レディの品格-あらすじ-106話-107話-108話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-レディの品格-あらすじ-106話-107話-108話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

レディの品格

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
キム次長は本当に悪い奴です!!暴言を吐くわ、見下すわ、権力のある人に媚びるわ・・最悪です。そりゃ、離婚もされますよねww
いつかキム次長に天罰がくだりますように!!

今回は106話からお伝えしていきますね♪

【レディの品格】(ネタバレあり)

106話

スランがイェウンの罪をかぶることになったと笑うキム次長。
そこで「録音もしたから、俺を内部告発したら母親も道連れだ」と去って行く。
本当に最低な人物です!

泣きながらスランの部屋に入り「実の娘じゃないから、縁を切ったと言えばよかったのに・・」と話すイェウンに「なんてこと言うの。母親として私が望んでやったことよ」と話すスラン。
そんなスランの気持ちを知り「お母さん・・」と初めて呼び「お母さんだけは守りたかったのに」と謝るイェウン・・。
母の愛は偉大ですね・・

その後、ジェミンたちもイェウンの裏金の事を知っていると知ったヘスンは、イェウンを連れてジェミン宅へ。
イルモクも呼び、キム次長にスランが供述を脅迫され、録音されたことを話すヘスン。
そこで「私にいい考えが・・」と解決策を思い付いた様子のヘスン・・しかし4人は聞く耳を持たず、怒ったヘスンは帰ってしまう。
一方、ジェミンたちも対策を考えた様子・・。
ヘスンはいつも妙案を思い付くのに~!

翌日、キム次長を訪ね「イェウンが自分の関わった不正事実を告発すると話していました。キム次長も関わっていると・・母の録音を取ったのが証拠じゃないですか。夫も私たちのために我慢すると言ってます」「私がイェウンを責任もって黙らせますから、母の録音を公開しないでください」と頭を下げるミソ。
イェウンから的を外させるための作戦のようですね!

そこにイェウンがやってきて「私は告発する」と宣言し、ミソと喧嘩になる。
そんな2人を見て、イェウンが降参したと思い込むキム次長・・全て、ミソたちの作戦だったのだ。
キム次長は単純だから、すぐに信じ込んでいましたねww

一方、迷子捜しキャンペーンで子どもを探していた親の一人に有力情報が・・しかし、遺伝子検査を行うと我が子ではなく、落胆・・そんな親の気持ちを思うと胸が痛むジェミン達。
すると、その親が遺伝子検査の最中、子どもに情が移り、養子として迎えることに・・その話に喜ぶジェミンたち。イルモクとジョンヒョンは、その話をブログに書き、拡散することに。

その事を知ったキム次長は本部長に報告。
すると「キム課長(ジェミン)が公にしないなら、こっちが公にして手柄を得よう」ともくろむ本部長・・。
親の気持ちを利用する本部長の事が気にいらない!

一方、社内託児所の賛同者がなかなか集まらず焦っているジェミン。
するとそこに自分の事のように育休の事を心配してくれたジェミンの思いに賛同したチェ代理の姿が・・。
チェ代理は仲間を連れて「私たちは社内託児所に賛同します」と宣言する・・。

107話

ジェミンの説得の結果、社内託児所の賛同者が増えてくる・・その様子が面白くない本部長は阻止するようにキム次長に強く指示する。
ミソたちの演技でジェミン達が降参したと思っているキム次長は、あまり気にしていない様子。
キム次長はあまり敏腕ではないのに・・ww

一方、スランのも元へ行き「今後は私たちが解決するから、お母さんは何もしないで」と言うミソ。
「分かった」と返事をするも、スランはヘスンとある計画を立てている様子で「翌日に実行しよう」と話している2人。
ヘスンの妙案がついに始動!?

翌日、ジェミンを呼び出したキム次長は「社内託児所を諦めろ」「SSグローバルの件は忘れるんだろ?どうして展示館の邪魔をするんだ」と話す。
「SSグローバルと展示館は関係があるんですか?」と鎌をかけるジェミンに動揺するキム次長。
「とにかく託児所は諦めろ」と話すキム次長に「以前、賄賂の件で証言したのは本部長に命じられたからなんですよ!義妹(イェウン)から聞いていませんか?」と畳みかけるジェミン。
キム次長は色んな情報に踊らされ、相当パニックになっている様子ww

その夜、スランは「娘の事で聞きたいことがあるので家に来てください」とキム次長を呼び出す。
ヘスンが「キム次長がきた」とスランに連絡・・すると携帯の録音機能をオンにするスラン。

「イェウンがキム次長の命令でどんな会社かも分からず、名義を貸してしまったと話していたのに、私はキム次長の言う通りに嘘の自白を・・」と話し始めるスラン・・。

108話

スランの話に「録音はチュ次長(イェウン)のためですし、名義貸しも良かれと思って提案を・・」と話すキム次長。
その後、スランの誘導質問に「私はその会社では働いていません。名義を貸しているだけです」と話し「それって犯罪ですよね」と聞くも「大丈夫ですよ!広い家に引っ越しては?」と騙されている事も知らず、笑うキム次長。
スランの名演技にまんまと騙され、話しまくるキム次長・・ww

その後、ヘスンはジェミン達を集め、家族会議を開く。
そこでスランの録音したキム次長の証言を聞かせ「もし追い込まれたら、これを使いなさい・・イェウンが軽い罰で済むように」と話すヘスンとスラン。
そんな母たちの勇気や優しさに、感動しお礼を言うイェウン・・。
人生の先輩はすごいですね!!

翌日、迷子捜しキャンペーンで養子をとった親子の話に称賛の声が集まり、社内託児所の賛同者がどんどん増えて行く・・その状況を喜ぶジェミン。

そこにユ次長から「本部長の側近パク次長から食事に誘われた」とメールが。
指定の店へ向かい「本部長の事をそれとなく聞き出そう」と話すユ次長とジェミン。
・・部屋のドアを開けると、そこにはパク次長とともに座る本部長の姿が・・!
なぜ本部長が??

本部長がいることに驚くも、平静を装い席に着く。
すると本部長の前で、ジェミンの社内託児所に賛同し、応援するパク次長・・その発言を聞いたジェミンはパク次長が本部長の側近ではない事を確信する。
ジェミンたちがパク次長からSSグローバルの情報を聞き出すのを阻止したかった様子

翌朝、出勤するとジェミンの噂をしている社員たち。
分かっていないジェミンは「記事を見てみろ。最年少本部長のポストを狙っていたとはな」と嫌味を言われてしまう。

記事にはジェミンが「迷子を出世に利用した」「私の目標は最年少本部長です」と書いてあり、あたかもジェミンが取材を受けたかのように書いてある・・激怒するジェミン。

レディの品格 106話・107話・108話 感想

キム次長から色んな証言を聞き出し、録音するスラン。恐ろしい相手を目の前にして、娘のために頑張ったスランに、子どもたちのピンチを救うべく妙案を思い付いたヘスン。
子どもを思う母親の気持ちの偉大さに気付かされましたね!スランとヘスンが、協力して作戦をする姿は、とてもかっこよかったです♪
そして、ジェミンを追い込むために本部長が出した偽りの記事。社内託児所で高評価なジェミンなだけに、「昇進のために迷子を捜してる」という記事が出てしまったことはかなりの痛手では・・?誤解を解く方法が見つかればいいけど・・心配ですね・・。