九家の書-あらすじ-5話-6話-最高視聴率22.5%の韓ドラをネタバレありで♪

韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-5話-6話-イ・スンギ主演で話題の韓ドラがBS-TBSで放送決定♪
最高視聴率22.5%-人物相関図-キャスト&登場人物-評価レビューなど、最終回までの感想と共にネタバレありで全話配信します!

九家の書.jpg
“国民の弟”として大人気のイ・スンギ主演「九家の書」がBSに登場♪
神獣と人間の娘の間に生まれた主人公と、若き女武芸師範の恋を描いたラブストーリー。
“避けるべき運命”と予言された2人の愛は、果たして許されるのか──。
(原題「구가의 서」)

スポンサードリンク

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、グァヌンの手下たちに囲まれてしまったガンチとヨウル。
グァヌンがほんと、嫌な男ですね~。
見ていると、イラっとする腹立たしさなのよ。
ガンチとヨウルはこれからいい感じになるんでしょうね。
この役柄、スンギssiに合ってると思います♪
なんか、かわいいんですよね(^^♪
それでは、今回は5話からお伝えしていきますね~。

【九家の書】(ネタバレあり)

5話

グァヌンの手下に襲われたガンチとヨウル。
ガンチは、ヨウルを庇い、腕を負傷する。
そんなガンチに助けられたヨウルは、昔のことを思い出す。
子供の頃にも出会っていたガンチとヨウルだったのです。
ヨウルが犬に襲われそうになるところを「俺が守ってやる」と自分の腕を噛ませるガンチ。
一方、チョンジョはガンチがケガをしたと聞いて、心配でかけつけてくる。
抱き合う二人を見てしまって、なんだか複雑そうなヨウル。
もしかして、ガンチは初恋の人だったのかな~?
そんな中、ガンチの元を訪ねてきたソジョン法師。
日が暮れる前に百年客館を離れ、夜が明けるまでは戻ってくるな、と忠告する。
ソジョン法師はガンチのことを知ってるけど、ガンチからしたら???です。
その頃、ムソルは、ピョンジュンと水使イ・スンシンと接触。
スンシンは国を守るための船を作りたいと、ムソルに相談するために訪れていた。
ムソルは、そんなスンシンに隠し金庫の財産を見せ、船の製造のためにすべて使っていいと。
しかし、ムソルとスンシンが会っていたことをかぎつけたグァヌン。
虚偽の告発をして、百年客館に無理やり押し入ろうとする。
ムソルとテソは反逆者の濡れ衣を着せられ、官軍によって縛り上げられてしまう。
ムソルとテソが捕まったことを聞いたガンチ。
ソジョン法師の忠告を思い出しながらも、助けるために駆けつける。
2人を救助しようと縄をほどくガンチに向けられる刃物。
ムソルは、ガンチを庇って刺されてしまい、命を落とすことに…。
「お前は息子同然だ…」と言いながら息絶えるムソル。ガンチのことを本当に愛していたのですね。
ムソルの死で、激しい怒りに燃えるガンチ。
まるで嵐のような風が巻き起こり、あたりはただならぬ気配に。
そして、グァヌンを睨みつけるガンチの目は、青く光っていた…。

6話

目を青く光らせ、怒りに震えるガンチだが、ソジョン法師があらわれて阻止する。
そして、その場から突然、姿を消してしまう二人。
これは、ガンチの力をソジョン法師が利用しているのかしら?
ムソルが謀反をするなどとは、とても信じられない周りの人々。
みんな、ムソルの遺体を見て、大泣きしてましたからね。人望の厚い人だったのよ。
ムソルを殺した罪をガンチに着せ、懸賞金までかけるグァヌン。
ヨウルは、ガンチがグァヌンに捕らえられてしまう前に、なんとか見つけ出そうとする。
そんなヨウルの姿を見て、「なぜガンチのためにそこまで…」と首をかしげる護衛のコン。
ヨウルは「二度もガンチに命を助けられた」と説明し、コンも何も言えなくなってしまう。
コンは、ヨウルが好きだものね~。ガンチにやたら敵対心を持つコンさん(*‘∀‘)
一方、グァヌンの陰謀により、反逆罪に問われる百年客館の一家。
テソは拷問を受け、他の家族は牢屋の中に…。
拷問を受けても、決して反逆罪を認めようとしないテソ。
グァヌンは、テソを斬首の刑に処することを決定してしまう。
さらに、ムソル妻とチョンジョを官妓として売ろうとまで…。本当に、クズみたいな男!
やがて、自分が生まれた「月光の庭園」で目覚めたガンチ。
ソジョン法師が止めるのも聞かずに、客観のみんなを助けるために山を下りる。
官軍に襲い掛かり、客観の家族を助けようとするガンチだが、
ムソル妻は「自分は足手まといになってしまうから、テソを連れて逃げて…」と。
一度はガンチにひどいことを言ったムソル妻だけど、助けにきたガンチを信頼してるみたいね。
テソをなんとか助けだし、ムソルに恩があるという一人の男にテソを託したガンチ。
そして、加勢に来てくれたヨウルと共に、森の方へと逃げていく。
追っ手は森の中までやってきて、ついに囲まれてしまうガンチ。
赤ん坊のころから身に着けていた数珠を切られてしまう。
この数珠に秘密があるって悟られてしまったようですね。
数珠が切られた瞬間に真っ暗になる空。
ガンチは男たちに切られ続け、うずくまって苦しむが、やがてあたりを青い光が包み…。
腕輪によって抑えられていた神獣の力がついに目覚めてしまいましたわ。
半人半獣の姿となってしまったガンチ。
それを、物陰から見ていたヨウルだったが…。

5話-6話の感想

ついに獣の血が目覚めてしまったガンチ。
ヨウルにも、身分がバレてしまいましたが…。
まあ、バレたっていうか、本人も知らなかったわけだけど(;´∀`)
数珠がなくなったガンチの力が気になりますね。
ちょっとガンチに恋心を抱いてるみたいなヨウルですが、
彼の本当の姿を知って、これからどうするのか…も気になる。
<<3話~4話  |  7話~8話>>
九家の書-各話あらすじ」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話
九家の書-人物相関図」はこちらから
韓国ドラマ-九家の書-人物相関図
韓国ドラマ-九家の書-あらすじ-全話