僕のヤバい妻-あらすじ-25話-26話-27話-感想付きネタバレありで!

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

ジェギョンはソンミに料理に毒を盛り、ユンチョルを殺す計画を持ちかけますが、ソンミは乗ったふりをしてユンチョルに全てを話しました。

二人が料理を作り、お互いに毒が入っているものを食べさせることはできないと言って、計画は失敗に終わりました。

そんな二人の元へ予定通りに来たソンミは、拍子抜けしてしまい、毒の入っていないはずのアヒージョのスープにパンを浸し食べてしまったのです。

毒は即死する量が入っており、ソンミは血を吐いて倒れてしまいました。
一体どうなってしまうのでしょうか?

では、今回は25話から紹介していきますのでお付き合いください♪

スポンサーリンク

【僕のヤバい妻】(ネタバレあり)

僕のヤバい妻 25話

ソンミが倒れてジェギョンは二人が結託して自分を殺そうとしていたことを知った。
ジェギョンは料理に毒を入れたがユンチョルもジェギョンを殺せなかったのかを確認した。

この状況でめっちゃ笑顔。怖い

そして、救急車を呼ぼうというユンチョルに、純度を上げたなら手遅れだ。起きたことは仕方ないから二人で協力してなんとかしましょうと言った。

そこへチャンボムがやって来た。ユンチョルが気をそらしたすきにジェギョンはソンミを車で運んだ。

めっちゃ早業!!

その様子を、ミンギュは盗聴器で聞いていた。

そうだった。全部バレてるよ〜

焦って料理と食器を運ぶユンチョルを見て、チャンボムは怪しく思った。
そして椅子に血がついているのを見つけた。

ソ刑事の子供達は、ヒジョンの携帯からパパに写真を送った。
自分たちの写真の他にも入っている写真をいくつか送っていた。
その写真の中には、見つからなかったジェギョンの靴の写真もあった。

家に帰ってソ刑事は靴箱を見た。靴はあった。
ソ刑事はヒジョンにジェギョンを取材するにしても危険すぎると言った。
この靴は殺人事件の容疑者シム・ジェギョンのものだとソ刑事は言った。
ヒジョンは違うと言った。
ソ刑事はソンもお前のように利用されたといった。

ジェギョンはソンミのバッグからボイスレコーダーを取り出した。
そして自分とソンミのレコーダーの会話を削除した。
そうだ、ジェギョンが、録音して夫に聞かせるように話したのだ。

つまり、最初から殺すつもりだった??

ウネは、警察が探していた靴を隠したのはあなたよね?とミンギョに聞いた。
知ってたのよね?とウネは聞いたが、ミンギュは話しをはぐらかした。

ジェギョンに協力してる??

ジェギョンはソンミの遺体を埋めた。
ジェギョンは帰ってきてから証拠を隠滅するようにユンチョルに言ったが
自分が盛った毒でソンミが死んだことでユンチョルは動けなくなっていた。
ジェギョンはあなたを私が守ると言った。

その様子をミンギュは全部聞いていた。

ミンギュはウネの靴を捨てた。ウネはもうやめてと言ってミンギュを守ると言った。
そしてソンは私がと言いかけたところを、ミンギュが止めた。
ミンギュはウネがソンを殺したのでは?とかなり前から気がついていた。

ウネがソンを??

実は、狂言誘拐のことはウネも知っていた。ウネは、ソンの跡を追った。潜伏先を見つけたウネは50億ウォンを狙っていた。

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 26話

朝早くにウネはソンの潜伏先に向かった。そして、黒いコートを着て自分を容疑者の女に見せかけた。
ウネはソンの部屋に侵入したが、ソンにすぐに見つかった。
ウネは全部話は聞いた。ジェギョンさんを守りたければ50億ウォンを渡してと脅した。

ソンは鍵を締めナイフを持ちウネを殺そうとした。
ウネは抵抗してジェギョンの絵で対抗した。
すると絵が窓から落ちた。そして、それを取ろうとしたソンも窓から落下してしまった。

ウネは指紋を拭き取り部屋から逃げ帰った。

お金って怖い。

ウネは私は終わりだから、出ていってもいいとミンギュに言った。
ミンギュは出ていかなかった。

ミンギュはウネをどう思ってる?家族のようにおもってる?

ミンギュは、隣の家を盗聴していたこと、さっきソンミが毒殺され死んだことを話して、ウネに協力して50億ウォンを奪おうと言った。

自首するというユンチョルをジェギョンは止めた。
ポストにN31から手紙が入っていた。

そこには”50億用意しろ。女を殺したことは知っている”と書いてあった。
犯人はミンギュでもなかった。
盗聴していたミンギュは、自分たちが横取りすればいいと言った。

なんか嫌な予感しかしない。

ソ刑事はジェギョンがあの靴をフリーマーケットに譲ったことを知った。
ヒジョンはジェギョンが靴を譲る様子を見ていて、ジェギョンの靴を勝手に譲ってもらっただけだった。ただ元気が出るから持っていたかっただけなのだ。

ユンチョルには、死んだソンミの幻覚や幻聴が聞こえていた。
幻覚を見てグラスを投げた時、ソ刑事が職場に来て何かあったのかと訪ねた。

バレるのも時間の問題だね。

ジンスは、ジェギョンがソンミを埋めた場所にあったドライブレコーダーを聞いていた。
内容はアヒージョに毒は入っていないからパンにソースをつけて食べても平気とジェギョンが話したものだった。

ユンチョルは警察にソンミが自分のせいで死んだ。自分が殺した。と涙を流しながら話した。

そうか、ここまで予測した??何も知らないユンチョルを犯人に?

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 27話

ウェブ小説が更新された。この小説は事件当時から更新されていて、実際に起こった出来事と酷似している。今日更新された内容は、毒入りアヒージョを愛人に食べさせ夫婦が毒殺したという内容だった。
その小説のことをソ刑事は今日知り、ユンチョルの元を訪れたのだった。

これはヒジョンの小説だよね

ユンチョルは自分がソンミを殺したと自供し、刑事と共に車に乗ったが、途中で誰かから連絡がありトイレにいくと言って姿をくらませた。

ジェギョンは盗聴器で会話が聞かれていることを知り犯人を探そうとした。
そして電話をかけるふりをして、30分後にお金をバイク便で送るように言った。
会話を盗聴していたウネはミンギュに電話をかけたが、ミンギュは出なかった。
そしてウネは自ら荷物を受け取りに行った。
そこにジェギョンが出てきて代わりに受け取ってくださったの?と白々しく聞いた。ウネは話しを合わせた。中にはトイレットペーパーが入っていた。

その頃、ミンギュのところには刑事が来ていた。そしてソン死亡当日のウネの様子を聞いてきた。ミンギュはウネを庇った。

ユンチョルは、イ・ジンスの車に乗っていた。
ジンスはユンチョルに
“チンの死を知っている”
そして前に止まっている車だとメッセージを送ってきていた。

イ・ジンスはボイスレコーダーの音声をユンチョルに聞かせた。
そしてユンチョルはジェギョンが故意にソンミを殺した事を知った。

ユンチョル達はソンミが埋められた場所にいた。
ユンチョルはイ・ジンスに自分をなぜここに連れてきたのかと聞いた。
ジンスはそろそろ気にするべきだ。妻がどうしてここまでするのかを。と言った

なぜ?愛してるから??

努力するしかない脳のない男を私が輝かせたかったとジェギョンはジンスに話した。

ジンスは証拠品を渡し、彼女を止められるのはあなたしかいないとユンチョルに言った。

ジェギョンはジンスのところに来ていた。
警察が来て迷惑をかけてしまうと思うとジェギョンは謝った。
ジンスは自分が選んだ道だといい、ユミンは自分が殺したと告白した。

どういうこと?

ユミンの部屋にナイフを置き、部屋のドアを開けてウネを引き入れた。
そしてあの事故が起こることも予想し、意図的にやった。
それに救急車を呼んでいたら助かったかもしれない。とジンスは言った。

その時、ソ刑事達が来たのでジェギョンは身を隠した。
ソ刑事は、家庭教師時代にジェギョンの誘拐騒ぎがあったことと、7年前にジンスの妻が亡くなった話をした。
そしてジンスに、奥様ともワインを飲んだのか?そして奥様はシムのことを知っているのかと聞いた。
ジンスは質問に答えなかった。
 

スポンサーリンク

僕のヤバい妻 25~27感想

今回は、色々な話が動きました。ソンミを殺したのは自分だとユンチョルは自供しましたが、ジンスがユンチョルに本当の事を知らせ、証拠品も渡しジェギョンを止めるようにいいました。
それから、ジンスとジェギョンの過去が少し明かされました。
家庭教師時代ジェギョンの誘拐騒ぎがあってジンスは首になって大学も辞めることに。
そして7年前、ジンスの妻は亡くなっていた。しかも病院にはなぜかワインが転がっていた。なぜなのか?ソ刑事はジンスを疑っています。

一体何があったのか気になります。

スポンサーリンク
クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください