仮面-あらすじ-15話-16話-感想付きネタバレありで詳しく!

韓国ドラマ-仮面-あらすじ-15話-16話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ミヌに本当の事をすべて話すと言うジスクですが・・・。
その真実を知ってもミヌはジスクを受け入れられるのでしょうか(≧∇≦)
ミヨンのジスクへの意地悪も続いていますが、指紋鑑定結果を見たミヌは・・・。

【仮面】ネタバレあり

第15話「標的」

ミヨンがミヌに見せた指紋鑑定結果。
ミヌもウナが偽物のウナだと気付いてしまった。
この日は一晩中帰らなかったミヌ。

翌朝会長に届く小包。
中にはミヨンが手を離し、ウナがプールに落ちたあの映像のUSBが入っていた。

中を確認する会長。
「持ち株50%をミヌに譲渡し、ミヌを後継者にする事」との要望も書かれていた。
もちろんソクフンが出したものだった。

ミヌはウナが本物のウナではなく、ジスクと入れ替わった事実を知り困惑していた。
そんなこととは知らないジスクは、ミヌを心配し声を掛けるが部屋から追い返される。

ミヨンはソクフンを離したくないために、彼をずっと自分に縛り付けるための何かをずっと探していた。
シム社長(借金取り)に依頼する。
「ソクフンが身動きできなくなるほどの弱点を探して欲しい」と。

ジスクは家に帰らないミヌの居場所を聞き出し会いに行く。
そこで自分の名前はピョン・ジスクだと語る。
入れ替わったのはお金のためだとも話すが、ミヌと過ごす事を選んだのも自分の選択だと言うジスク。
せっかく信頼できるパートナーに出会ったミヌ。
しかしウナが偽物であることで一層ショックを受けているようですね( ;∀;)

ミヌはジスクとウナが入れ替わっていることを知り、プールの一件から調べ始める。
そこで当時の警備員が入院中だと知り、病院へ赴く。

病院ではソクフンの秘書が、ミヌの様子を陰からそっと見ていた。
離婚のために弁護士の所にやって来たジスク。
まだ準備が出来ていないと言われる。

ジスクはウナの父親を訪れ「ミヌと離婚する」と話す。
父に「その話は選挙の後でいいか?」と言われる。
「それなら代わりにお願いを聞いて」と言うジスク。

ウナが残していた父親へのメッセージと、父がその昔喜んだと言う絵を持参し「娘のお願いを聞いて」と言うジスクだった。

ジスクは慈善事業のためのパーティー会場で、ミヌと合奏することになる。
舞台の上にはミヌとジスク。
その舞台裏ではソクフンの指示で「事故に見せかけろ」と何かが計画されていた。
会長が挨拶を始めると舞台の上のライトが揺れ始めます
事故に見せかけ会長の命を狙うソクフンでしょうか(≧∇≦)

ウナはミヌを守るために、ミヌを後継者にしないことを選んだ。
そして父親に頼み、会長を説得させる。

ウナに成りすましたジスクは壇上に上がると、自分の持っている50%の株券は慈善団体に寄付すると言う。
皆が笑顔になれる世界の為に・・・。

挨拶が終わると突然に舞台のライトが落下、ソクフンは焦るが既に時遅し。
ジスクの頭上にライトが落ちそうなところ、ミヌが走って助けにやって来る。

第16話「操り人形の心臓」

ミヌに今回の事故の事を聞かれるジスク。
ソクフンを疑うミヌに「証拠がないから何とも言えない」と帰すジスクだった。
そして、思い付きではなく準備したと言うジスクはミヌに「離婚しましょう」と切り出す。

ミヨンは「ミヌを狙った事故なら許さない、償わせるわ」と強い口調でソクフンに言う。

ジスクが記者達から取材を受ける中やって来たソクフン。
ソクフンも50%の持ち株を寄付すると勝手にジスクは記者達に言うのだった。
ソクフンがミヌの命を狙ったと思っているジスクです

