二番目の夫-82話-83話-84話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ヘランが知ってしまいましたね。
サンヒョクとソナの関係を。
2人が男女の関係にあったことを。

サンヒョクは仕事でソナに会っていたとうそをつきましたが、ヘランはだまされません。
サンヒョクを平手打ちにしましたね。

そして、ヘランはソナも平手打ちにしましたね。
ますますソナのことを嫌いになったようです。

結局、ソナはヘランにすべて話をしました。
サンヒョクとは事実婚で、2人の間には息子がいたと。

ジェギョンが家庭を壊したこと。
さらに、ゴップンを死なせたこともヘランに話しました。

ヘランはソナの話を聞いてすぐ、ジェギョンに会いにいきましたね。
そして、ジェギョンを罵倒しましたね。

テヤンが養子だという秘密をテグクには話していないヘラン。
ジェギョンの悪事について、テグクに話すのでしょうか?

ジェギョンもヘランを尾行して、映像を隠し撮り。
ヘランを脅しますね。
母と娘でバトルが起こりそうです。

では、さっそく82話から紹介していきますね〜♪

【二番目の夫】(ネタバレあり)

82話

バルコニーで話をするシャロンとサンヒョク。
シャロンはセビョクのことをサンヒョクに聞きます。
セビョクが生きているなら、居場所を教えてほしいと迫るシャロン。
いつも2人でバルコニーで話しているけど、家族にバレないか心配ね。

サンヒョクは言います。
考えてみると。

サンヒョクがバルコニーを出たとき、ドアの前にジェギョンが立っていました。
バルコニーにだれかいるのかと尋ねるジェギョン。
サンヒョクは慌ててジェギョンを寝室に連れていくのです。
危機一髪だったわね。

寝室で話をするシャロンとジェミン。
さっき、サンヒョクが思わせぶりだった。
だから、セビョクは生きているに違いないと。

そんな中、マルジャに会いにいくヘラン。
この前この家で見た赤ちゃんの写真はだれなのかと尋ねるヘラン。
マルジャはシラを切ろうとします。

ヘランは言います。
ごまかすのはやめてほしい。
ポン・ソナから話を聞いたと。

ソナはこの家の嫁だったと。
そして、サンヒョクとソナの間には子どもまでいたと。
子どもがいるのを隠して結婚するなんて、これは結婚詐欺だと怒るヘラン。

ヘランに責められて、開き直るマルジャ。
サンヒョクはジェギョンに言い寄られて、しかたなく結婚した。
悪いのは妻子があるのに略奪したジェギョンだと。
呆れるヘラン。
マルジャは強気ね。

ヘランはジェギョンに会いに会社に行きます。
親をだまして妻子持ちの男と結婚し、流産してこっそり養子を迎え、その上、殺人まで犯すとは、呆れてものも言えないとジェギョンを責めるヘラン。

ジェギョンも黙っていません。
父にそのことを話すなら、私にも考えがある。
お母さんが不倫していることを父に話すまでだと。
不倫じゃないのに、ヘランはそのことを言わないのね。

ヘランは怒り、ジェギョンを平手打ちにします。
ヘランは言います。
必ず、お前の悪行をひとつ残らず明らかにすると。
ジェギョンとヘランはますますバトルね。

一方、セビョクのことをサンミに尋ねるソナ。
サンミは言います。
ちょうどいとこの家に行っていて、セビョクの最期は看とれなかった。

知らせを聞いて駆けつけたら、もう納骨が終わっていたと。
怪しく思うソナ。
ソナはセビョクのことをマルジャにこっそり聞き出してほしいとサンミに頼みます。

サンミから音声が送られてきました。
マルジャとサンミが話しているのを録音したものでした。
すると、セビョクが生きているとマルジャが話していて…。
サンミはソナに協力的で、いい子ね。

セビョクが生きていることを知り、心から喜ぶソナ。

83話

セビョクが生きていることを知ったソナ。
ソジュンやボクスンと一緒に喜びます。
そして、必ず探し出すと心に誓うのです。

ソナはまず、マルジャのところに行きました。
セビョクが生きていることを知った。
セビョクはどこにいるのかと尋ねるソナ。

マルジャは知らないとシラを切ります。
ソナはマルジャに教えてほしいと懇願しますが、マルジャは言いません。
結局、養子に出したと言ってしまうマルジャ。
どこに養子に出したのかとソナは尋ねますが、マルジャは知らないと言うだけです。
マルジャはひどいわよね。子どもと離れているソナがかわいそうじゃないのかしら?

ソナはセビョクのことを聞き出そうと、サンヒョクと話をします。
サンヒョクは言います。
セビョクは海外に移住した。
探さないほうがいい。

今探すと育ての親が混乱するし、何よりセビョクも戸惑うだろう。
実の母親に殺人の前科があることを知ったら、セビョクは…と。
サンヒョクもひどいわよね。ソナは冤罪だってわかってるのに。

クムドクやジナも協力し、セビョクを探すことになりました。
シャロンが会社で仕事をしていると、電話がかかってきます。
セビョクのことがわかったと報告を受け、すぐに会社を飛び出すシャロン。

シャロンは韓屋ベーカリーに行き、ソジュンやボクスンと話をします。
ソジュンは言います。
ジェミンがセビョクのことを調べ、国際養子縁組をしているブローカーを見つけた。
そのブローカーがセビョクを養子にしたらしいと。

3人で話をしているところにやって来たのが、ヘラン。
ボクスンがシャロンのことをソナと呼んでいるのを聞いて、ヘランは驚き…。
まずいわね。シャロンとソナが同一人物だってバレちゃうのかしら?

84話

ボクスンがシャロンをソナと呼んでいるのを怪しむヘラン。
ヘランに気づいたシャロンは言います。
社長さんがいつも私をソナと呼ぶと。

ボクスンは言います。
あまりにも似ているから、ついソナと呼んでしまうと。
納得するヘラン。
まさかソナとシャロンが同一人物だと思いもしないから、すぐにヘランは信じたわね。

ジェミンは養子縁組のブローカーに会いに行きます。
セビョクの写真を見せて大金を渡し、探していると話すジェミン。
4年前に養子縁組されたはずだと。
ブローカーは資料を探すふりをして、何かわかったら連絡をすると言います。
ブローカーはいかにも悪そうな男ね。

ブローカーはジェギョンに連絡をし、セビョクを探しているという男性が来たことを知らせます。
情報を渡してもいいかとジェギョンに尋ねるブローカー。
ジェギョンはいくらほしいのかとブローカーに尋ねます。
喜ぶブローカー。

入金を確認したブローカーは、ユン・ジェミンという人物がセビョクを探していたことをジェギョンに知らせます。
なぜジェミンがセビョクを探すのか、不審に思うジェギョン。
そうよね。ソナとシャロンが同一人物だとバレないかしら?

サンヒョクの部屋で話をするサンヒョクとシャロン。
シャロンは言います。
セビョクがブローカーを通じて海外に養子縁組されたことがわかった。
ブローカーを突き止めたが、情報を教えてくれないと。

サンヒョクがブローカーに会って、直接頼んでほしいとシャロンはサンヒョクにすがり…。
迷惑そうにするサンヒョク。

2人が話をしている部屋の前にやって来たのがヘラン。
なぜシャロンがサンヒョクの部屋にいるのか不審に思います。
仕事の話をしていたと、うそをつくサンヒョク。

そんな中、テクグ家に来客がありました。
ヘランの後輩の産婦人科の医師です。
帰宅したジェギョンは医師を見て驚きます。
自分が流産したことや不妊のことを医師が話すのではないかと、気が気でないジェギョン。
ジェギョンはいいキミね。

テグクは医師に言います。
テヤンはフランスでジェギョンが出産した子だ。
嫁のシャロンの出産のときは、教授が子どもをとり上げてほしいと。
不審がる医師。
結局、医師は何も言わないのね、残念。

部屋で話をするシャロンとジェミン。
シャロンは言います。
ジェギョンの様子がおかしかったと。

そう言えば、ゴップンが亡くなったとき、ジェギョンが入院しているのを見た。
健康診断だと本人は言っていたが、妊婦が健康診断なんておかしい。
あのとき、ジェギョンは流産して入院していたのではないかと。
ソナがジェギョンの流産に気づくのね。
テヤンがセビョクだと気づくまのは時間の問題ね。

82〜84話の感想

セビョクが生きているのではと気づいたソナ。
本当に生きていることを知りましたね。

サンミがソナに協力してくれたのでした。
マルジャにセビョクのことを尋ね、マルジャが秘密を暴露した音声を録音していたのです。

セビョクが生きているという音声を聞いて、涙を流すソナ。
セビョクに会って一緒に住むことができれば、もう復讐を諦めるかもしれないですね。

そして、何とかセビョクを探そうとするソナ。
ジェミンもソナのために、ブローカーに会って、セビョクの情報を得ようとします。

しかし、ブローカーは悪人でしたね。
ジェギョンから大金をもらって、セビョクの情報をジェミンには渡しませんでした。

何とか、ブローカーから情報を得て、セビョクを探し出したいソナ。
ジェギョンよりももっと大金を払えば、ブローカーも考えを変えるのでは?と思ってしまいますが…。

そして、ソナはジェギョンが流産したことに気づきますね。
ヘランが後輩の産婦人科の医師を連れてきて、ジェギョンを追い詰めたのです。

不妊のはずのジェギョンが子どもを産むはずはないと、不審に思う医師。
でも、そのことをテグクにはバラしませんでしたね。

バラしちゃえば、おもしろかったのに…。
それにしても、秘密がバレそうでハラハラするジェギョンは見ものでしたね。

ソナはセビョクを見つけることができるでしょうか?
次にどんな展開になるか気になってしかたありません。

早く次回を見たいです〜!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください