伝説の魔女-あらすじ-10話-11話-12話-視聴率31.4%の韓ドラをキャスト一覧ありで!

韓国ドラマ-伝説の魔女-あらすじ-10話-11話-12話の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
最高視聴率31.4%-キャスト-相関図など、最終回までの感想を全話配信します。

伝説の魔女.jpg
伝説の魔女(雪辱の魔女)のタイトルの通り様々な事情を抱えた4人の囚人が
刑務所で身につけた製菓製パン技術資格だけを頼りに
「前科」という偏見や現況を克服して成功していく過程を描いたストーリ
笑いあり涙あり感動あり、そして復讐ありの物語!
(原題「雪辱の魔女」)





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
汚名を着せられ逮捕され
刑務所からやっと出られたスイン
就職先も決まりこれから切り開いていくのかな?

【伝説の魔女】(ネタバレあり)
10話
スインはパン屋に戻るが
店長の言動がちょっとおかしい
さっき来た人は付き合ってる人なのかな等…
ウソクは再びマ・テサンの家に

マ・テサンの中でウソクはすっかりジュヒのお婿さん候補になってます
ボクニョは家でパンを作っている
昔夫とパン屋を開いていた時に作っていたパン
ぱっと見るときな粉のかかった揚げパンみたいです
パンを作ってイムンの職場クリーニング店に…

すっかり夫婦みたいですね
そのパンをウソクも食べてみる

パンの先生が褒めるくらいだからかなり美味しいんでしょうね
その日の夜スインは自分の部屋で着替えをしている時に
いきなり店長が入ってくる

あれ~おかしいな? スインはドアに鍵をかけていたはずなのに…
早くこの部屋を出た方がいいと判断したスインは
家探しに出る
それを知った店長は人の好意をそんな形で無視していいのかと
激怒する
いきなり変わった店長の態度にスインは困惑する
プングンとタク運転手は考試院の薄い壁を隔てた隣部屋同士

なのになぜかまだお互いに顔を合わせてないようです
壁を挟んでの言い争いしてますよ~この二人

ジュヒの案でシンファグループの製菓部門で
ウソクのレシピを使ってホテルのパンを
生産ラインに組み込む為にコスト等の算段を一緒に練ることになる

このままジュヒとウソクは付き合うことになるんでしょうか?
チャ夫人はマジュランとミオとカンテンのいる孤児院にボランティアの訪問
あわてて見つからないようにミオとカンテンは隠れるがチャ夫人に見つかってしまう。
チャ夫人(ドジンの母)はマ・テサンには子供は処理したと言ってある。
子供の教育費などマ家に金の無心に来るようなら
子供をミオから取り上げマ家の戸籍に入れミオとは一生会えない様にしてやると脅す。
ミオは「貴女も未婚の状態でドジンを身ごもった時凄く苦労して自殺しようとまでした
というのに何故その苦しみを知っているのにそんな酷い事が出来るのか?」
と詰る。そして一言「貴女は人じゃなく怪物になってしまった」と言い放つ
ショックを受けたドジンの母チャ夫人はその日、寝込んでしまう
プングンと偽ドジン(タク運転手)との狐と狸の化かし合いの逢瀬は続き…
外ではお互いの正体も知らずに恋人としてデート
内ではお互いの顔も知らずに壁越しでケンカ
をする仲に発展していった…

これは後でばれると大変な事に成りかねないんですが…
何日目かの夜スインが部屋で眠ってる時に部屋の扉がガチャリと開く
そこには酒に酔った店長が…ビックリして飛び起きるスインそして
なんと店長はスインにプロポーズを
しかしスインは即断ってしまう。
すると店長は自分の心をないがしろにしていると逆ギレ
スインは逃げて職場の厨房にそこで思わずそこにあった手に触れた物で
店長の頭を一撃!
店長は倒れて動かなくなってしまった!!

え~もしかして店長死んじゃったんじゃ…
そしてあわてて救急車を呼び病院で…
しかし病院で店長は
「スインが店の金を盗もうとして自分に見つかり咎め様としたら
スインが自分の頭を叩いた」と嘘を言ってスインを訴える。
そして一言「こいつは前科者なんだ!!」

やっぱり結局こうなってしまうんですね
結局スインはその日、留置所に入れられてしまう

前科があると本当に不利になってしまうんです~
そして警察からイムン(ビョルの祖父)の営むクリーニング店に電話が
ちょうど戸締りの為にクリーニング店にいたウソクがその電話を取り…
11話
警察から電話を受けたウソクはすぐさま警察へ
スインは酒に酔った店長に抱きつかれて身の危険を感じて仕方なく…
と正当防衛を主張するが証拠が無いと取り合ってくれない

もしもスインに前科が無かったら一応取り合ってくれたのかな…
ウソクは厨房には材料の確認の為にも必ず監視カメラがあるはずだから
監視カメラを押さえてくれるように警察に掛け合ってみるが…
警察は手続きに時間が掛かりこのままでは前科のあるスインが不利になるので
早く被害者と和解をし、訴えを取り下げてもらうのが一番早い解決方法だという。
マ・テサンはウソクの手腕にすっかりほれ込んで
ジュヒの婿にと考えている。
しかしチャ婦人とマ・ジュランは面白くない。

ウソクをマ家には入れてはならない人物だと思ってます
次の日ウソクは訴えを何とか取り下げてもらおうと
問題の店長のいる病院に向かう。
担当医に合った結果
検査の結果何処も異常は無いのに
頭が痛いと言ってあらゆる検査を要求しているという。
店長は慰謝料を1千万ウォン持ってくれば訴えを退けてもいいという。

店長は慰謝料を吊り上げようとしてますね。
プングンとタク運転手は考試院でまたケンカをしている
原因は考試院の皆が食べるご飯をタク運転手が独り占めして
部屋に篭って一人で食べているらしい。
怒ったプングンはドアを蹴り、ドア越しに怒鳴り散らす。

プングン~あなた女捨ててますよ~
そこに偽ドジン(タク運転手)から電話が
あっという間に声色を変えて電話に出るプングン

女は化けますね~
偽ドジンのデートの誘いにプングンは
「事業でニューヨーク(刑務所)にいた時に
家族のように仲良く過ごしていた人々(ボクニョ・ミオ・スイン)
とミーティングの約束があるから残念だけど今日は会えないわ」
と断った。

刑務所を事業で海外にいたとするところがミソですね~(笑)
そう今日は刑務所から出所一ヶ月目、必ずもう一度会おうと約束していた日だった
プングンはイムンのクリーニング屋を訪ねプングンとボクニョは久しぶりの再開を果たす。
そしてスインの事のあらましを聞いたプングンが捜査に乗り出す。
プングンは監視カメラを確認しようと問題のパン屋へ
店長は入院しているので当然店は閉まっている。
そこでプングンは何か怪しげな道具を取り出し…
「ガチャ」鍵を開けてしまった。
そこでプングンが一言「私の腕も錆びてなかったわね!」
唖然とする刑務所元係長のイムン。

さすがスリースターやる事が違います~
しかし、良い子は真似しないでね~

そして店に乗り込み監視カメラの機械を探し出し
その中のメモリーの取り出そうとする。
犯罪になるからと止めようとするイムンに
ボクニョは一言「融通が利かないわね!」
そしてメモリーの取り出しに成功!
店長のいる病院に向かう。
一方ウソクは自分の貯金を崩し1千万ウォンを作り
店長のいる病院へ行きスインの店長に慰謝料として渡して…
「ちょっと待った!!」
そこにプングン達の登場!!
そこにはスインに抱きついている店長の証拠動画がバッチリ
渡した一千万ウォンを取り返す!!

危機一髪でしたね~和解をしてもスインが罪を犯した事を認める事になるそうなんです。
書類上罪を犯した事が残るそうなんです。

結局店長は訴えを退け、スインは釈放される。

無事釈放されて良かったねスイン。
そしてプングンは店長にささやかな仕返しを…
こうしてようやくプングンとスインは再開を果たしたのだった。 
そしてミオと会う為に約束のバスターミナルに向かうのであった。
そしてようやくミオとカンテンとも出会い
元囚人のメンバーがそろったのだった。

出会ったのはいいケドこれから何処に住めばいいのかな?
一方ウソクはシンファグループに問題が起きた。
ホテルのウソクのパンを生産ラインに乗せる案で
ウソクはホテルの所属になるのだが
シンファグループの工場が
一介のホテルの製菓長の指揮下になるのが
気に入らないそうだ。
それをじっと聞いていたマ・テサン会長は
「明日から本社製品開発チーム長に昇進させろ
うちの会社が第二の飛躍をするか挫折するかの分岐点だ
君がこの重要な決断を下してくれ」
ウソクはマ・テサンの鶴の一声で昇進してしまった。
ボギョンとドジンが婚約式を挙げてはどうかとの話が出る。
出会って一ヶ月しか経たないのにもう婚約?
親同士でとんとん拍子に進んで行く話にドジンは戸惑いを隠せない。
行くところのないスインとミオはイムン(ビョルの祖父)の家で
ボクニョと一緒に暮らす事になった。
当然ビョルの父親ウソクも一緒だ。
こうして思いがけずウソクとスインは急接近する事になる…
12話
思いがけない事故?でキスまでしてしまったウソクとスイン
二人はお互いを意識し始める…

お互い意識している二人を見てるこっちの方が照れちゃいます。
ウソクはシンファグループ本社に異動する事になり
ボギョンとドジンの母は婚約式の準備を始める
マジュランはドジンの母に
「婚約式を急がせるのは何か重大な欠点があるからだ」
とケチつける

この人ただ単に妾の息子が財閥令嬢と結婚して
自分の夫より立場が上になるのが嫌なだけです。

ミオはコーヒーショップにアルバイトの面接に
その姿をドジンが見る
ドジンはミオを追いかけ
「お前は悪い女だ、自分に近づいて、金をせしめ、挙句の果てには
子供まで平気で捨てる」と詰る

ドジンはミオが母親から金をせしめて子供を卸して海外に留学したと勘違いしています
ミオは逆にドジンに近づかれると自分と子供の立場が危うくなるので
心底ドジンを嫌ってます

スインはパン屋に就職活動を始め
とあるパン屋でパンの資格を何処で学んで手に入れたのかとの問いに
「初めは専門学校で学んだ」と言って就職が決まったが
ウソの嫌いなスインはもう一度店に戻り…
あれはウソで本当は刑務所で学んだんだと言った瞬間に
女主人の態度が一変
「知らなかったらそのまま見過ごせるけど
前科だと知った今は雇うのは…」
と断られてしまう。

何でスインは刑務所の事言っちゃったんでしょうか?
馬鹿正直にも程があります~

その一部始終をこっそり陰で見ていたウソクは
知らない振りをしてスインを居酒屋に誘う。
「パンを刑務所で学んだと言って断られた」
と言うスインにウソクは
「何で専門学校で学んだと言わなかったんだ?」
と問う。するとスインは
「自分の心を騙した事になるし
ウソの心が手に伝わりその手で生地をこね
発酵させて膨らませて作ったパンは
結局偽物のパンになってしまうから
ウソはつけなかった」と答えた。
そしてスインは酒に酔ってウソクの背に負われて帰宅した。

