偽りの雫-あらすじ-101話-102話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-101話-102話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
スンヒはオクシム会長についに牙をむいたのねぇ!何十年も隠しておいた自分の罪を、自分の裏を自らばらしてしまいました。これは怖いことだと思いますよねぇ。自分の最大の弱点を自らばらすってことは、どうでも良いって状況になるんじゃいですかねぇ?これからどんなムチャなことをやっちゃうか分からないですよねぇ。
オクシム会長が動けるようになって、また話せるようになったら話は変わると思うけど、今の状況だとスンヒに対抗出来る人は居ないと思うから心配なんだよねぇ!

【偽りの雫】(ネタバレあり)

101話

オクシム会長がスンヒの策に乗ってしまった。スンヒはオクシム会長に地を出す。
ウンエを何十年も隠して置いたのは私なの…と。
チワンとジョンウォン。スンヒは仮面を脱いだから怖いことは無くなった。これからスンヒがどんなことをするか心配な二人。
スヒョクはジョンウォンに、もうここまで来たからウンエをオクシム会長に会わすことを言い出すが、スンヒは絶対に反対だ。ジョンウォンがウンエの娘であることまで知られるのを恐れている。
まだ、恐れることがあるのか?
スンヒはオクシム会長がジョンウォンにメッセージを送るところを目にした。オクシムに暴れるスンヒ。お母さん!この部屋から永遠に出られないわ!分かった?と一言残して部屋を出て行ってしまった
ジョンウォンがスンヒのオフィスに乗り込んだ。オクシム会長とウンエの安否を気づかうが、スンヒからビンタをされた。これを目撃したチワンがジョンウォンを連れ出す。
スンヒ。昨日のチワンとジョンウォンのことを相談する為にホン議員のオフィスに向かいながら電話をしている。ジナが偶然スンヒの電話を聞いた。
ホン議員は昨日のことについての説明を聞く為にチワンを呼び出した。チワンへの質問に対する答えはジナから聞くことになった。昨日は私と約束で家に来てましたけど、ジョンウォン氏が家に入るのを見つけて気になって後をつけて入ったのです。信じないのであれば昨日のCCTVを確認してみて下さい。チワンはジナのおかげで困る状況は免れた。
CCTVを確認してもジナの言った通りに映っているよねぇ。ジナって賢いねぇ。
チワンとジナ。アメリカで二人が別れた理由について話をしている。ジナがチワンを放したのはチワンには言えない事情があったからだ。チワンはジナのことをもう消したと言う。
でも、ジナはチワンのことをまだ愛しているのだ。私がチワン氏を一人にした時間以上に待つから。とジナからの言葉で分かる。
スンヒがホン議員に、チワンとの仕事を辞めなければ我慢しないと脅迫して来た。
政治資金を出さないと言うことでしょうねぇ
チワン。ホン議員とスンヒの仲違いをさせるつもりだ。ホン議員が失くした堂議員たち銀行口座の取引履歴に関する資料をスンヒのオフィスで見たと嘘をつく。それからビョン女史にお願いしてその資料をスンヒのオフィスに置いておいた。
マングが家に来たとの報告で保安チームを連れて急いで家に向かうスンヒ。マングをオクシム会長の部屋から連れ出した後に一言を残した。お母さん!待たないでね!おじいさんは二度とこの部屋に入って来れないから!
スンヒが居ない間にホン議員がオフィスに入って来た。チワンが言ったとおり堂議員たちに関する資料が置いてあった。
寝ているスンヒを見つめているホン議員。オレの資料を一個ずつ集めた訳か?!ウンエのことはオレも関わっているから、オレがどうすることも出来ないと思ってるいるようだけど、あなたの弱点がウンエのことだけではないだろうね。
その時だ。スンヒは悪夢を見て寝言を言っている。
飛び起きたスンヒはリビングで一杯の酒を飲んだ後ウンエの部屋に入り、寝ているウンエを起こして話を掛ける。この二人の会話を盗み聞いたホン議員は、ジョンウォンがウンエの娘であることが分かった。
スンヒの弱点を掴んだ訳ねぇ

102話

ホン議員は、ジョンウォンがウンエの娘であることを知り、スンヒを操る方法がない悩む。
スンヒはウンエが持っていた古いウサギのぬいぐるみを捨ててしまう。ウンエとジョンウォンのことなら嫌々で仕方ない。
ジョンウォンがスンヒの家の前でウロウロしている時、捨てられたウサギのぬいぐるみを見つけた。そのぬいぐるみには、ジョンウォンの手作りのハンカチがぬいぐるみの首に巻かれていた。そのハンカチはヨンフンが亡くなる前にジョンウォンが作ってあげたハンカチで、ヨンフンが事故にあい亡くなった日も持っていた物だった。
チワンはホン議員とスンヒの仲違いをさせる為に準備した銀行口座の資料について、ホン議員の様子を伺うが、思ったような反応ではなかった。スンヒのことを信用しているようなニュアンスだった。
ホン議員が企んでいることが気になるが、ホン議員がスンヒに反撃出来る何かしらのカードを手に入れたことは確かに感じ取れた。
ジナは前の警告とは違うお願いの為に、ジョンウォンと会っている。チワンがジョンウォンのことを放すように手伝って欲しいと言って来た。
ジョンウォンが何も言え返せないのが、心が痛いなぁ!
ホン議員。ジョンウォンを呼び出した。ウンエが母親であることをジョンウォン自身が知っているかを確かめる為だった。
ミョンスもジョンウォンがチワンから離れて欲しがる人の一人だ。ジョンウォンのことでチワンと揉み合ったミョンスが家出をした。向かったところはミソンの店だ、思わぬジョンファと再会し二人で酒を飲む。
マング。スンヒの会長就任を止める為にデヨングループの創業メンバーたちに会いに回る。
ジョンウォンは拾って来たウサギのぬいぐるみと同じ物を、スヒョクのオフィスで見つけた。
ジョンウォンの帰りを待っていたチワンにジョンウォンは冷たい態度を取る。
ジョンウォンはイェジュンのスケッチブックから、ジョンファが失くした人探しのチラシを描いたのを見つけた。そこに書いてある連絡先に電話を掛ける。

101話~102話の感想

オクシム会長は何年間の昏睡状態から起き上がったけど、結局はスンヒにより部屋からも出られないし監禁されている状態ですねぇ。スンヒはオクシム会長とウンエを家に監禁している訳ねぇ。怖い女だわ!いや許せない女だわ!スンヒにはきっと天罰が下るだろう。
神様よ!スンヒに天罰を下すように!(笑)

チワンから離れろ~と言ってくる人ばっかりだよねぇ!それに対して一言も言い返せないジョンウォンが可哀そうすぎる。子持ちシングルマザーで前科者でもある自分のことを考えると何も言えないかもねぇ。でも、それはあくまでもスンヒとホン議員から冤罪を被せられたからじゃない。一日でも早く冤罪を晴らして幸せになって欲しいなぁ!そんな日は来るのかな。きっと?ハッピーエンドになるよねぇ?!


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください