偽りの雫-あらすじ-117話-118話-感想付きネタバレありで!

韓国ドラマ-偽りの雫-あらすじ-117話-118話-感想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

偽りの雫 タイトル





ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
前回、チワンはホン議員に攻撃を始めたのですよねぇ。でも、ホン議員の反撃も中々のものでした。これって下手したら虚偽告訴等罪になってチワンが訴えられることになるんじゃないですかねぇ?ホン議員はそれを狙っているようで、チワンのことが心配になりますねぇ。
もしも、そういうことになると、チワンは自分のお父さんであるホン議員に二度も嵌められて刑務所に入ることになってしまう。そんな悔しくて悲しいことだけは避けて欲しいですねぇ!

【偽りの雫】(ネタバレあり)

117話

ホン議員が開いた記者会見で、チワンからの良心宣言というのは成り立たないことに…。
スンヒは自分が起こした事故のことを記者会見に持ち出したホン議員に腹を立てている。会社にはスンヒに対する記者たちからのインタビュー要請が殺到している。
ホン議員とスンヒは魔女狩りに取り掛かった。チワンに対する反撃だ。
スンヒはインタビューで、ホン議員の女関係についても聞かれた。その質問に対して、以前不倫疑惑の件の相手は自分の秘書であり今でも雇っていると答える。不倫疑惑を払拭させる為の答えだ。インタビューが終わったスンヒは、ジョン秘書に見回りに気を付けろと、注意をさせた。ジョン秘書は今でも信用されていないと思って落ち込んでしまう。
ジョンウォン。スンヒのところに乗り込んだ。あなたは私の夫の事故の目撃者ではない、事故の真犯人であることを必ず明らかにしてやる!
ウンエ。ご飯の支度をして持って来た家政婦を押し倒して、部屋から逃げ出した。向かったのはビョン女史の居る部屋だった。ビョン女史をオクシム会長だと思い込んで、救い出すつもりだったのだ。ウンエはお母さん(オクシム会長)のことだけは記憶が戻って来たと明かした。
でも、スンヒに捕まっちゃって、閉じ込まれていた部屋に戻ることに…。
ジナは、大切にするチワンと悪く関わっていることを理由にし、スンヒの家から出ると宣言した。デヨングループとの契約は破棄しないとのことも言う。
スンヒはジナのことを聞いて、今後ジナを脅すネタを欲しがり、ジナの携帯電話をこっそり確認して見ると、掃除のおばさんと保存されている人と数回通話をしたことが分かった。
スンヒは常に相手の弱みを手に入れようとするのねぇ。
スンヒはジョン秘書に、ウンエを隠せる施設を調べるようにと指示を出す。ジョン秘書は自分の意見を出すが、スンヒに却下される。ジョン秘書は自分のことを無視するスンヒに気分が良くない。
ジョンウォンは、ジョン秘書をミソンの店に呼び出した。ホン議員とジョン秘書の不倫疑惑を作り出したのは、スンヒであると言っている。スンヒとの仲違いをさせるのだ。
ジョンファはわざと、ジョン秘書にジュースをこぼした。ジョン秘書がトイレに行った間に、ジョン秘書のカバンから、質屋の預けた領収書を取り出して写真を撮った。
マングはオクシム会長に会う為にジョンウォン家に訪ねて来た。イェジュンを見たマングは、ミソンがジョンウォンの元姑であることが分かった。ミソンは既にこのことを知って自分のことを放したと思うと、もっと辛くなるマングだ。
悲しいラブストーリーだわ!(笑)
スヒョクはジョン秘書からのヒアリングで、数年前にスヒョクとある女性が、ホン議員を脅して来たことが分かった。ホン議員とチワンの間には自分が知らない出来事があると確信する。このことを聞いたスンヒは、ホン議員の様子を伺う。
ジョンウォン。ジョン秘書のカバンにあった質屋の領収書をミョンスにお願いして偽造をした。質屋に行きカバンに入っているUSBをゲットした。中身を確認すると、ヨンフンは私の車に引かれて死んだ!と言う、スンヒの姿が映されていた。
ホン議員はチワンの後を尾行する。向かったところは、ジンスクが安置されている納骨堂だ。ホン議員は分かった。チワンはジンスクの息子であることを…。

118話

ホン議員。気が気でないのか外をうろついている。ジンスクは家族が居ないと言っていたのにチワンがジンスクの息子であるとは、まさか4年前にジンスクが言いたかったことが…。ホン議員はキム補佐官にチワンのオフィスに来るようにと連絡する。キム補佐官は勝手にチワンのオフィスを探っていた。指示もしていないことをやっちまったキム補佐官に腹を立てている。
キム補佐官って本当に仕事ぶりがよくないのねぇ。いつもホン議員には迷惑を掛けるのねぇ(笑)
ホン議員は、キム補佐官が散らかした物の中からジンスクの日記を見つけた。そこでチワンが自分の息子であることが分かってしまった。
ホン議員は、以前ジンスクが言っていた色んなことを思い出しながら、悲しみの涙を流す。
散らかっているオフィスを見たチワンはホン議員のところに乗り込んだ。チワンを見つめるホン議員の目は今までとは違った。
お酒に酔ったジナがオクシム会長の部屋に入って来た。愛する男からは冷たくされ、またある人は私の頭から離れないです。なぜ、私が会長にこんなことを言っているのか分かりません…。寝てしまったジナの頭を撫でるビョン女史。
ホン議員。4年前にジンスクと会っていたところ、またチワンから呼び出されて向かった韓川の公園に来ている。ジンスクの真心は知らずに、お金を渡しながら毒舌を振るいまくった自分のことを思い出して鬱憤を吐く。
ミョンスはジョンウォンに会いに訪ねて来たが、ジョンウォンは居なく、ジョンファに会う。愛を深めるようにケンカをする二人。
この二人は確かにカップルになれると思う!(笑)

チワンは、ジョンウォンがゲットしたスンヒの自白動画をYoutubeに載せてしまった。
廃棄するべき動画をジョン秘書が保管していたことにスンヒは大暴れ。
ミソンもジョンウォンとオクシム会長との関係を知った。
マングはスンヒの事件についての再調査に対する請願書を出すつもりだ。
デヨングループの取締役会はスンヒの事件について、緊急会議を予定している。
スンヒはこのことをホン議員に相談に行くが、ホン議員は気が気でなく、酔っぱらっている。
スンヒは緊急取締役会議にオクシム会長を連れて出るつもりだ。スンヒは危機をチャンスに変える作戦だ。オクシム会長がスンヒを支持してくれると、スンヒは間違いなく会長に就任出来るのだ。
ビョン女史は緊急取締役会議で、スンヒが思いもしなかった攻撃を準備した。
ビョン女史のスピーチの番だ。私の娘であり、デヨングループを導いて来た副会長にすべてを任せて、今日のこの日をもってデヨングループの会長役を辞めさせていただくことにしました。
何かが間違っている。こんなことを言うはずがない。

117話~118話の感想

ホン議員とチワンの戦いは、まだ終わっていないけど、もう勝負の結果が見えて来ましたねぇ。ホン議員は戦う気を失ってますからねぇ。本当の意味での勝ちと言えるのかは別問題として、ホン議員とチワンの戦いでは、チワンの勝ちになるでしょう。
スンヒとジョンウォンの戦いでは、スンヒに致命的な動画を手に入れてそれを武器として攻撃を加えたのですねぇ。スンヒを会社から追い出せるチャンスが来たけど、予想もしてないサスペンスが待っていましたねぇ!ビョン女史の裏切りだったのですかねぇ?
ビョン女史が裏切り者とは思いたくない!きっと何かしらの事情があったでしょう。
そう信じたいです。(笑)








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。