ウソクの背中であの911番が歌った変な歌まで歌って…スイン性格変わりすぎです…
プングンは偽ドジンと別荘へ
指輪を送りプロポーポーズをし
そして素敵な夜を過ごそうとしますが…
そこにボギョンとの婚約そしてミオとの事で
心がクサクサして家にいるのが嫌になった
本物ドジンが別荘に来てしまった…
危うく鉢合わせになりそうになるが
母親が自分を監視しようと人を寄越したといって
プングンと偽ドジンはあわてて別荘を脱出し事無きを得た。

だから嘘はついちゃイカンですよ~
そしてウソクにまた差出人の無い手紙が
そこには
「木の写真と手紙が
お久しぶりですナム・ウソクさん。
貴方の過去に関する3通目の手紙を送ります。
私自身としては慎重に考えて二つの欠片を送ったのに
パズルを合わせられなかったみたいですね。
明晰な頭脳をお持ちだと伺ったのに
失望しました。
どうか今回は失った記憶を必ず取り戻し
貴方がすべき事を早く見つけてください。
成功を祈ります。」
とあった。
ウソクはこの写真の大きな木の隣にカラオケ店の電話番号を見つけ
実際にその場所に行ってみるが何の成果もなった。

しかしなんとこの手紙、チャ夫人が書いたものでした~
チャ夫人とウソクの関係は? 失った過去の記憶は? ウソクって一体何者?
う~ん気になりますね。

マジュランはイムンのクリーニング店に向かい
ウソクの調査を始める。
そこから出てきたマジュランとスインが出会い
マジュランは衝撃をうける。

この人ウソクが有能だから自分の立場が危なくなると思って
ジュヒの婿候補に反対しなんか欠点はないかと探っているんですよ~

ミオはコーヒー店で働き始める
するとドジンはミオの働くコーヒー店に出向き
コーヒーを床にわざとこぼし掃除の邪魔をし
目の前でボギョンといちゃいちゃして
ミオに見せ付ける

ドジンさんあなたストーカーですか?
プングンはその後プロポーズの指輪を鑑定に出すが
結果人工ダイヤの偽物13万ウォンの価値しかない事を知る。
失望するプングンは偽ドジンを呼び出し。
プングンは「自分の価値は13万ウォンしかないのか!!」
と偽ドジンをなじる。
製パン協会からウソクがボクニョに
内緒で出したレシピが一次審査に合格との知らせがあり
「話のあるレシピ」と言う菓子作り大会があるという。
賞金はなんと1千万ウォン!!
ボクニョとスインは大会に出るが…
「材料は何が入っているのか?」との問いに
ボクニョは
「夫がパンの店を営んでいた時に傍らで見て
見よう見真似で造ったパンであり
子供が餅が好きだったから餅の味がするパンを
もち米の粉を使って生地を作った」と言った。
「今もお子さんとパン屋をしているんですか?」
との問いに
「30年前夫と息子は亡くなりその思い出が詰まったパンが
魔法のきな粉パンです。」と言う
「どうして魔法と言う言葉が入っているのですか?」
との問いに
「このパンを見ると魔法のように30年前に帰ることが出来るから
夫も子供も生きていた頃に戻れるから」
「実は私達は刑務所で服役30年を経て出所して間もないんです。
私達は刑務所の製パン技術を学んだ同期で母と娘のような関係です。
30年間の刑務所のから外の世界に出るのが怖くて気後れしていたのに
刑務所の中でパンを学んで外の世界に出る勇気を得ました
生地をこねながら昔の記憶が蘇り外の世界に出る勇気を得られた
刑務所出所後に一番最初に作ったパンもこのパンだった。
このパンが自分を外の世界に出られるようにし
30年前の思い出にも浸る事もできるから
それこそ魔法のパンと言えるでしょう。」
といった。

でも他のチームの作品も美味しそうなケーキ等が一杯ありますね~
皆素晴らしい出来栄えです~

果たして大会の行方は…
10話-11話感想
今回のスインは一難去って又一難でした。
本当にスインを見てると「前科」のある身で
社会に出て生活するのって難しそうですね。
でも困難に負けずこれからも頑張って!!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。