偽りの雫-あらすじ-65話-66話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-65話-66話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ギョンジュがチワンの後を追って病院にまで着いて来たのね。チワンとジョンウォンの関係について詳しくまで知らないとしても、チワンにとっては大事なことで、自分と会う約束を破って、ジョンウォンのところに駆けつけるチワンを目にしたから、ギョンジュの狂った性格では、我慢しないだろうね。ギョンジュが手に入れた録音はチワンには本当に大事なものなのにねぇ。でも、スンヒに勝つ為にはチワンに共有してくれるのかな?キツネとタヌキの化かし合いのようにお互いを騙し合う展開が続いてる中、今回はどんな話になりますかねぇ。65話からお伝えします。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

65話

ギョンジュは、病院からオフィスに戻って来た。自分のことを騙したチワンとジョンウォンのことを思い出して叫んでる。
病院で目覚めたジョンウォンは、直に起き上がってスンヒに会いに行こうとする。そんなジョンウォンをチワンが止める。
ジョンウォン。すべて聞いたのよ。チャ・スンヒが、夫を殺したと。人にどうしてそんなことが出来るのよ。
チワン。もう終わりです。チャ・ギョンジュが、チャ・スンヒの自白を取ったから。
ジョンウォン。録音のことですか?チャ・スンヒにバレてしまったのです。もう失敗したなのよ。
チワン。いいえ。録音ではなく映像です。カメラを設置したのです。録音がバレても映像が残ります。それだけあれば、チャ・スンヒが犯人であることを明らかに出来ます。
チワン。ギョンジュに連絡するが、電話には出ない。
スヒョク。ギョンジュに、チワンのこと好きなの?その人好きにならないで!その人はいい人ではないよ。姉さんの為に言うんだよ。
ギョンジュとチワン。昨日の盗撮は失敗したのよ。取れたと思ったけど記録されかったのよ。と嘘をつく。
ギョンジュ。ところで昨日は何の急用だったのですか?
チワン。仲の良い友達に出来事があって…。
ギョンジュ。とても仲の良い友達のようですね。冤罪を晴らす事よりも大事なほど…。
チワン。私にとって一番大事なことだったのです。何うせ、証拠には認められないから、ネットに流そうとしたんですけどね。
チワンに共有してくれないのねぇ!この悪女!
ギョンジュ独り言。私を置いてジョンウォンに行くことは許さないわ。あなたを私のものにしてやるわ。それから捨ててやるわ。
ジョンウォン。証拠が取れなかったので、スンヒが与えてくれたことを利用するつもりだ。
ジョンウォンはスンヒに、テレビ番組のフードライフの件でアイデアを報告する。
また、予定されている記者懇談会に同席させて貰うことをお願いする。
スンヒは承諾した。公式場所で、ギョンジュではなく、ジョンウォンと一緒に参加することは、ギョンジュのことを認めてないというのを表す為だ。
マングは女神様(ミソン)と会う為に、弁当を用意してオフィスに掃除のことで来させようとする。だが、女神様ではなく、ビョン女史がオフィスに入って来た。ビョン女史の顔を見たマングは驚いて昆絶した。目覚めたマングに身分証明書を見せながら、これから仲良くしましょうと言うビョン女史。
ジョンウォン。スヒョクがホンとスンヒの息子であることをチワンから聞いた。訪ねて来たスヒョクに、顔を見るだけで辛いし、今は自分のことだけでも大変です。二度と会うことはないようにお願いします。と頑固に断るジョンウォン。
フードライフの記者懇談会が開かれた。ジョンウォンにも記者達から質問が回って来た。夫を車でひいて殺したのがスンヒだと話す。
何も証拠はなかったけど、スンヒに影響は与えられるでしょうねぇ。
ギョンジュはスンヒに会いに行く。 USBを見せながら、姉さんを終わらせるカードを持って来たのよ。姉さんはもう終わりだよ。

66話

ギョンジュ。スンヒ USBを渡しながら、停戦を提案する。力を合わせてジョンウォンをやっつけようと提案するのだ。もう一つの条件を加える。チワンには手を出さないことを。チワンは自分が処分すると話す。
ジョンファとビョン女史。今回の記事が出回ると、スンヒに大きく被害を与えられると喜んでいる。だが、スンヒがメディア側に手を打った。思ってたことは起きなかった。スンヒに関する記事を目にすることはなく、ジョンウォンの保険詐に関する記事だけが出回った。
ジョンウォンとチワン。どうして世の中に法ってあるのですか?権力者が起こした罪がこんなにも簡単になかったかのようになるのですか?叫ぶジョンウォン。
ジョンウォンに断れて悲しむスヒョク。
いつものように赤ちゃんの写真を見ながら恋しがるウンエ。
会社に出たジョンウォンは周りから非難が殺到する。
ジョンウォンはスンヒに会いに行き、フードライフ担当の件を続いてやると宣言する。私がやられたけど、自ら引き下がる程の痛手を負った訳でありませんので。
どうだろう。スンヒはやらせてくれるのなか?
マング。ビョン女史のことを思い出したら落ち着かない。
イェジュンとミソン。イェジュンはなぜおばあさんが嫌いなの?と聞くと、僕のことを嫌うからです。と答えるイェジュン。
やはり、ミソンが誤解して冷たい態度を取ったからでしょうね。これからイェジュンは心を開いてくれるかな?
スンヒ。ギョンジュに、ジョンウォンは今のまま仕事をやらせて自ら崩れるようにと考える。
ギョンジュはオ課長を利用して、ジョンウォンを追い出すつもりだ。
ミソンはジョンウォンに、イェジュンは私が育つよ。ジョンウォンも自分の人生を送ってね。その方が、イェジュンにもジョンウォンにも良いのよ。
フードライフの撮影の日だ。ジョンファとイェジュンが応援に来た。二人は撮影開始までジョンウォンのオフィスで待つことに。
撮影に使われる一つの材料だけがまだ届いてなくて不安なジョンウォン。
ビョン女史がトイレから、まだ届いてない、使えものにならない状態のアップルマンゴを持って来た。これはオ代理の仕業だ。
撮影時間まで、アップルマンゴを買い付けに出かける。
ジョンウォンのオフィスで待ってるイェジュンはギョンジュの部屋に入った。床に落ちてるUSBを見つける。ジョンウォンの大事な物だと思ったイェジュンは、USBを拾ってジョンウォンに会いに走って出る。
ギョンジュはチワンの助けでアップルマンゴを手に入れて安心するが、イェジュンが居なくなったことが分かってイェジュン探しに走る。
スンヒがイェジュンを見つけた。手に握ってるUSBを取ろうした際に、イェジュンが階段の下に転んでしまった。
ジョンウォンが階段に倒れているイェジュンを見つけた。そして階段の上から逃げ出して行くスンヒも見つけた。
ジョンウォン。イェジュンを病院に置いてスンヒに会いに行く。
ジョンウォン。あなたは人間でもないよ。夫を殺して、私の子供にも手を出したのね?!
スンヒ。そんなに大事なものなら自分が守るべきでしょう。子供の看護をちゃんとしなさい。と言ってオフィスを出て行くスンヒ。
出て行ったスンヒを追って行くと、スヒョクと会って居た。
その光景を見たジョンウォンは一つのことを決心する。スンヒにとって最も大事な存在を奪うことを。スヒョクをスンヒから奪うことを決心するのだ。

65話~66話の感想

ヨンフンを殺したスンヒにやってやりたかったけど、思ったようにはいかなかったよねぇ。
このシーンでちょっと凹みました。きっと次のチャンスがあるでしょうねぇ?!
イェジュンが大きい怪我はなかったから良かったけど、スンヒは本当に自分の悪いことは認めないのねぇ!ジョンウォンが決心したとおりにスヒョクを奪われるとどんな気分になるかな?味わわせてやりたいわ。
ところで、そのUSBって、まだイェジュンが握ってますよねぇ?








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。