偽りの雫-あらすじ-39話-40話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-39話-40話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回では、ホン弁護士とギョンジュ一行に、完全に嵌められたチワンとジョンウォンだったのですねぇ。何とか冤罪を晴らすことはできるのでしょうかねぇ。でも、あまりにも敵が多いです。味方になってくれるはずの会長は意識不明だし、事故現場に居たウンエは敵の手のひらに居るし。裁判までに何かの証拠を確保しないといけないけど…。大丈夫かな?犯罪者になってしまうのかな?今回はチワンとギョンジュがグルになってヨンフンを殺害したことで裁判があります。どんな判決が下されるのでしょうか。39話からお伝えします。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

39話

ホン弁護士とジンスク。心臓の痛みで倒れるジンスクに、同上を引きたいだろうけどもう辞めなさい。倒れながら一言を言おうとしたジンスクは結局言えなかった。チワンにそんなことをしたらダメよ。チワンは…。チワンは…。
チワンはあなたの息子なのよ~。と言えなかったよね。

チワン。自分の弁護士との面談中にジンスクの死亡を伝え聞く。警察官の同行のもとで病院に向かう。

ホン弁護士もジンスクの死を知って演技ではないことに驚きと後悔をする。だが、会社の駐車場に設置されている保安カメラのデータを消して保安チームの口を止める。

ジョンウォンはヨンフンを車でひいたのはヨンフンであると、ギョンジュの嘘を信用してチワンのことを恨み始める。

チワンは、ジンスクが急死ではなく心臓の病気で深刻な状態だったことを医者から聞く。お母さんの病気が分からなったことに鬱憤を吐くチワン。

ホン弁護士もジンスクの持病を知合う。ジンスクが訪ねて来た時のことを思い出し後悔するが、その時、分かったとしても自分に出来ることはなかったと自ら慰める。
そう簡単に思い込みだろうねぇ?情けない男。

ホン弁護士は取締役会を開き、会長が倒れたことを知らる。スンヒが出張から帰って来るまで自分が催しすることにする。

ホン弁護士に誰かが訪ねて来た。

チワンは自分が嵌められて犯罪者になった現実を直視することも出来ず、ジンスクの死に悲しむ。

ジョンウォンは、ギョンジュの嘘に騙されて黙秘権を行使し続ける。
積極的に自分のことを反論しなけやいけないのよ。

孫娘詐称の詐欺事件、保険金請負殺人事件の裁判が開けられた。マングはジョンウォンが意図的に近づいて来たと偽証をする。また、ミソンもヨンフンの保険をジョンウォンが加入したと偽証する。チワンの弁護士はすべての疑いを認めると弁論する。チワンは気が気ではないまま何も話していない。

チワンが専任した弁護士は、ホン弁護士の後輩だった。

判事の判決はジョンウォン、チワンとも4年の懲役となった。

ギョンジュは海外支社へ発令される。ギョンジュとホン弁護士の取引時、マングを釈放させることが条件だったのだ。

ジョンウォン監獄に入る。罪囚達から申告式を受けた。ところで、同じ部屋にはオクシムとそっくりの女が居た。会長ですか?お前、私のこと知ってるのか?会長‼

40話

監獄の罪囚達の中でビョンは法律の知識もあり、力のある偉い罪囚で、ビョン女史と言われる人物だ。

ジョンウォンはビョンに助けを求めるが、お金を払わないとヒアリングもしてくれないと断れる。しつこくビョンにお願いしたところでジョンウォンの事情を聞くことになる。黙秘権を行使しろと言ったこともそうだし、あなたの弁護士は助ける気がなかったの。どうして私に…。費用も期待しないで私のことを助けようとした人なのに…。それが一番怪しいの。紹介した人も騙されたのか、紹介した人とグルなのかだろう。お前の人生が可哀そうで一つだけ教えてやる。偽証をした専務ってやつとお前の姑を説得しなさい。その二人が偽証したこととなると、裁判は再開されるわ。

ジョンウォンはビョンのアドバイスとおり、マングとミソンに連絡するが、ギョンジュの邪魔入れで失敗する。
ギョンジュはジョンウォンが下手に動かないようにと、ジョンファを騙す…。
グムスンは腎臓透析しに向かう道でギョンジュを見かける。ギョンジュとジョンウォンの弁護士との電話を聞いて、ジョンウォンに罪を被せたのがギョンジュであることを知合う。グムスンとギョンジュはもみ合う。グムスンをせり出したせいで車にひかれる。           
スヒョクがこの光景を目撃した。ギョンジュはスヒョクに見なかったことにしろと口止めをする。
グムスンが車にひかれた連絡を貰い病院に行くジョンファ。グムスンは命を落とした。   私、ギョンジュのこと許せないかも!
スヒョクがグムスンの状態を当たってみるが、死因は事故ではなく持病の腎臓病であり、病院に運ばれてからの発作したことだった。これでギョンジュのせいではない。と思ってしまう。
チワンはジンスクの死を認めたくないだろうか。まだ正気ではない。ジンスクの日記を読みながら涙を流すチワン。                                  チワンしっかりして!悲しいのは分かるけどこんな場合じゃないよ。しっかりしてよ
刃物でビョンを殺害しようとする罪囚を止めて手を負うジョンウォン。ビョンは恩返しをするという。あなたの冤罪を晴らしてやるわ。

39話~40話の感想

ジンスクとグムスンが命を落としてしまった。二人共持病があったものの直接死因ではないけれど、死に至る要因を提供したのは、ホン弁護士とギョンジュだよね。嘘を真実のようにつき続けてる悪者同士だ!私がジョンウォンの立場だったらどうしただろうか?先が見えなくなるだろうね。ジョンウォンは妊娠もしてるのに、可哀そう!(´;ω;`)ウゥゥ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。