偽りの雫-あらすじ-99話-100話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-99話-100話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ジョンウォンの偽の母親騒ぎは終わったけど、騙されやすいキャラであるジョンファは結局お金を失くしてしまったのねぇ!もったいないなぁ!
詐欺師って人の弱いところを攻めて来るもんだよねぇ?!だって騙されやすいとはいえ、ジョンウォンにお姉さんとして贅沢させてあげたいという純粋な気持ちを利用されちゃったから、他の人でも騙されるかも!
オクシム会長がスンヒのことを疑ってチワンを呼び出したってことは、まだ体は不自由だけど自力で動き出したってことでもあるから良い事なんだよねぇ。でもずる賢いスンヒがいる限り物事は上手くはいかないだろうなぁ。スンヒはどんな策でオクシム会長を騙し続けるか見てみたいです。

【偽りの雫】(ネタバレあり)

99話

マングはチワンを連れて家に着いた。オクシム会長の部屋に入るがスンヒが居た。スンヒはオクシム会長がチワンを呼び出したのかと聞くが、マング勝手に連れて来たと話を逸らす。
スンヒはマングとチワンを家から追い出した。
チワン。マングとのことをジョンウォンに話す。二人は次回のフードライフの撮影がスンヒの家で行う予定であることを利用するつもりだ。
ミソン。お金を失くして落ち込んでいるジョンファに、店で一緒に働こうと提案する。
前とは立場が変わるのねぇ?!(笑)
ビョン女史はジナとチワンの関係でジョンウォンに申し訳ないと思い、ジョンウォンの家から出ることにした。
スンヒの家でフードライフの撮影開始。スヒョクはジョンウォンの予定が変わって撮影のサポートで参加しているが気になり家に帰って来た。
スヒョクはジョンウォンをオクシム会長に会わせた。オクシム会長はジョンウォンにこっそりメモを渡す。内容は、ウンエを見つけて欲しい、とのことだ。
ジョンウォンとチワンは、オクシム会長が治療で病院に行くチャンスを狙って会いに行くつもりだ。
スンヒがオクシム会長を連れて病院へ行った。治療を終えた二人は病院の敷地内にある公園で涼んでいる。
スンヒは医者からの面談要請でジョン秘書にオクシム会長を預ける。
運動能力が良くなったとの結果で苦笑いのスンヒ。
お母さんが元気になっても喜べないのね?
スヒョク。ウンエが倒れていることを見て救急車を呼んだ。病院に運ばれたウンエはスヒョクがスンヒに連絡する間にこっそり逃げ出した。ウンエがスヒョクを騙したのだ。
逃げ出したウンエはオクシム会長に出会った。二人はお互いの顔を見て昔のことを思い出す。

100話

ウンエとオクシム会長が出会った。ウンエが逃げている途中だったので、あっという間の、お互いの顔を見ただけだけど、オクシム会長は自分の娘であるウンエに違いないと確信した。
数十年離れていても親は子供の顔をすぐに気づくもんですねぇ!
ウンエはスンヒに見つかって連れて行かれてしまう。
ホン議員。スヒョクがウンエを連れて病院に現れたことを知って急いで向かう。
ウンエを車に乗せたスンヒはスヒョクに怒り出す。この光景をオクシム会長とチワンそしてジョンウォンが目撃した。家のどこかにウンエを隠していることが分かった。
オクシム会長はスンヒのやったことが分かってしまった。ジョンウォンはスマホをオクシム会長に渡した。連絡事項があれば電話は出来ないけどメッセージは送ることが出来るからだ。オクシム会長はスンヒがもうすぐ来るので早く行け!とメッセージを書いた。
病院から家に帰って来たホン議員はスヒョクとスンヒにウンエのことをつっこむ。ホン議員とスンヒの言い合いを聞いたスヒョクは、オクシム会長が倒れた本当の理由はスンヒがやったことにショックを受けたからだということが分かった。
そうだよ。それが本当の理由だよ。
ミョンスはチワンに、これ以上ジョンウォンに絡むなぁ!と言う。ミョンスはチワンがジョンウォンとの縁で人生苦しんでいると思うからだ。それもそのはずだ。実際ジョンウォンと会わなかったら刑務所へ行くこともなかっただろうし、今よりは良い生活を送っていたかも知れないからだ。
マングとチワンの会話を盗み聞いたジョン秘書はスンヒに報告をする。ジョン秘書の報告でオクシム会長がチワンを呼び出したことを知ったスンヒは、なぜ?なぜお母さんが…。
ビョン女史は相変わらずジナの周辺でウロウロしている。
スヒョク。ジョンウォンに母親を必ず見つけると言うが、ジョンウォンは、いいえ、これからは本当に私のことは気にしないで下さい。と強く断るジョンウォン。
スヒョク。結構しつこいから諦めないと思うんだよねぇ!
ミョンスがジョンウォンに会いに来た。家族のようなチワンを放して欲しいというお願いだった。ジナと付き合った頃のチワンは何時も笑顔で爽やかな人だったけど、今は何時もジョンウォンのことで心配事と悩むことばっかりだと言う。ミョンスは頭を下げてまでチワンを放してくれとお願いした。一言も言い返すことが出来ないジョンウォン。
ビョン女史とチワン。ビョン女史はジナとの関係は言わないでジナが酒に酔った時のチワンに対する思いの話を伝えた。チワンは初めて聞く話で驚く。
ん…。血は水より濃いってことですかねぇ?ジョンウォンもチワンのことが好きなのに…。
スンヒはある策をめぐらす。オクシム会長に今日は遅くなると言って家から出た。
まさか、オクシム会長がチワンを呼び出すことを予想して???
今来たら良い。とオクシム会長からジョンウォンにメッセージが入って来た。
チワンはビョン女史の話が気になりジナに連絡する。
スンヒの家で出会う二人だが、ジョンウォンだけが家に入ってチワンはジナを車に乗せた。
オクシム会長の部屋に入ったジョンウォン。その後すぐにジナとの約束を破ってチワンがついて入って来た。会長に軽く挨拶をしてからウンエを探しに出る為に部屋のドアを開けると、そこにはスンヒが立って居た。
チワンとジョンウォンはスンヒの手下たちに家から連れ出される。
スンヒ。すべてを諦めたのか、それとも隠していた地を出すのか、怒りが爆発した。
もう止めなさいと言いたいの?私のことが疑わしくてもあの人間たちに助けを求めるのはダメじゃない。私はお母さんのことだけを考えて一生生きて来たじゃない。笑いながら、結局はお母さんにとってはその程度の存在だったわ。こうなったからすべて話してあげるよ。何が聞きたいの?そう私がやったのよ。数十年間ウンエを隠したのが私なのよ。もうすっきりしたの?

99話~100話の感想

ビョン女史がジナのことを代弁するかのようにジナの思いをチワンに伝えるシーンでは、子供に対する親の気持ちはもちろん理解出来るけど、ジョンウォンもチワンのことが好きなのに、ジナの味方になるのかなと思うと少し寂しいって言うか、残念だったわ。
最後のシーンでのスンヒは正気の沙汰ではないよねぇ?オクシム会長に対して今までとは違う完全に他の人になったような言動だったよなぁ。ここまで自ら裏をばらすと、それを知った人たちを始末してしまうパターンになるんじゃいの?何か怖くなって来ましたねぇ!
オクシム会長はまだ言語障害と体が不自由で、スンヒが悪いことを決めてしまえば、やられるしかないと思うけど、大丈夫かなぁ?心配だわ!








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。