僕のヤバい妻-あらすじ-4話-5話-6話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、N31からのからのメッセージで
“発行番号の違う紙幣で50億ウォン用意しろ”
とユンチョルは聞き、急に家の前に集まっているカメラに向かい、犯人からの要求を話し、お金を交換して欲しいと頼みました。
疑う刑事にユンチョルは、金より命が先だと言いました。
その時、ユンチョルが今までとは少し変わった気がしました。

お金の交換に多くの人が訪れ、その中にソンミが紛れていました。
そして、ユンチョルに手紙を渡しました。
ユンチョルは、妻とソンミ、どちらを選ぶのでしょうか?

では、今回は4話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【僕のヤバい妻】(ネタバレあり)

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 4話

お金を集めユンチョルは約束の場所へ向かった。
公衆電話でアラームが鳴った。するとラジコンが動きだした。ユンチョルはラジコンを追った。ラジコンが止まり、付いていたメモを読む。
“30分後に江辺野球場一番出入口”と書いてあった。
火災警報器が鳴り出した。ユンチョルは目的地へ向かい警察も跡を追った。

目的地に到着すると椅子の下に取り付けてあったアラームがなり、メッセージを読む。
ユンチョルは、刑事から何と書いてあると聞かれたが、耳からイヤホンを外して答えなかった。そして目的地へ向かう。

そういう指示が出たのね。

犯人の指示は30分後に漢江マリーナに来いというものだった。
警察も跡を追った。

そこに、網のついたドローンが飛んで来た。
“メモには網に袋を入れろ。スマートウォッチも一緒に”と書いてあった。

警察はドローンを追った。
警察はドローンに近づく者を逮捕した。
袋の中身を確認すると、中身は紙切れにすり替えられていた。

どういうこと??

ソ刑事は、ユンチョルにすり替えたのかと聞くとユンチョルは、そうだと答えた。
そして、警察に犯人からのメモを見せた。

“7番ゲートに向かう通路のゴミ箱のゴミと金を入れた袋をすり替えろ。この指示に従わなければ女は死ぬ”

メモにはそう書いてあった。

ユンチョルが家にいると、ソ刑事達が来て匿名の通報で、注射器でワインに何かを入れていたという情報があったと家宅捜索にやってきた。

ユンチョルはあの日買ってきたワインを飲んだと話した。
ユンチョルは、ソンミがお金が必要で、いうとおりにしないと、毒を入れたのはあなたのせいになると言ったことを思い出し、ソンミを疑っていた。

ユンチョルは、押収されないよう空き瓶を隠そうとしたが、ソ刑事にすぐに見つかってしまう。そして、ソンミが毒を入手したことも、二人が不倫関係だったことも、ソンミが渡してきたメモのことも全て知られていた。
その上、ソンミが犯人が指定した場所の防犯カメラにまで写っていた。
警察はユンチョルとソンミを犯人と疑っているようだが、ユンチョルは否定した。

絶望的だね

ソンミも警察に重要参考人として連行された。

そのニュースを見て、イ・ジンスは誰かに電話で、お疲れさま、おめでとう。と話した。

電話の相手は誰?

イ・ジンスは、閉店したバーの入り口にクーラーボックスがあるのを見つけた。

何これ?

ユンチョルは、警察に逮捕されそうになり首吊り自殺を図った。

その頃、ジェギョンは頭から血を流して倒れているのを発見され、救急搬送されていた。
その時、ジェギョンの口元が動いた。
少し笑っている。

怖~

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 5話

ジェギョンは、計画を立てた。
それは、ジェギョンの両親が亡くなり財産を寄付したことから始まる。

ユンチョルは周りからもジェギョンの財産が目的で結婚したと思われていた。
そして、両親が寄付した理由も結婚に反対していたからだと陰口を叩かれているのを聞いてしまう。

ジェギョンは両親が残した100億ウォンを使ってユンチョルに事業を始めることを勧めた。
始めたレストランは上手く行かなかった。
二人は喧嘩さえしなくなった。
ジェギョンは金曜日に夫が浮気していることに気がついていた。女の香水の香りがしていたから。

ある日、遂にジェギョンはユンチョルとソンミのメッセージのやりとりを見てしまう。
二人は自分を殺す話をしていた。
ジェギョンの夫を信じていた糸がプツンと切れた。

ジェギョンはソンミの家に盗聴器を仕掛けた。
ジェギョンは死ぬことにした。
その為に後輩のユミンに手伝いをさせた。
再会も偶然ではなく、ジェギョンが偶然を装っただけだった。

自分のことを好きだったと気がついてやってそうだね。

ジェギョンは、止めて欲しいと夫に祈ったが、夫は二人の特別なワインを選び、遂にそれに毒を入れた。自分を殺すために。

ジェギョンは自分で血を抜き、家の床にばらまいた。
そして、家を出た。

夫は警察に連絡しないと期待していたが、夫はすぐに警察に連絡した。
それで、一切の躊躇はなくなった。

ジェギョンは自分で爪をはがした。
自分で動画を撮影し、夫を後悔させることを達することが出来た。

爪痛そう~(涙)

夫は50億ウォンよりも私の命を大切と思ってくれた。その事にジェギョンは感動して涙が出てきた。

そして、最後に匿名の電話を警察にかけた。

その後、50億ウォンはイ・ジンスに電話をかけバーの入り口に置いた。

そして事件から3日後、協力者のユミンに頼み石で頭を殴らせた。
そして、発見され病院に搬送された。

これがジェギョンの計画

夫は、ジェギョンの計画通り愛情を取り戻し、ジェギョンの元へ帰ってきた…

僕のヤバい妻、分かる~

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 6話

ソ刑事はジェギョンに誘拐された時の状況を聞いていた。ジェギョンは、分からないと答えた。
ユンチョルは、ソ刑事にまだ疑いの目を向けられている。ワインから毒物が検出されればただではすまないとも言われた。

しかし調べた結果、毒物は検出されなかった。

どうして??

ユンチョルは、拳を振り上げ喜んだ。
ユンチョルは容疑者から外れ、ジェギョンを献身的に看病した。

ソ刑事は、ソンミを任意同行してユンチョルの今の状況を話した。

ソンミの心を揺さぶるため?

ユンチョルは、心からジェギョンに申し訳ないという気持ちで、本気でやり直そうとしていた。
ユンチョルはジェギョンに自分のしたことを謝った。
ジェギョンは今までのことを全て忘れて、やり直そうと自分に言い聞かせた。

ソ刑事は、犯人はユンチョルを困らせたかった者、ソン・ユミンだと考えていた。
そして、野球場にいた共犯者が金を受け取った。それは、野球場に来ていたソンミではないかと推測し、調査に入った。

ユンチョルはお金のことはもうどうでも良くなっていた。しかしそんなユンチョルに義兄は50億ウォンを手に入れるチャンスは今だと言い、金の在処を探すという。
ユンチョルはその言葉を受け入れた。

駄目だよ~

ソンミは、時計に盗聴器が取り付けられていることに気が付いた。
そして、ユンチョルもジェギョンが盗聴器を取り外す所を見て、犯人がジェギョンだと気が付いた。

バレた時のジェギョンの笑顔、こっわ~汗

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 4~6話感想

ジェギョン、自分で血を抜いたり、爪を剥がしたり、石で殴らせたり、かなりヤバイです!
まさに題名の通りですね!!
今までのことを忘れて、全てをやり直そうとしていたのに、結局全てユンチョルにバレてしまいました。
ユンチョルの態度はおそらく変わってしまうと思うし、義兄のチャン・ボムも金を狙ってユンチョルを巻き込もうとしているし、まだまだ一波乱ありそうな予感です!
一体どうなってしまうのでしょうか?
次回も楽しみです!!

スポンサーリンク


クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください