偽りの雫-あらすじ-21話-22話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-21話-22話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ジョンウォンの妊娠でギョンジュの虐めはもう終わりだ!と思いきや、
新たなネタを手に掴んだギョンジュ。何でも利用しちゃうギョンジュだよねぇ~
そのセンスを仕事に活かしたら女性CEOになれるかもよ~と思ってしまった。
ジョンウォンのことをこれ以上虐めないでよ~と感じだよ。
これからどんな展開になって行くのか楽しみです。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

21話

妊娠お祝いの物を両手に沢山持って家に着いたジョンウォンのことを怪しむミソンだ。
前回、ギョンジュがミソンに見せたその写真の影響がこのように出はじめてるのねぇ

マングはジョンウォンが偽孫娘であることを会長にばれてしまったことと、株の持ち分がスンヒに変わったことをギョンジュに伝えた。

会長は遺言書を書き換え終わった。ホン弁護士はどうしてこのような決断を…と問うと、マングとスンヒ二人の心に傷つけたくなかった。それは自分の欲心だったことが分かった。これ以上二人の仲を悪くさせたくないと答えるオクシム。

スンヒに会社を取られるのではないかと心配するマング。ギョンジュは借名で買って置いたの株があると言う。表ではスンヒが暴れるように放って置いて、我々は水面下でひそかに反撃の準備をするのだという。

ヨンフンはスンヒの破格の提案に対して疑問があった。ヨンフンが出した退職届のことでギョンジュの手下ではないことを知り、提案をしたというスンヒの説明を聴く。

ミソンはジョンウォンに男がある確実な証拠を掴む為に努力をするのだ。
男がいる訳がないんじゃない~!

ジョンウォンは会長への謝罪の手紙を、チワンを通じて伝えようとする。

ホン弁護士は以前助けて貰ったことの御礼の為にチワンに会うことに。

ギョンジュは、ヨンフンがスンヒの味方になったことに怒り出す。オ代理もスンヒの手下ではないかと疑いながらもスンヒのプロジェクトに参加させようとする。

チワンへの御礼としてお金が入ってる封筒を渡そうとするホン弁護士だが、チワンが断る、その代わりに三度食事会をしようと提案するチワン。

マングはスンヒの弱いところを探り出そうとする。 スンヒは周りに言わずに精神科に相談に行き、帰りにウンエの様子を覗きに…。

チワンはジョンウォンからの手紙を会長に渡す。

オクシムが遺言書を書き換えたことには、何かしらのマングのことを庇おうとするのではないかと疑い始めるスンヒだ。スンヒはジョンウォンを家に招待し、オクシムの反応をみようとする。
素直にお母さんからの愛を受け止めてくれればいいのに…。

22話

オクシムはジョンウォンと会っていた。おなかの子のことを考えてこれからは済まないと気を腐らずに心を平安に保っていいのよと言ってくれるオクシム。

スンヒは、マングとギョンジュの会話を盗み聞いた。オクシムがジョンウォンが偽孫娘であることを伏せて置いたと判断する。

ミソンはジョンウォンの浮気証拠を捜す為に動くが、ギョンジュがやり方を教えるからまだ動かないでと言われる。
浮気してないから、なんもないで~~

スンヒの弱みを掴む為に、マングはスンヒのオフィスを探っている時、スンヒとスンヒの秘書がオフィスに入って来た。ばれずに机の下に隠れて二人の会話を聞いてたマングはスンヒの一言に驚く。その一言は(ウンヘ側は…。)

マングはマングの秘書に、探偵さんにスンヒがどうやってウンエの遺骨を拾ったか調べようと
指示を出した。

グムスンはヨンフンにジョンウォンの生母を捜すことに協力してほしいとお願いをする。

オクシムの居ない、長室で一人ことをいうスンヒ。
この席に座りたい。お母さんの娘は私だけであり後継者であることを世の中に知らせるのよ。お母さんはマングの株だけで、もういいと思ったのね?
でも、お母さん、私はそういうやり方でこの席を手に入れたくないのよ。
私のやり方で手に入れるわ。そしてお母さんが庇ってる人達を私の目の前から取りのけるのよ。お母さんはその全てをみることになるのよ。と

ウンエの遺骨をスンヒ自身が納骨堂に安置したという情報を耳にしたマングは確認の為に納骨堂に向かう。

いつものボランティアの場所で、ジョンウォンにやさしく接してるオクシムを見かけて、怒りを感じるスンヒだ。

スンヒはジョンウォンを呼び出して一方的に暴言を言い出す。
何も知らないような無邪気な顔をして…。ボランティア何ってお母さんに良く見せかける為なんじゃい?もう知ってるわよ。そもそもお母さんのことを頭に入れてボランティアを始めたのでしょう。!? 目的はこれ、お金でしょう。偽物のくせに本物の真似をするなんって。
ジョンウォンの顔に向けて小切手何枚かを投げ出すスンヒだ。

二人の姿を目撃するチワン。

納骨堂に着き、遺骨箱を開けるマング。
またDNA鑑定をするのかな?

21~22話感想

新たなネタを手に入れてヨンフンとジョンウォンを虐め始めてるギョンジュ、それを手伝うミソン。 食うか食われるかの動物の生態系のように相手の弱みを探り出し、戦おうとする登場人物達。これはまさに世の中の裏の顔。そのものを表してるのかも。
それに対して、主人公のジョンウォンの武器は何でしょう。いつもポジティブな明るさ?
ヨンフンへの変わらない愛? それ位で勝ち残るのだろうか?


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください