僕のヤバい妻-あらすじ-19話-20話-21話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

前回、ジェギョンは、5年分の記憶を失ってしまいました。
新婚当時のジェギョンに戻った彼女をユンチョルは可愛いと思いました。
しかし、そんな気持ちをユンチョルはすぐに振り払おうとしました。
完全に記憶を失くしていると思ったユンチョルは、ジェギョンに優しく接しました。
しかし残酷にも、スタンガンに似たガスをつける音を聞いたジェギョンは、全てを思い出してしまうのでした。

では、今回は19話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【僕のヤバい妻】(ネタバレあり)

僕のヤバい妻 19話

全てを思い出したジェギョンは、忘れたふりをすることにした。

ソ刑事はベランダにあったクーラーボックスを確認した。
二日前のプヨン洞付近の防犯カメラにクーラーボックスを引きずる妻を見つけたからだった。

ビジョンは、キムチの講座を受けに行ってクーラーボックスを使ったと説明した。

ジェギョンが記憶を失くしたと思っているユンチョルは、朝の見送りの時、ジェギョンの唇にキスをした。

今までは頬でも蕁麻疹でていたのにね。

ジェギョンは、夫を取り戻すため計画を立てたことを思い出した。しかし、お金の在りかは忘れていた。

ユンチョルは、洗面台が綺麗になっていたり、服がきちんと畳んであるのを見て、ジェギョンの記憶が戻ったのかもしれないと疑い、窓から中の様子を見ていた。

すると、ジェギョンは部屋をピカピカに片付けだした。
そして、忘れ物を取りに帰ると連絡すると片付けたものをまた戻したのだ。

ユンチョル鋭い!!

ソ刑事は、ビジョンの言っていたことが本当か確認していた。
その時、強盗の通報を先にしたのは男だったとの情報が入った。

ユンチョルのレストランのシェフドヒョンは、こっそりユンチョルとソンミの話を盗み聞きしていた。
ドヒョンの腕にはアザができていた。

この人、ミンギュから預かったソンミへの手紙を勝手に読んで、お金のことを知って、強盗に入ったんじゃ??

その時、ソ刑事がドヒョンに話を聞きにきた。
そして、通報したのはあなたかと確認した。
ドヒョンはそうですと答えた。
つまりあの時家にいたのか?なぜ行ったのかと聞かれたドヒョンはジェギョンに相談があると言われて行ったと答えた。

ジェギョンは、記憶を取り戻したことをユンチョルに告げた。そして記憶喪失は計画にはなく、ここ数日間幸せだったと話した。そして、50億を差し出しても、出来ることならあの頃に戻りたいとジェギョンは涙を流した。

忘れていた方が幸せだったのに

ソ刑事は、ヒジョンを疑っていた。
家に帰り、黒い服とカツラを見つけた。その時ビジョンが帰宅した。
帰宅したビジョンに、いつから持っているのか?シム・ジェギョンを知っているのかときいた。
誰でも知っているとビジョンは答え、私に関心がないのに何をしようと勝手でしょと答えた。

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 20話

 

ジェギョンもユンチョルもお金の在りかは分からなかった。
ジェギョンは一緒に探そうと言った。
そして、ジェギョンは店の従業員を家に呼び、結婚6周年のパーティーを開いた。

ジンスの店にクーラーボックスの中にメモを入れたものが置かれていた。
今夜10時に50億ウォンを持ってくるようにメモには書いてあった。
ソンミとミンギュはそのことを知っていて、ソンミはミンギュに見張るようにメッセージを送った。

二人が置いた?

家の前にクーラーボックスを持ったジンスがやってきてチャイムを押した。
ユンチョルが出たが、既にミンギュが持ち去った後だった。

その中には、石が入っていた。

ジェギョンは、ドヒョンにあなたが私を突き落としたんですね。火傷の跡があるのを思い出したと話した。あなたを信じていたのに50億がそんなに欲しかったの?聞いた。
するとドヒョンは、奥様から、50億ウォンを預かること、強盗のふりをして突き落とすことを頼まれたと答えた。

そういうことか

ソ刑事は、カツラを被り、黒いコートを着てクーラーボックスを持ったビジョンを見つけた。
ビジョンは、ジェギョンに取材しただけだと答えた。
ソ刑事は、クーラーボックスの中身を見せろと言った。

中身はキムチだった。

ビジョンは50億ウォンよと言って夫の頬にキムチをぶつけた。
ソ刑事は、50億ウォンを探していると話したか?と聞いた。

ビジョンは目を見開いた。

やっぱり知ってるのね 

ジェギョンは50億ウォンを結婚6周年のお祝いと言ってユンチョルに渡した。

お金はやはり二日前のプヨン洞のキムチ講座でビジョンが預り、今日ジェギョンに渡したようだった。

なんでこんなこと?

ジェギョンは、最後にもう一度やり直せないかと聞いた。するとユンチョルは、なぜ離婚したいか、それは君を本当に殺してしまいそうだからだと言ってジェギョンの首を締めた。

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 21話

ユンチョルは、50億ウォンを手に入れ家から出ていった。

ソンミの家にジェギョンが訪ねてきて、夫とお店をあなたにあげると言った。
ソンミはユンチョルに電話したが、ユンチョルは何も答えなかった。

ソンミは7年前から全てを持っているジェギョンが嫌いだった。
ユンチョルはそんなソンミを美人で優秀だと言い、引き抜いた。妻からの推薦だとユンチョルは言った。そしてソンミはレストランで働くことになった。

ユンチョルと不倫関係になったのも全てはジェギョンを膝まずかせるためだった。
あの女に勝てば私の人生を肯定できるとソンミは考えていた。

そんなに恨んでるの?つまらない生き方だね。

あの日、野球場で50億ウォンを持ち去ったジェギョンにビジョンは話しかけた。
私は、夫が私の為に必死になる姿を見たい。
夫は事件の担当刑事だとビジョンは話した。

ジェギョンは、ビジョンと服装を交換し、入れ替わった。

夫を愛しているのか、人生に絶望しているのか?

ウネは、会社が詐欺に遭い、家も差し押さえられていた。

ミンギュはホストクラブに出勤していた。
本当の名はケビンという。

ケビンをつけて来たのはソンミだった。
ケビンはソンミに、ウネに雇われていること、金が支払われずにそろそろ辞めようとしていた時、50億ウォンのことを知ったと話した。

そして、ソンミに気があることを話した。
それから、ユンチョルが家を出たが、君を頼る気がないと話した。

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 19~21感想

今回、遂に記憶が戻ったことをユンチョルにジェギョンは話しました。
そして、離婚を承諾し、50億ウォンもユンチョルに渡しました。
ユンチョルは、お金を受け取り、ソンミにも連絡していません。
しかし、ソンミはユンチョルが家を出たことを知りました。ソンミはどうするのでしょうか?

そして、ビジョンが夫を自分のために必死にさせるために、ジェギョンの計画に加担していたとは驚きました。
ばれたら逮捕されてしまうのではないでしょうか?ソ刑事はどうするのでしょうか?
次回が気になります!

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください