不滅の恋人-あらすじ-7話-8話-感想付きネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-不滅の恋人-あらすじ-7話-8話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

大君

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
王が倒れてしまい、世弟の話がまた出てきていた。
大妃シム氏はフィを世弟に就かせようとする。
しかし、フィは断ったが、世弟にならない限り、
ジャヒョンとの婚姻は出来ない。と言われてしまう。

フィは王と話し、世弟は辞退するが、
王族として戦に行く。と決めた。

【不滅の恋人】ネタバレあり

7話

ジャヒョンの部屋に手紙が残されていた。そこには見送ってくる。と。

フィたちは途中で野営をしていた。
しかし、食べ物は凍ってしまい、傷病者などがすでに出始めていた。
フィは自分の幕舎に連れて行くことにした。
ジャヒョンはどこかに行ってしまう。その様子をフィが見ていた。

オクはガンとお茶を飲んでいた。
そして、ガンはジャヒョンをフィに嫁がせるのは止めた方がいい。と言っていた。
オクのところにジャヒョンが討伐隊についていってしまったことが知れた。
そのことを知ったガンがなんとかする。と言った。
ガンに知られてしまったのが一番だめですね

フィはジャヒョンが討伐隊に来ていたことを知った。
次の日、ガンが来た。
そして、ジャヒョンがいることをヤンアン大君が知ってしまう。

ジャヒョンはガンと共に帰ることになった。
ジャヒョンは家に戻ってきた。

フィは女真の族長と和議に向かうことになってしまう。
王子が進んでしないといけない事なのか?

ガンは私兵を育てていた。

フィは族長と会った。
しかし、族長は和議の内容を認めなかった。
フィたちは敵の中で一夜を過ごさなければならなかった。

ジャヒョンはずっとフィの為に仏に祈っていた。
そこでガンに会った。
ガンが話しかけてもジャヒョンは一言も返さなかった。

フィは女真で母親が朝鮮出身の女性ルシゲと出会う。

フィが食事している最中に朝鮮側から攻撃されてしまう。
そして、フィは女真に捕まってしまう。

8話

フィは捕まってしまうが、なんとか逃げルシゲに助けてもらう。
しかし、ジャヒョンからの贈り物を忘れてしまい、取りに行こうとする。
その時、また女真族に見つかってしまうが、副官のグァンがおとりになった。

ジャヒョンはまた寺に行き仏に手を合わせていた。

ウルンは族長と会っていた。
そして、手紙を渡した。族長は笑いながら、忘れるな。王座は贈り物だ。と言った。

ガンは王の見舞いに来ていた。
王はフィの心配をしていた。
しかし、ガンは
「責任は王様にも」と言った。
王は
「伯父上の策では?」と聞いた。
ガンは
「フィを世弟にさせぬためです。世弟の件は王様のお考えでは?私も王様の弟です。他人ではありません。」と答えた。
王は
「ならば、私を慕っておるか?この兄を慕い、甥を慈しんでおるか?」と聞き、
ガンは
「私に忠義を示せと?何をすれば信じてくださいますか?」と言った。
王は
「忠義ではなく友愛を望んでおる。我々は家族だ。」と答えた。
ガンは
「母上と王様。そしてウンソンは確かに肉親です。」と言い、
王は
「ガン。お前も家族だ。忘れるな。」と答えた。
王もガンとは仲良いままでいたいけど、ガンはどうなんでしょう

フィたちは逃げていた。そこにグァンが追いついてきた。
ルシゲは止まってと言ったが、ギトゥクが罠に引っかかりこけてしまった。その罠は女真族の罠のウディゲだった。
そして、女真族に見つかってしまった。
グァンは自分が王子だと言い、ルシゲが通訳をした。女真族の1人がフリガイの姫とルシゲを見て言った。
まさかのお姫様でしたね。ルシゲ。

ナギョムはヨギョンを家に呼んだ。
ナギョムは銀を渡そうとしたが、ヨギョンは断った。
ヨギョンは表に出たが、ナギョムが突き落とした。そして、殴る蹴るの暴行をする。

ガンの元にフィが行方知らずになっていると知らせが入る。

フィたちは捕虜になっていた。
捕虜の中には朝鮮からの捕虜がいた。

グァンはフリガイの長と交渉を続けていた。

1か月後、ヤンアン大君たちが帰ってきた。
そして、フィが命を落としたと報告した。ヤンアン大君はフィの遺品だと言い、ジャヒョンが渡した服を血を塗り見せた。
王は泣いた。

ジャヒョンの所にはガンからフィの戦死が伝えられた。
しかし、ジャヒョンは信じなかった。
ジャヒョンは急いで家に戻った。兄のドゥクシクにフィの事を再度聞いた。

ジャヒョンはナギョムにフィの事を話していた。
そして、帰りにガンに会った。ジャヒョンはガンにフィを探してほしい。と頼んだが、
ガンは葬儀は行われる。と答えていた。
ジャヒョンは諦められず再度頼んだが、ガンは証拠を見せると言い、ジャヒョンに渡した。
包みの中にはジャヒョンが縫った服が入っていた。
それを見てジャヒョンは驚いたが、それでも信じようとはしなかった。
そして、抱きしめた。
その様子をナギョムが見ていた。

ナギョムはヨギョンに言われた、ガンの真の思い人というのがジャヒョンだという事に気づいた。
気づきたくなかったでしょうね。思い人がジャヒョンだなんて…

フィはガンが女真族と取引していたことを知る。
ガンが即位したら領土を渡す。ということを。

ガンは大妃シム氏に世弟の話をしたが、大妃シム氏は世弟をたてずに院相制をとると答えた。

ナギョムはジャヒョンにどうしてガンをたぶらかすのかと聞いてきた。
そして、2人はケンカになり、ナギョムは友達ではないと。と言い、次に何かあれば警告なしに潰すと脅し出て行った。

フィとギトゥクは外に出ることになった。
しかし、他の捕虜がフィに向かって大君と呼んでしまい、フィが大君だとばれてしまう。
逃げようとしたが、フィが矢に撃たれてしまう。そして、グァンも胸に矢を撃たれてしまい亡くなってしまった。

7話~8話の感想

フィがとうとう戦場に…。
そこについていったジャヒョンの行動力もまたすごい。男装しても女性って気づかないものなのかな?

フィもまたジャヒョンがいたことに驚いきましたね。
そりゃ、なんでいるんだ?!ってなります。
だけど、ガンに知れてしまったのがダメでした。
結局、フィの落ち度になってしまうから…。

フィが心優しいのは分かったけど、ガンの策略のせいで敵に捕まってしまって
ガンのしたことだったことがわかったフィの気持ちにどんな変化が出てくるのでしょうか。

フィはここからどうやって逃げて戻るのか次回が楽しみです。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください