ」と注意するミソ。
・・そんな中、バングルはヘスンが怪我をしていることに気付くも「パパとママには内緒にしてほしい」とヘスンに言われ、黙っている。

一方、ブログを再開したジョンヒョン・・きっかけはイルモクの「おばデレラのブログは読者がたくさんいる。そこに迷子の子の写真をアップすれば、その子が見つかるのに協力できるでは?」の一言だった。
ウンソルの事を通し、出来る事をしたかった様子。

翌日、「カラムの中耳炎が治ったから帰ってもいい」とヘスンに話すジェミン・・しかし「やることがあるから帰らない」と話すヘスン。
やることとは・・?

その頃、会社で会議中のミソとジョンヒョン、そしてイェウン。そこで「おじストーリー」のブログに「迷子」のカテゴリーがあることに気付き、おじストーリーがイルモクでは・・と思い始めるジョンヒョン。

一方、ヘスンは退社したミソを捕まえ、病院に連れて行き、きちんと風が治っているかを確認して帰る。
「公園で待ってるから、ジェミンを呼んできて欲しい」とミソに伝言を頼み、公園で待っているヘスン。
すると「あんたとは親子の縁を切る」「助けが必要な時だけ頼って、何か起きると責める」と悔しくて泣くヘスン・・「悪かった」と謝るも、「もう二度と家には行かない」と去って行く。

レディの品格 61話・62話・63話 感想

イェウンはあれだけミソの妊娠を知った時、嫌みを言っていたのに・・まさかの妊娠。しかもイルモクは無職・・この状況で産む覚悟が出来るかと言ったら、難しいかもしれませんね・・。もちろん、産むことが前提ですが、お金の事、ミノの事、仕事の事・・クリアするべき点がたくさんあります。イェウンは一体どんな産休と育休を取るつもりなのでしょうか?
そして、ヘスンに、困った時は泣きつき、用が済んだら帰れと言い、何をするにも文句をつけるジェミン。私がヘスンでもきっと親子の縁を切りたくなりそうなぐらいです!!ジェミンは誠心誠意、謝ってヘスンを呼び戻して欲しいですね!

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください