ロマンスは命がけ!?-あらすじ-21話-22話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-ロマンスは命がけ!?-あらすじ-21話-22話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

ロマンスは命がけ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
理事長の手術が無事に終わったし、ジェファンが罪を犯さなくて、本当に良かったです!!副院長の思い通りにはさせません!故意でなかったとはいえ、火災の原因が自分にあったことをジョンテはサンドに謝罪してほしいですね。

今回は21話からお伝えしていきますね♪

【ロマンスは命がけ!?】(ネタバレあり)

21話

イナとキスをするスンジュ・・しかし途中で「ちょっと待って欲しい」とトイレに逃げ込むスンジュ。
激しい頭痛に襲われ、心配させないように1人で苦しむスンジュ。
やはり恋すると何かホルモンの数値が?

ある夜、ジェファンはイナの家を訪ねてくる。
イナとスンジュとジェファンの3人で飲んでいると「アメリカに帰る」と話すジェファン。
「俺は人を好きになる資格も、医師の資格もない・・本当に兄さん(スンジュ)が大好きだ・・本当に後悔している・・」と泥酔しながら謝るジェファン・・。
ジェファンは本当にスンジュを慕っていて、心の綺麗な人ですよね!

翌日、スンジュの携帯に、18年前の火災現場の映像が送られてくる。
それを見たスンジュは院長の元へ・・「事故の知らせを受け、病院に来たと言っていたのに、なぜ映っているんですか?説明してほしい」と迫るスンジュ。
しかし「送り主は誰だ?これは偽造だ」と話すジョンテ・・。
何者かが裏で動き始めた様子・・

部屋から出たスンジュをジェファンが待っており「その映像を見せて欲しい」と頼む。
スンジュの携帯を見たジェファン・・「父親を説得して謝罪させるから待って欲しい」と話す。
スンジュは幼き頃に焦げた洋服を片付けていた父親へ疑いの気持ちを持っていましたもんね・・

その夜、今まで父サンドに酷いこと言い続けた自分を責め。やけ酒を飲むスンジュ。
そんなスンジュを心配して駆けつけたイナはスンジュを抱きしめ「大丈夫よ」と慰める。
しかしその瞬間、再び激しい頭痛に襲われ、「胃の調子が悪い」とどこかへ行くスンジュ。
このままではスンジュとイナは・・

そんなスンジュを必死に探すイナ・・激痛に耐えながら、涙を流し、そのまま意識を失ってしまう。
救急車で運ばれるスンジュ・・友人が勤めていた病院で自分の頭痛の原因を探ることに。
どうやら事故の後遺症で破片の刺さっている位置が悪く、血管を圧迫している様子。

翌日、ジェファンは映像の送り主を探すことに。
すると副院長の部屋でおもちゃ型のUSBを発見・・見覚えがあったジェファンは実家で自分のおもちゃ箱を漁っていた・・すると、副院長の持っていたものと同じものを発見するジェファン。
犯人は副院長ですね・・

その頃、理事長の容態を心配し、サンドが病院に来ていた。
そこでサンドに真実を話そうと部屋に入れるジョンテ・・そこに副院長とスンジュ・・そして、その事を聞いたジェファンが駆けつける。

映像を見せ、謝罪するジョンテ・・しかし動揺し「違う!」「また今度話そう」と帰ろうとするサンド。
するとジェファンが「もう一つ話があります」と切り出し、副院長が持っていたUSBを見せ「これが編集されていない、本当の映像です」と・・。
本当の映像!?一体何が映っているのでしょうか?

・・18年前、サンドの手術資料を持ち出そうと部屋に侵入した副院長。しかし、そこにジョンテがやってきて、思わずパソコンごと持ち出し、隠れることに。
すると態勢を崩し、暖房器具を倒してしまう副院長・・部屋中が火の海に・・サンドを助けようとするジョンテの隙を見て部屋を出て、監視カメラ映像をサンドのパソコンについていたUSBに移動させたのだった・・。

22話

全て副院長の仕業だと知ったジョンテは、副院長に殴りかかろうとするも「自分では何もできないくせに。お前は私のお陰で成功できたんだ」と大声を出す副院長。
すると「黙れ!」と言って、副院長を殴るサンド・・その後、副院長は退職という形で病院を去ることに。
本当に副院長の最低さには呆れてしまいます・・

その後、退職すると決意するジョンテに「この退職願いは返すよ。理事長にお前に任すのは手術だけだ・・院長の器ではないと言われた時はショックだったな」「院長の座はお前のものだ。しっかり守れ」とスンジュの事を任せるサンド・・。
その言葉に「サンド・・」と言葉が詰まるジョンテ・・。
この2人はいいライバルであり、いい友人なのですね!!

一方、スンジュは自分を試すために女性の写真を見たり、クラブに行ったりするも、頭痛など異常が起こらない・・帰宅し、イナの顔を見た瞬間、再び頭痛が・・。
自分を避けるスンジュに心変わりしたのかも・・と不安になるイナ・・。
スンジュはイナに打ち明けないのでしょうか?

翌日「SNSで評判だと聞いたので」と記者がイナの病院を訪ねてくる。
そこで取材のアポを取った記者はセラに連絡・・「偽物だとバレないようにして!徹底的に打ちのめすのよ」と指示するセラ。
セラ・・また何をしようと・・

その頃、自分の頭痛の原因を探るスンジュは、自分を同じ症状のパットの病院に連絡。
すると「検査では異常がなかったのに、いつも頭痛を訴えていて・・血管が破裂して亡くなりました。もうすぐ結婚する予定だったのに・・」と言われ、愕然とするスンジュ。
パットとスンジュ・・症状といい、状況といい、スンジュと一致しますね・・

その後、後輩からスンジュの気性が激しくなったと言われ、何かに気付いたイナはスンジュの元へ・・。
そこでスンジュに抱きつき「こうしても大丈夫?頭痛は?答えて」と聞くイナ・・「大丈夫だよ」と答えるスンジュ。

「私は手を繋ぎたい時につなぐ、キスしたい時にキスする」とスンジュにキスをするイナ・・しかし再び頭痛が・・。
すると「まだ分からない?君にもう飽きたんだ。俺たち、別れよう」と去って行くスンジュ・・。
えっ・・スンジュ・・どうして・・?

その様子を見ていたジェファンはスンジュの後を追う・・すると階段でうずくまり、激痛に耐えるスンジュを発見。
「調べたし、検査も受けた。ホルモンのせいだ」と話し「イナさんは両親を亡くし、心の傷を抱えている。大切な人を失う悲しみを味わわせたくない」「俺は死んでもいい」とイナに別れを切り出した理由を話すスンジュ。
・・その話を探しに来たイナは聞いてしまう。
2人はこのまま結ばれない運命なのでしょうか?

「恋すると死んでしまうなんて、信じられない」と納得しないジェファン・・すると成功率5%の手術を「お前に頼みたい」と依頼するスンジュ。

ある日、イナの病院の記事が・・。
そこには「チュ先生(イナ)は不倫騒動と賄賂疑惑で病院をクビになり、開業医になっている」「問題はいい病院を売りにしていることだ」と書かれており、ネットで批判意見が殺到・・困ってしまうイナ・・。

ロマンスは命がけ!? 21話・22話 感想

院長ジョンテがサンドを陥れるために火災を起こしたのかと思っていたのに、まさか副院長だったとは!!昔から救いようのない人物だったんですねww
でも、ジェファンの父を信じる気持ちと、もし罪を犯していても一緒に償っていく覚悟が、真犯人を捜し出す結果に・・ジェファンが本当に道を外さなくてよかったです♪
そして、スンジュとイナは一体どうなってしまうのでしょうか?あんなに愛し合っているのに、スンジュの命を危険にさらしてしまうのがイナだなんて・・あまりにも切なすぎます・・。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください