偽りのフィアンセ-あらすじ-37話-38話-39話-感想付きネタバレでありで!

偽りのフィアンセ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
徐々に追い込まれて行くジョンホとソンスク。
巧みに計画をして陥れたインジュンが復讐を決意したのだ。
インジュンは何も望んでいなかったのに、2人のせいで罪を着せられ刑務所にいれられてしまった。
このままでは許せない、ゴールドグループを取り返したいその気持ちが強くなっていた。
ジョンホ側についたと見せかけていたヘラも、自分の罪を反省し陰ながらインジュンに協力をする。

【偽りのフィアンセ】(ネタバレあり)

偽りのフィアンセ 37話

ヒョンジュの病室で変化が起きていた。
ずっと植物状態だった姉・ヒョンジュの指が動いたのだ。
彼女が目を覚ませばジョンホ達の逃げ道がなくなる、彼にとっても脅威の存在だった。

そんな中、ヘラはスヒョンのトーク番組に出演する事になる。
トーク番組では、「コネ人事で社長になった」や「意識不明のお姉さんがいるのはゴールド製靴社と関係があるのか」など、普通のトーク番組では聞かれないようなヘラを攻めるだけの質問を浴びさせられる。
自分の人生を台無しにされたスヒョンの仕返しだった。
しかし、ヘラの方が一枚上手で、ゴールドグループの裏金作りを手伝ったなどかなり黒い話を語りだす。

ジョンホの妻・アジョシも今はインジュンの味方だ。
義母のソンスクをスパに連れ出し、その間にインジュンと医師が父親を救うという計画を実行する。
今まであんなにいがみ合っていたのに、「目を覚まして俺を怒れ」とインジュンは父親似語り掛ける。
そして、ジョンホとソンスクの指示で眠らされていた父親を起こす時がきた。

その頃、ジョンホは記者たちを集めて緊急記者会見を開いていた。
相続問題について詰問されると、事実無根だと言い父親が元気になるまでは相続問題は考えないと言う。
今日は残念なお知らせがあると切りだし、会長が「危篤状態」だと発表する。
自分が仕組んだ事なのに、いかにも悲しそうに言うのだった。

と、そこに前会長を連れたインジュンが入ってくる。
いよいよだね

偽りのフィアンセ 38話

「前会長が危篤です」と記者発表した直後、危篤とされた父親を連れてインジュンが会場に入ってくる。
そして、ジョンホが経営権を失いグループを退くと発表する。
裏金で作った900億ウォンで、公益財団を作成し社会貢献をすると発表し、一気にインジュンに追い風になる。

そこに流れるジョンホの声「父親を寝かしたまま楽にしてあげないといけない、意味は分かるな」と医師に話している音声が流れたのだ。
これはもう絶体絶命

インジュンの元にはあらゆる証拠が集まってくる。
キム・チャンスはインジュンの協力者だったヒョン室長が交通事故で亡くなった現場でヒョン室長からインジュンが無実だという証拠を手に入れていた。
駆けつけた時間が遅くてヒョン室長を助ける事は出来なかったと悔しそうに言う。

自宅に帰ってきたソンスクを待ち構えていたインジュンは、「いつから復讐を企ててたのか」と問うソンスクに「あなたが、自分の母親を追い出して居座った日からだ」と。

刑務所に入る覚悟で、身辺整理をするヘラにチャンスが教える。
インジュンがヘラをかばい、ジョンホの訴訟内容に裏金の事をいれなかったのだ。
まさかインジュンがかばってくれるなんて思いもよらなかったヘラは何とも言えない気持ちになる。
やっぱりまだ好きなんだよね、そうですよね。

偽りのフィアンセ 39話

ヘラの姉・ヒョンジュが目を覚ます。
意識がはっきりとしない中、6年前の出来事を考えていた。
インジュンが韓国に戻りピリピリとしてた時、ヒョンジュがジョンホの子供を妊娠してテ家に乗り込んだのだ。
その時、ソンスクはヒョンジュを殺してインジュンのせいにし、後でインジュンを失脚させるためにも使えると言い出したのだ。
意識がはっきりとしてきたヒョンジュは何かを求めるように手を伸ばしベッドから落ちてしまう。

姉の意識が戻ったと連絡を受けヘラが病院に駆けつけると、ベッドに座るヒョンジュがいた。
信じられない、そんな気持ちで姉に近づく。

インジュンは、ゴールド製靴社に出社していた。
色々あった2年間、やっと社長の座に戻ってくる事ができた。
父親もすべてインジュンに任せて引退したいと話す。
ジョンホが罪を犯して、株を放棄する事になりその株をジョンホとアジョシの息子・ミヌに譲渡するように父親に話す。

考えてみたら、何もかもがアジョシの思う通りになっていた。
今までテ家でひどい扱いを受けても耐えてきたアジョンは、やっと思い描いていたものを手に入れたのかもしれない。

翌日会社に行くと、テオが待っていた。ヘラを近づけた時の話を切りだす。
「その話は聞きました」と終わらせようとするインジュンにテオが話を続ける。

3年前、自分が会ったのはアジョンだという。
あざだらけの顔で「どこまでできますか」と聞かれジェニーの腎臓が手に入るとしたらどうするかとテオに問う。
もちろんテオは「なんでもやります」と答える。
事の発端はアジョンが始めた事だったんですね

偽りのフィアンセ 37話・38話・39話 まとめ

インジュンとジョンホの立場が一気に逆転しすっきりしました。
アジョンのテープがすべての罪を明らかにしてくれましたね。
でもそれも用意周到なアジョンの計画だとは思いもよりませんでした。
すべての悪事が明らかになり、ソンスクが警察に連れて行かれる時の形相がすごすぎて、演技とは分っていても怖いと感じてしまいました。
まだもう少し秘密がありそうなので最終回がとても楽しみです。最
終回ではインジュンとヘラの関係は元に戻るのかそこが1番気になります。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください