交渉人-あらすじ-最終回(16話)-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-交渉人-あらすじ-最終回(16話)-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

交渉人

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
いよいよクライマックス、ソンチャンは乗客や関わる人々を救えるのかな?何かを一所懸命すると見ている人が必ずいて、困ったときは助けてくれるよ。

【交渉人】ネタバレあり

交渉人~テロ対策特捜班 最終回(16話)

この事件を国民が知ることになり、撃ち落とすことも出来ない状況の中で、カン専務は「真相を明かす必要なない。ソン・ヒソンが国際テロ組織と共謀したと言えばいい。」と言った。
それを聞いたソンチャンは、机を叩いて「まだ間違いに気づかないのか!国民の危機を救うのが国家の務めだ。国家が国民を裏切ることは、笛を吹く男の望むところだ。」と真相を隠ぺいする体質を非難した。
ソンチャン格好いい!

ヒソンは取調室からソ会長に連れ出され、どうすればジュンを助けられるのかを問い詰めたが答えず、「助けたければ私の頭を撃て。」と言う。
それを信じたソ会長は、ソンチャンたちの目の前でヒソンの頭を撃った。
ソ会長、ヒソンしか飛行機の行方を知らないんだよ!撃ったらダメでしょう

一方機内では、ハングループ長が乗客に「燃料が40分しか持たないが、警察が必死に我々を助ける方法を探しているから、最後まであきらめないようにとアナウンスしていた。
乗客は死を覚悟した様子です。

答えが分かったソンチャンはテレビカメラに向かって、「現在地に投票して、ソンジ空港に行くように」と呼びかけた。
そして乗客名簿の名前を読み上げ、「肺がんの手術を受け完治したところです。」と数名を紹介し、「あなたの友達だったら、家族だったら、諦めるのですか。」と説得した。
心に呼びかけないと人は動かないよね

ソンジ空港近くに行って現在地と投票する人たちが増えて、とうとう一位になりKタワーに激突寸前に機体はソンジ空港に方向転換したのだった。
ビンゴ!ソンチャンの思う通りになったよ

交渉人~テロ対策特捜班 最終回(16話) 感想

どこかの世界にもトップが公の場に出ずに謝罪もしないで「隠れていればそのうち世間は忘れるから」と嘯いている人がいるらしい。
でも、残念だけれどその通りなのではないでしょうか。
ヒソンが「大衆が悪いのだ。」と言った意味は、よく分かりますし、自分自身も同罪だと思います。

好きな歴史物のドラマのアンケートをしています!良かったら協力お願いします!!
アンケートはこちらから


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください