偽りの雫-あらすじ-67話-68話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-67話-68話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、ギョンジュの計略でフードライフの撮影が出来なくなったし、スンヒのせいでジョンウォン最愛のイェジュンが入院までしたのですよねぇ!本当に嫌な姉妹だなぁ~と思っちゃいました。
ジョンウォンはスンヒにとって一番大切な息子のスヒョクを奪い取って、やり返すと決めたのです。これが成功してスンヒが悲しむことになっても、それはスンヒの自業自得だよねぇ?!
USBメモリをイェジュンが持ってるなら、子供には悪いけど、収穫って言えるかも知れないですねぇ。確かにUSBメモリがあればスンヒとギョンジュを脅すネタになりますからねぇ!

【偽りの雫】(ネタバレあり)

67話

イェジュンは大けがなく病室で寝ている。イェジュンを見たミソンはジョンウォンに怒りながら、男に及んでちゃんと面倒を見れないなら自分がイェジュンを育つと言う。
スンヒはUSBをちゃんと保管してないギョンジュに相当怒る。心配しないで!USBを取り戻すから、少し時間をちょうだい。と自信満々に言いながらも不安な様子で、ジョンウォンの手に入ることを恐れているギョンジュ。
USBってイェジュンが持ってるよね?!
自分のミスで階段の下に転んでしまったイェジュンのこととウンエのことがかぶる悪夢を、見て起きるスンヒ。リビングで独酒を呑む。スヒョクも眠れなかったか部屋から出てきた。スンヒはスヒョクのお見合いを準備すると言い出す。スヒョクはなぜか喜んで承諾する。
イェジュンの居る病室に来たギョンジュ。USBを見せながら、昨日これと同じ物を見たよね?どこに置いたの?イェジュン。それお母さんにあげたよ。
ギョンジュは会社に戻りジョンウォンの様子を伺う。普段と変わりなく仕事をしてるジョンウォンだ。フードライフの撮影が出来なかった件を理由にして怒り出すギョンジュ。なぜか素直に認めるジョンウォンの行動を訝しがる。それに誰もが嫌がる仕事も自らやろうとするジョンウォンの手が読めないのだ。
スンヒに呼び出されてUSBの件を聞かれるギョンジュは、もう見つけて処分したと嘘をつく。 ジョンウォンの手に入ったら我慢してる訳がないじゃない。今回は私を信じて!と言う。
ジョンウォンが持っているとしても自分には影響がないと思ってるのだ。
チワン。ジョンウォンにランチを誘うが、何だか冷たい態度を取るジョンウォンだ。
ジョンウォン。ギョンジュに訪ねて来た女後輩をスヒョクに紹介しようとすることを知った。重たい書類の束を持って3人が会っている休憩室に行き憐れみを感じさせる芝居を始める。スヒョクに受けたようだ。
スンヒはホン議員にお金持ちのホン女史の娘をスヒョクに紹介するつもりだと話す。
ギョンジュが紹介した女後輩のことなのかな?
スヒョクはお酒に酔ってジョンウォンの店に来た。今までとは正反対に優しく接するジョンウォン。今まで冷たい態度を取ったのはあなたのことが気になったけど、それを私自分が気づいてなかったのよ。もう私の気持ちを揺らさないで帰って下さい。
会社で会するスヒョクとジョンウォン。昨夜とはまた違う冷たい態度のジョンウォンだ。スヒョクを後にしたジョンウォンは電話をするふりで芝居を…。あの人を好きになる資格なんて私にはないの。スヒョク氏は本当に良い人に出会わないといけないの。
その時だ。スヒョクがバックハグをして来た。逃げないで下さい。もうジョンウォン氏の心が分かりました。このまま私に来て下さい。
はっきりと受けましたねぇ!

68話

スンヒのオフィスではお見合い予定のホン女史とその娘がスヒョクを待っていた。
ギョンジュの女後輩ではなかったですねぇ。
もう少し待って欲しいとお願いするスンヒだが、向こうもデヨングループに遜色がない一家のプライドなのか、待ってくれずに出て行ってしまう。
スヒョクとジョンウォン。しばらくは周りに言わないで下さい。スヒョク氏は副会長の息子だけど、私は…。二人は付き合うことになった。
約束時間に遅れてスンヒのオフィスに入って来たスヒョクに、向こうがどんな一家か分かってるの?丁寧に謝罪してまた会う約束をしなさい。
スヒョク。お母さん!こめんだけどそれは出来ない。好きな人が居るのよ。正式に紹介しますから。
スヒョクとチワン。私が前に言ったことは覚えてるよね。ギョンジュ姉さんも、ジョンウォン氏も利用しないで!もう見過ごさないから。
スヒョク。ギョンジュ氏のことは家族だから良いとしても、ジョンウォン氏のことはお前の片思いだから関わる資格が得られる訳ではない。
スヒョク。片思いなのかどうか、あなたに分かるか?勘違いは自由だから勝手に思え!
スンヒはギョンジュとジョンウォンを呼び出してフードライフの担当を、ジョンウォンからギョンジュに変えた。
マング。会社でちょこちょこ出会う、オクシム会長にそっくりのビョン女史のことが鬼気迫るほど嫌だ。
ギョンジュとジョンウォン。フードライフの件から外されたジョンウォンに、自分のサポートでもどう~と誘う。人の誠意を無視は出来ないから、やるわ。と答えるジョンウォン。
スヒョクとジョンウォンは食事中。周りのことを気にして、お互いことを愛称で呼ぶことにした。
チワンとギョンジュ。酒を呑んでる。ギョンジュが喋って間にもジョンウォンのことを思い出すチワン。最近ジョンウォンの行動に納得がいかないのだ。
お酒に酔ったふりをしてチワンを誘惑するつもりのギョンジュ。チワンはタクシーを掴めようとするが、お酒の酔いですぐには車に乗れないと言うギョンジュ。
チワンがギョンジュの考えを見抜けない訳がないよね。
その時、偶然にマングと秘書の登場。ギョンジュの心の声。なんだ!お父さんと秘書がここに何で来たのよ。
二人の登場で嬉しそうにギョンジュのカバンを渡してから走って帰るチワン。
チワンが帰ったことを確認したギョンジュは、二人に怒るのだ。なぜここに来たのよ。もうちょっとだったのに。本当にもう…!
(笑)本当にあほな女だ!
ギョンジュの部署のみんながアンケート調査で外勤だ。ジョンウォンだけを残してカフェでゆっくりする知チーム員達。ギョンジュの嫌がらせだ。
スヒョクはジョンウォンに新しい靴を買ってあげる。ジョンウォンの靴が古く見えたからだ。
チワンは外勤の片付けまで、独でやってるジョンウォンを見つける。スヒョクからの靴のせいで足を痛むジョンウォンに薬を買って来て塗ってあげる。薬と共に履き心地の良い靴も買って来た。直接ジョンウォンに履かせた。
このシーンで男女の愛の始まりに流れそうな音楽が流れてる…。(〃艸〃)ムフッ
チワンはジョンウォンを家まで送った。車の中に渡せてない薬を渡しに行ってスヒョクとジョンウォンが一緒にいる姿を目にした。

67話~68話の感想

スンヒの自白映像を撮ってるUSBメモリはジョンウォンが持ってるはずですよね?!
でも、ジョンウォンはまだそれに対しては何も行動を起こしてないのです。それはUSBの中身を確認してないのか、それとも緻密に考えてるのかが見えないですねぇ。
スンヒからスヒョクを奪い取ってから、自白映像を使う考えなのかも知れないですねぇ!
前回メディアを使った計画も、デヨングループの権力には及ばなかったからですねぇ。
段々と怖いというほど変わって行くジョンウォンを見ると、何だか切ない気持ちになります。
また、心優しいジョンウォンをここまで変えてしまったスンヒ、ホン議員、ギョンジュ、マングのことに怒りを感じます。








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。