ロマンスが必要3-あらすじ-11話-12話-ネタバレありで最終回まで!

韓国ドラマ-ロマンスが必要3-あらすじ-11話-12話-の感想をネタバレありで最終階までお届け!
ロマンスが必要.jpg
韓国で旋風を巻き起こした「ロマンスが必要」「ロマンスが必要2」
のスタッフが再集結して送る、新作。
恋愛のすいも甘いも知り尽くした女性と、
その女性を心から愛する年下男性とのラブロマンス!!





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
このドラマでは、ジュヨンはこれまで何度も恋愛に
傷ついてきた女性でした。
そんな人だからこそ、テユンの「努力する」といってくれた
言葉が、愛しているという言葉よりも
現実的に信用できる言葉だったのかしら。
それにしても、なんだかこの男、
好きになれません。。。
やっぱりアレンがいい!!!!
【ロマンスが必要3】(ネタバレあり)
11話 君を奪われたくない
テユンに交際を申し込まれ、付き合うこととなったジュヨン。
家に帰ると花を持ってアレンが待っていた。
2人が付き合ったことを知ったアレンは、
そんな恋愛でいいのかと、ジュヨンに問うが、
ジュヨンはこれが大人の恋愛だと考えるのだった。
テユンと付き合ってからというもの、ジュヨンは浮かれていた。
そんなジュヨンを見て、アレンは様々な手を使って、
自分の方に振り向いてくれないかと実行していた。
なんて可愛いんだ!!
テユンはジュヨンに一緒に残業をするようにと連絡した。
ジュヨンは、本当の残業ではないと考えて、
ウキウキしていた。
しかし本当の残業だったことにがっかり。
しかしこうして少しずつ距離を縮めていけばいいのだと
考えるジュヨンだった。
テユンはジュヨンを送って帰ると、
大きなキリンの人形を抱えたアレンが。
お互いに突っかかる二人だが、
今はテユンの方が優勢であるようだった。
ミンソクはミンジュンの郵便物を見ていた。
赤ちゃんに関するものがたくさん届いており、
バツイチではないかと疑った。
ミンジュンは今の関係を続けようというミンソクに対して、
全く興味がなくなったと嘘をつき、突っぱねた。
ひどい男だ!
セリョンはジュヨンとの仕事の契約を終了することで、
テユンやジュヨンに打撃を与えようとしていた。
セリョンはジュヨンたちを設立パーティーに招いた。
テユンも一緒に行っていた。
セリョンは本当に悪女ですな
そこではテユンとセリョンのやり取りを見ていたジュヨンは
いたたまれなくなっていた。
セリョンはテユンに、なぜジュヨンと付き合うのかと、
問いただしていた。
いたたまれなくなったジュヨンはその場を後にしようとするが、
仕事だとテユンは止めようとする。
アレンはそんなジュヨンを追い掛け、
テユンには奪われたくない、と告げた。
そうだいけ!アレン!
12話 どんな姿の君でも僕はそばにいる
家に帰るジュヨン。
テユンとセリョンの姿を見せつけられ、
プライドはズタズタだった。
後をついてくるアレンを振り払い、一人でお酒を飲んでいた。
そこにテユンが現れた。
アレンに愛情表現をしろと責められたテユン。
テユンはジュヨンにすまないと侘び、
かわいいと何度もジュヨンを慰めるのだった。
ジュヨンはそんなテユンを許し、2人の仲は戻った。
ミンソクはミンジュンが妊娠したことに気づいた。
何も言わなかったミンジュンを責めるアンソク。
アンソクはどうしたらよいか悩んでしまっていた。
ヒジェがウヨンの迎えを待っていると、
そこには別れた元カレが。
これまで現実だけを見てきたヒジェに対して、
ひどい言葉をかけて去っていった。
ヒジェは傷づいたが、ウヨンに話を聞いてもらい楽になっていた。
なんてひどい男だ!!!
ジュヨンは新しいブランドチームの局長に昇進することになった。
そのお祝いの席でセリョンは契約を破棄したいと申し出てきた。
ジュヨンはアレンにそのことを相談していたが、
アレンにセリョンを理解するようにと諭されていた。
しかしセリョンは本当に契約を破棄しようとは思っていない様だった。
ミンソクはミンジュンに子どもが嫌いで、
結婚をして子供を育てることはできないといいに来ていた。
頭では分かっていたものの、はっきり言われることで、
ミンジュンは涙があふれた。
これは女性としては泣けてきます
セリョンと飲みにきていたジュヨン。
契約の件で話をしていた。
自分に契約継続を懇願しろというセリョンに
ジュヨンは新しいスタイリストが決まったと嘘をついたのだった。
しかしジュヨンは気が向いていなかった。
優しい心を忘れていなかったジュヨンを見たアレンは、
そのことを褒め、抱きしめあっていた。
そこにテユンが、2人のことを見てしまっていたのだった。
可愛いふたりなのに・・・
11・12話の感想
恋の四角関係勃発です!!
にしてもセリョンは本当にしつこい女ですね。
自分が蒔いた種なのに!
ちょっとジュヨンが可愛そうに見えます。
アレンはいつも大人で、ジュヨンをしっかりサポートしてくれますね。
いいなあ、こんな人いたらなあ。。。(笑)
さて、テユンが心配していたことが現実で目の前で
起こってしまいました!
この男はどのように対応するのか!?
この人もかなり考えは子どもですからね!!
まだまだ続きます!
次回に期待しましょう♪








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。