会長はソクフンを呼び、自分の持ち株の60%をミヌに譲渡すると言う。
ソクフンの脅しの手紙に応じる会長です
ミヨンがウネを殺害しようとしたプールの一件が世間に出ないために・・・。

ジスクはソクフンを呼び出し問い詰める。
「ソ・ウナを本当に愛していたのか」と。

ジスクは言う。
「あなたはウナを利用しただけ、だから私もあなたを利用する」と。
「あなたの居場所は牢屋だ」と。

翌朝ジスクは家族の前でミヌと離婚すると報告する。
会長に理由を問われるジスクは「義兄様のせいだ」と話すのだった。

会長に問われ、ジスクはウナとソクフンがかつて恋人同士だった時の写真を見せる。
これ以上一緒にいるのは辛いと演技するジスク。
会長はソクフンに「ミヨンを泣かせたら追い出す」と忠告するのだった。

ミヨンの母ソン女史はソクフンに怒りをぶつける。
ソクフンは平然と「過去の事で何の感情もない」と言うが・・・。

会長はミヌを呼び「離婚だけは許さない」と忠告する。
「離婚するなら会社は任せない」と言われるミヌだった。

ソクフンとミヌは狩りに行くと言う。
ミヨンは嫌な予感がよぎる・・・ミヌが狙われるのではないかと。
一緒に狩りについて行くミヨンだった。
ミヨンの予感的中!
ソクフンの秘書はミヌの写真を見せ、「刑務所に行くことにはならないから」と殺しの依頼をしています!!

その頃ジスクはソクフンに仕返しをされる。
背任罪と横領罪で逮捕されることになるジスク。
株券が譲渡されたことから、ミヌの命が狙われていることを心配するジスク。
ソクフンの指示で、取調室に閉じ込められるジスクだった。

ミヨンは狩場でも不安で仕方ない。
ミヌに帰ろうと促すが山の中へと入って行くミヌ、後から追うミヨン。

ジスクは取調室から出るために、倒れたふりをする。
救急車まで担架に乗せられ運ばれる。
 
そこでジスクは急に起き上がり脱走するのだった。
車で狩場まで走るジスク、追いかける検察官達。

ミヌを探し回るジスクの前に現れたのはミヨンだった。
ミヨンはジスクに銃口を向け「なぜうちに来たの!」と問うが・・・。
ジスクはミヌの命が危ないと言って走り出す。

ソクフンはミヌの胸を狙っていた。
その時ジスクが走り出てミヌをかばい二人とも倒れるがミヌの肩越しに銃が当たる。

ミヌが病院のベッドで目覚めたときにはジスクはいなかった。
ミヨンが病院へ運んだと聞く。

ジスクとミヌは離婚届を提出するため役所にやって来る。
階段を上るジスクに向かってミヌは言う。
「君が誰でも構わない、側にいてくれないと僕は死んでしまう。だからいかないで。愛しています、ピョン・ジスクさん」と。

ミヌはウナではないジスクを受け入れるのだった。
二人は熱いキスを交わす・・・。

第15話から第16話の感想

大財閥の人間関係は本当に複雑です。
表と裏の顔。
みんな平然と涼しい顔をしていますが、裏ではそれぞれを蹴落とし合いですね。
ウナに成りすましたジスクは、ひ弱なジスクから今では正々堂々して凛々しくなり、ソクフンにも強気に出られるようになりました。
ミヌとウナはとてもいい関係になりそうでしたが、ジスクがウナに成りすましたことがばれミヌからの信頼を失うジスクです。
そんな中、ジスクはミヌを守ろうと、あえて離婚の道を選びました。
ところが最後にミヌからの愛の告白を受け、ジスクも受け入れたようですね(*´∀`*)
ぶっきらぼうで愛情表現もぎこちないミヌですが、悩みに悩んだ末のミヌの精一杯の想いを告白したようですね!!ステキでした(^▽^)/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。