仮面-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレありで詳しく!

韓国ドラマ-仮面-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スピード違反で警察署に連行されるジスク。
指紋採取を拒むジスクの元にやって来たミヌですが・・・。
ウナとソクフンの関係を知ったミヌはどうするのでしょうか。

【仮面】ネタバレあり

第9話「瞳仏(ヌンプチョ)」

ジスクはミヌが迎えに来て警察署を後にする。
車のカギをジスクに渡すミヌ。
「話せる時が来たら何があったか話してください」と言う。

ジスクが付いた先には借金取りの二人組。
ジヒョクを殺す相談をしているようだった。

車に乗せられそうなジヒョクに「ジヒョク乗ってはダメ!!」と走り出るジスク。
二人は走って逃げた。

ジヒョクは死んだとばかり思っていた姉が、やはり生きていたことを知り涙する。
ジスクも弟と仮面をつけずに向き合う事が出来、涙するのだった。

その頃ミヨンとミヌはウナとソクフンについて話をしていた。
ミヨンはソクフンとウナの関係を知るがゆえに、自分の結婚生活を邪魔されたくないと思っているようだった。

「”瞳仏”を知っているか?」と話すミヌ。
相手の瞳の中に自分が写ることを言う。
ミヌはジスクの瞳の中に自分が写っているから信じると言う。
一方ミヨンは、ソクフンが目をそらすから自分が写らないようだった。
ミヨンの想いとソクフンの想いには温度差があるようです( ;∀;)

ソクフンはジスクに言う。
「ジヒョクを助けたいなら、ミヌを3日以内に今の地位から引きずりおろせ」と。
代わりに「ソ・ユナの口座凍結を解除してほしい」と迫るジスクだった。

ミヌと二人で息抜きに来ていたジスクの元に、借金取りが現れる。
ジスクから金の匂いがすると嗅ぎつけた借金取り。
弟ジヒョクの命の代償に3億ウォンを払えと脅す。

ジスクはお金を工面しようとあらゆる方法を考えてみたがどれもこれもうまく行かない。
ソクフンに電話をかけようかと悩むも、ジスクが頼った相手はなんとミヌだった。
現金で3億ウォンが欲しいと伝えると、理由も聞かずに用意すると言うミヌ。

お金の受け渡しの為に、ミヌと待ち合わせをしたジスク。
大金を持って現れたミヌを待ち受けていたソウル地検。

ジョンテ死亡事件の参考人として連れていかれるミヌだが、弁護士としてすぐに助け出すソクフンだった。
全てソクフンの計らいなのでしょう
ジスクが自分を頼ってこなかったためにミヌをおとしめたようですね

ソクフンは期限内にミヌを引きずりおろせと再度ジスクを脅迫する。
「夫を選ぶか弟を選ぶか・・・」と言うソクフン。

夜一人プールサイドにたたずむミヌは幼き日、父に言われた言葉を否定する。
「俺は弱くない・・・」
母を水難事故で亡くしたミヌにとっては水が怖かったのです( ;∀;)
どうしてもプールに入れないミヌは父から「お前は弱い」と吐き捨てるように言われました

そして水に飛びこむミヌは溺れてしまう。
気付いたジスクが病院へと運ぶ。

ソクフンはジスクに「ミヌは精神異常を患っているため、会社ではなく病院にいるべきだ」と話す。
仕方なくソクフンの指示にに従い秘密の部屋へと侵入するジスク。
そして言われた通り本を置こうとしたその時、中から小切手と契約書が出てくる。
ミヌを引きずり下ろすためのソクフンの罠のようです!!
ジスクはとっさに契約書と小切手は自分のポケットへしまい込みました!

病院から抜け出してきたミヌ、ジスクは秘密の部屋から慌てて出てくるがミヌと鉢合わせ。
激怒するミヌですが・・・(≧∇≦)

第10話「仮面の顔たち」

秘密の部屋を出たところでジスクはミヌと鉢合わせ。
どうやって部屋へ入ったのかと聞かれるジスクは嘘をつく。
「鍵が開いていたから・・・」と。

ミヌの精神状態を心配する家族は、主治医のキム教授に相談。
入院して治療に集中できる環境がいいと勧められる。

ジスクはミヌをかばい、キム教授を引き留め話をする。
「最悪の場合は人を殺めるかもしれない」と言うキム教授に、反論するジスクだった。
ミヌの愛飲する飲み物にいつも薬が入れられています・・・そう、ソクフンの息がかかったメイドの仕業です!
それが気になりますよね

ミヌは抱えるものが大きいためか精神状態も不安定になりがちだった。
ジスクはそんなミヌを心配し、ミヌの味方でいたいと思っている。

ミヌには人を信じる事も難しい。
「自分を病人扱いしているのだろう」とジスクに問う。
「妻だから夫を気遣うのは当たり前だ」と話すジスク。

ミヌに電話が。
ソウル地検が家宅捜索にやって来たと言う。
慌てて帰宅するミヌとジスク。

キム・ジョンテに関する資料を押収すると言うソウル地検だった。
その時ジスクは思い出します!ソクフンに頼まれて秘密の部屋に置いてきた本の間に挟まった小切手とジョンテとの契約書を!!

ジスクは本に挟まった契約書は破り捨てた。
しかし、それだけではなかったのだった!
本の背表紙から出てくる白い粉!
白い粉の正体は睡眠薬のようですが・・・
ソクフンが手を回し、ミヌが出された薬を飲まず粉にしたと見せかけたようです
ソクフンはジスクの数倍上手です(≧∇≦)

ジヒョクは母に手術をするよう話す。
ジスクが入っていた保険のお金だと言う。
「ジスクの命の代価として残してくれたお金だから仕えない!」と断固拒否する母。

ジスクはウナとして生きていく将来のために、計画を立てると言う。
そのためにはソクフンの計画を聞き出す必要があった。

ソクフンの計画とは。
ミヌが本部長職を解任され、会長の信頼を失い入院、ミヌの持ち株の半分ずつをジスクとソクフンで分け合うと言う筋書きである。
ジスクは合意するのだった。
ジスクにも考えがあるようですね

会社のロビーで見かけた二人、キム教授とソクフン。
ソクフンと教授のつながりを知るジスクだった。

外出先から戻ったジスクは、ミヌがキム教授に出された薬を飲もうとしている所を見る。
「飲まないで」とミヌの所へ飛んでいくジスク。

会社では臨時の理事会が開かれる。
もちろんミヌを引きずりおろす事が目的の理事会だった。
参加する会長(ミヌの父)。

ミヌの解任賛成か反対かを記入する理事たち。
突然ジスクは会議室へと入って行った。

「お伝えしたいことがあります・・・」と語るジスクは一体何を語るのか・・・。

第9話から第10話の感想

お屋敷に住む富豪のミヌは、誰も信じることが出来ません。
広い屋敷の中で抱える孤独との毎日がジスクとの結婚で少しずつ変わって来たようですね。
ウナとして生きるジスクも、心構えが変わって来たようです。
ジスクの家族の為にソクフンの支配下にいた彼女。
今でもソクフンの指示は絶対ですが、ウナとしてミヌを助けようと温かい眼差しと優しい心がミヌに向けられていますね。
少しずつ本物の夫婦になりつつあるようです。
ソクフンはどこまでも抜かりなく、徹底的にミヌを引きずりおろそうとしているようです。
冷酷なソクフン、温かいジスク、孤独なミヌがこの先どこまで仮面をつけたまま過ごして行かれるのかも見どころです!
ソクフンの息のかかったメイドがミヌの飲み物に入れる薬がとっても気になります!!
ジスク、早く気付いてあげて~(≧∇≦)







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください