偽りの雫-あらすじ-43話-44話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-43話-44話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、悪党達への復讐に取り掛かったチワンとジョンウォンだったのですね。それぞれ攻略のターゲットも決めたし、いよいよ作戦開始かなぁ?チワンとジョンウォンが力を合わせば良いと思うけど、ジョンウォンはまだチワンのことを恨んでるからね。ジョンウォンはヨンフンに会いに行って、偶然にチワンに会うけど、これをミソンに見られると、また大騒ぎになりそうですねぇ。それでは43話からお伝えします。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

43話

チワン。ジンスクを安置した納骨堂でジョンウォンと会する。あなたの夫の事故は私がしたことではないと言う。では、裁判の時はなぜそんなことをしたのよ?あなたがやったことではないと、なぜ言ってないの?その時は…。
二人のところにミソンが登場した。こんな天罰を受けるべきやつら!ここになぜ来たの?浮気したやつとその息子を連れて、私のヨンフンが眠っているところに来るなんて…。
ジョンウォンはチワンに、これからは二度とこんな誤解を招きたくないのよ。偶然でも会いたくないと、言いながらその場を去って行く。
ビョン女史は作戦を始めるのだ。化粧品の訪問販売員に成りすまして、ミソンの家に訪ねる。
いよいよ開始ですね!
ジョンウォンは仕事を捜しに出かける。
ビョンはミソンに生命保険の話を持ち出す。嫁とその男が保険金狙いで息子さんを殺害したと、それを言わなかったら、その保険金はあなたが貰えたはずですけどね…。
ジョンウォンはギョンジュの手下であるキム弁護士に出所したことを知らせる。ジョンウォンの出所したことを知り驚くギョンジュ。
スヒョクはジョンウォンとぶつかる。通りかけてる警察官にスリだ!と声を張り上げるスヒョク。警察官が確認したところ、スヒョクが入っていたカフェでスリにあったことが分かった。スヒョクの心にもない謝罪に腹が立つジョンウォン。
スヒョク。こいつめちゃ生意気だ~。ジョンウォンのことを犯人扱いにして、ちゃんと謝りなさいよ!
スンヒはギョンジュが、立ち上がれないようにと思い、企画開発室長に就任させるのだ。
チワン。人物関係図を見ながら事件始末を推定する。もし、この女がウンエであれば、スンヒが隠して置きたい存在に違いないだろう。また、スンヒが目撃者になって俺を加害者にしたことの理由にもなるだろう。
ミソンはビョンが言った保険金のことで、ギョンジュに会いに行く。私に何の用ですか?私とおばさんとは何の関係もないでしょう。私はヨンフンのお母さんだから良くしてあげたけど、今はヨンフンが居ないじゃないですか?これからは私に会いに来ないで下さい。
チワンは攻略ターゲットであるギョンジュに会う予定だ。
ジョンウォンはキム弁護士と会い、自分はマングとミソンの偽証を自白させると宣言をする。
ミソンは家の家賃も払えずに追い出される寸前だ。お酒に酔ったミソンはジョンウォンに連絡し、偽証を自白すると言う。ジョンウォンのところへ出かけようとした時、ギョンジュから電話があった。ジョンウォンに会いに行くミソン。

44話

ギョンジュ。ミソンがジョンファの店に入るところを捕まえて連れ去る。店で待ってるジョンウォン。
ミソンとギョンジュ。私がお母様に冷たい態度を取ったのは、お母様に会うとヨンフンのことが浮かんで辛かったからです。裁判時に証人宣誓したでしょう?偽証は大きな罪ですよ。監獄に入るかもですよ。
ミソンは本当に耳が薄いよね!またギョンジュに振り回されるのねぇ。
スンヒはホン弁護士の気に入った絵のプレゼントをする。
チワンがジョンウォンに会いに行く。まだ真犯人は分からないが、俺ではない。またスンヒが関わってるいることは知ってる。真犯人を絶対に明かすから…。では、真犯人を捕まえてから来て下さい。私はまだドライブレコーダーに映っている、あなたの車の前に倒れていたヨンフンのことが頭から消えないのよ。
ビョン女史。今回はオクシム会長に成りすましてジョンウォンと一緒にマングの会社に行く。変装したビョンを見て驚いたマングは昏倒してしまう。
マングを起こした。目覚めてビョン女史を見たマングは、土下座をして謝るのだ。ギョンジュの言ったとおりにしたことだと泣き目になって自白をするのだ。
録音したのかな?警察に届けないと、意味ないんじゃない?
ジョンウォンはスヒョクがスリにあう場面で、スヒョクを助ける。スリ犯に対抗するジョンウォンのことをみて惚れるスヒョクだ。今回はちゃんとした謝罪と感謝の言葉を言うスヒョク。
ギョンジュはチワンのことを知らずに仕事のことでチワンと会う予定だ。
チワンはギョンジュに会いに行く道で、裁判でジョンウォンの弁護士だった人を見かける。電話内容が怪しいと思い、ギョンジュとの予定をキャンセルして、ジョンファの店に向かう。
ジョンウォンが監獄に居た時、虐め続けたバンジャンが店に来て大暴れ。キム弁護士がそそのかしたのだ。ジョンウォンが殴られる瞬間、チワンが登場して止める。

43話~44話の感想

チワンとジョンウォンの復讐はいよいよスタートしたのですねぇ。ミソンとマングから確証を得た訳ではないけれど揺さぶり始めてるし、どんどん攻めていけば隙が見えてくるだろうねぇ。ジョンファの店に来て大暴れしたバンジャンらを捕まえてキム弁護士まで警察に入れてしまうことは出来ないのかなぁと思ったりしたよ。見てたら腹立つからね。チワンが来てくれて良かった!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。