九家の書-あらすじ-3話-4話-最高視聴率22.5%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-3話-4話-イ・スンギ主演で話題の韓ドラがBS-TBSで放送決定♪
最高視聴率22.5%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価レビューなど、最終回までの感想と共にネタバレありで全話配信します!

九家の書.jpg
“国民の弟”として大人気のイ・スンギ主演「九家の書」がBSに登場♪
神獣と人間の娘の間に生まれた主人公と、若き女武芸師範の恋を描いたラブストーリー。
“避けるべき運命”と予言された2人の愛は、果たして許されるのか──。
(原題「구가의 서」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、はじまったばかりでかなり深い内容でした。
主演のスンギssiは、まだ出てきません(T_T)
楽しいラブストーリーかと思っていたら、違うみたい。
私は、ウォルリョンは生きている、と思ってます!
では、続きからどうぞ~♪

【九家の書】(ネタバレあり)

3話

ソファは、その後、ウォルリョンの真実の愛を知り、グァヌンの元へ向かう。
グァヌンに切りかかるが、逆に殺されてしまうソファ。
真実の愛に気付くのが、少し遅すぎた…(T_T)
ソジョン法師は、ムソルに「ガンチが20歳になるまで外さないように…」と数珠を託す。
そして、19年の月日が流れた。
明るく活発な青年へと成長したガンチ(まっすぐな性格ゆえ、問題も起こすけど…)
ガンチを引き受けたすぐ後に生まれたムソルの娘、チョンジョと実の兄妹のように育つ。
チョンジョに恋心を抱いているガンチ。チョンジョからほっぺにキスされて舞い上がる姿がかわいいv
ムソルは、ソジョン法師のいうとおり、ガンチが自分にもたらす恵みを実感していたが、
妻は、娘のチョンジョとガンチの仲を心配し、ガンチを追い払おうと考えていた。
ガンチが家に来た時から、不吉な子だと言って嫌っていたムソル妻でした。
私兵を使って、ガンチを捕まえようとするムソル妻だが、なんとか逃げるガンチ。
でも、今までずっと家族と思っていた人からの攻撃に、悲しい目をするガンチです…(T_T)
その頃、ムソルはピョンジュンから、多発している殺人事件にグァヌンが関与していると聞く。
グァヌンの次の狙いは、ムソルと彼が経営する百年客館だと言うが…。
一方、ピョンジュンの娘ヨウルは、護衛のコンと共に、グァヌンの様子を監視していた。
そこで、ちょうどムソルの私兵たちに襲われているガンチを発見し、助ける2人。
ソジョンから「桃の木にかかった三日月の下で会う者とは縁を結ぶな」と忠告を受けていたヨウル。
倒れたガンチを支えるヨウルの前には、桃の木と、そして三日月が…。
ガンチの実の父、神獣のウォルリョンを殺害したのは、ヨウルの父親ピョンジュン。因縁の出会いですね。

4話

ムソルの百年客館を訪れるグァヌン。
突然、押しかけ「泊めろ!」というが、部屋がないと断るムソルの息子パク・テソ。
しかし、引き返そうとはしないグァヌンたち一行。
あ~、この男の顔が嫌いだわ( `ー´)ノ
その頃、ガンチはヨウルに縄で繋がれ、百年客館へ連れられていた。
そこへ姿をあらわした百年客館の使用人、オクマン。
オクマンから、宿泊を断ったテソに刃物を向けるグァヌンの話を聞いたガンチ。
そして、騒ぎを聞きつけて様子を見に来た娘のチョンジョを見て、ソファを思い出すグァヌン。
チョンジョを気に入ったのね。
そこへかけつけたガンチは、グァヌンの手下と闘う姿勢を見せる。
グァヌンは、そんなガンチの様子を見て「面白い」と言いながら立ち去ることに。
ガンチがかけつけたことにより、なんとかピンチを免れた百年客館だったが、
それでもムソル妻は、なぜ戻ってきたのかとガンチに冷たい言葉を浴びせる。
そして、「人がどうかも怪しく、不吉な存在である」と…。
ガンチには、何のことやらわからないよ。かわいそうに…。
そんな中、ヨウルと話すガンチの元へあらわれた謎の怪しい男たち。
2人はあっという間に周りを囲まれてしまい…。

3話-4話の感想

グァヌンって男は、ほんとに悪党の中の悪党って感じ。
ソファを思い出したって、あんたが殺したんでしょ~( `ー´)ノ
チョンジョも目をつけられてしまって、かわいそうに…。
それにしてもムソル妻、怖いです。
まあ、確かにケガをしても傷がすぐに治ってしまうガンチを見たら、
気味が悪いと思うのも仕方ないかもしれませんが…。
ガンチは百年客館にとっての守り神だと思うけどね。

<<1話~2話  |  5話~6話>>
九家の書-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話
九家の書-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-人物相関図
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話