偽りのフィアンセ-あらすじ-7話-8話-9話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-偽りのフィアンセ-あらすじ-7話-8話-9話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りのフィアンセ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
無理やり動き出した運命。仕組まれた運命だとは知らずにどんどん入り込むインジュン。
テオは、インジュンを大切に思うのかそれともお金が目当てなのかテオの言う通りにインジュンの心を奪おうとすることを決める。
政略結婚と割り切っていたはずのスヒャンも、インジュンの周りに現れるヘラを見て政略結婚以上の感情を持っている事に気づく。
財閥2世のインジュンを巡って恋が動き始めていた。

【偽りのフィアンセ】(ネタバレあり)

偽りのフィアンセ 7話

誰にも歓迎されなかったヘラの初出勤、誰にも歓迎されなかったと話すとインジュンと二人で歓迎会をしようとお店に連れて行ってくれる。
イタリアでの貧しかった学生時代の話をしながら二人でお酒を飲む。

静かにインジュンの心に近づくヘラ、インジュンは疑う事もなく心を許していく。
ここの居酒屋の名前が たま だった。ドラマと関係ないけれどすごく気になる

ソウルに来ていたウィゴン(ユナク)が問題を起こして警察沙汰になる。
ホストのアルバイトに行き、客の女にジョンミンに因縁をつけられてしまったのだった。
姉に問い詰められる時のユナクは目が泳いで可愛かった

インジュンの義母は、父親であるゴールドグループ会長がインジュンに肩入れしていることが許せない。
何とかしてすべてを自分達の物にしたいと企んでいた。
インジュンの周りは真っ黒だね。心安らぐ所あるのかな

センタン百貨店を訪れたスヒョンは、ヘラを利用してインジュンの気を引こうとするテオに「自分への宣戦布告だ」と問い詰める。
私の人生から消えて、テオに向けた言葉は以前もテオに言っていた。
自分を攻撃してるテオにスヒョンは、「私の事がまだ好きなの?」とありえないことを言い出す。
昔、子供を捨ててその子を衣装件名育てて来たテオにはあり得ない言葉だった。

偽りのフィアンセ 8話

相変わらず職場ではのけ者にされているヘラだった。
そんな時、工場に荷物を運ぶように室長から支持され、工場に行くとインジュンが現れる。
彼も偶然工場に来ていたのだった。

2人で完成した靴に押す焼き印の話で盛り上がる。
焼き印の話をするヘラに自分の母親と同じ話をすると、優しいまなざしで見つめながら懐かしそうにする。インジュンの母は、製靴業界では名前の知れたデザイナーだった。

「記憶に残る靴、そして誰もが知る手製靴のブランドを作りたい」

夢を語るインジュンの顔はとても清々しい顔つきをしている。
ヘラも同じく自分の名前が入ったブランドを作ってイタリアにお店を持ちたい、2人は大きなでも決して不可能ではない夢を持っていた。

イタリアに留学していた時が人生の頂点で、今はどん底に落ちてしまったと目を潤ませながら話すヘラをとても愛おしく感じる、「痛みを伴う言葉は誰でも口にするのは辛い。」と何かを考えるようにそう話す。

靴工場で作りあげた靴を誰よりも先に履いて欲しくてヘラのデスクに届ける。
素敵なメッセージを添えて、「この靴が君の翼になりますように」

人生のどん底にいるヘラにとっては、心が軽くなる言葉だった。
もらった靴は少し大きいけれど、何よりも温かい気持ちを運んできてくれた。
心を込めて作ってくれたものをプレゼントされるのは嬉しいよね。インジュンの言葉が優しすぎる

偽りのフィアンセ 9話

極秘の任務、インジュンの心を奪う事。
テオと契約し大金をもらい着々とインジュンに近づくヘラ。

インジュンと政略結婚をする予定のスヒョンはそれが気に食わない。

「釜山から泥棒猫がきた」

そういって見つめる写真は、探偵が調べたテオとヘラが喫茶店で会っている姿だった。
ヘラの友人であるソニョンは、一緒に暮らしているウィゴンとヘラが財閥2世とお近づきになっている事を「もしかして財閥婦人になっちゃうかもね」などと冷やかしながらも応援している様子。
余談ですが、supernobaのユナクさんがヘラ(イ・ミンジョン)さんより年下に見えない・・・

運命だとすら信じ始めていたヘラが、センタン百貨店のテオと会っている写真を秘書から見せられる。
一体どういう事なのか、自分ははめられているのか何もかもが嘘だったのかとやるせない気持ちになるインジュン。
これは辛いね、ヘラの方に気持ちが傾いてきていたからね

番組に出演するスヒョンに靴を届けるヘラは、「ドラマと勘違いしてない?住む世界が違いすぎるの」と釘を刺される。インジュンから「一番に履いて欲しい」と言われた靴の新作をヘラが履いていたから腹を立てたのだ。

ヘラは更に追い打ちをかける、「あなたこそ、いまだに結婚できてないのはどうしてなのか」と詰め寄ります。
返す言葉がなくなったスヒョンはヘラを突き飛ばし、姉の悪口まで言い出す始末。
この場面って、スヒョンももちろん嫌な女だけどヘラの言い方もかなり嫌な女だったよ

その時、部屋にインジュンが入ってくる。倒れているヘラを見て何があったのかと声を荒立てる。
ヘラは、急に黙り込み去ろうとするインジュンの腕をつかむ。
これって心を奪う為の戦略なのか、素の気持ちでやっているのか観ていて分からないんですけど・・

偽りのフィアンセ 7話・8話・9話 まとめ

政略結婚だとされていたけれど、スヒャンはインジュンの事が好きだったんだね。
ヘラはテオと契約して心を奪いにきているのだと思っていたけれど、どうしてインジュンに冷たくされると辛そうにするのかな。
お金を返さないといけないから?それとも好意を持っているの?ドラマを観ている感じだと好意を持っているように思うけれど。
このドラマ観ていて、飲み物とか投げすぎと思います。スヒョンもテオも投げていた。一体どの位投げるのか10話からカウントしてみようかな。
確かに、物を投げるザザザーっと机の上にあるものを落とすなどはどういう気持ちなのかというのが一発で伝わるとは思うけれど。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください