僕を溶かしてくれ-あらすじ-1話-2話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-僕を溶かしてくれ-あらすじ-1話-2話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

僕を溶かしてくれ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
除隊後初めてのドラマ出演のチ・チャンウク。チ・チャンウクの除隊を心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか?
かくいう私も心待ちにしていた一人。そしてやっとテレビを通してまた、チ・チャンウクに会える時がやって来ましたね。今回は設定が少しぶっ飛んでいる感じもありますが、チ・チャンウクの演技に期待したいと思います。
冷凍人間プロジェクト・・・。「僕を溶かしてくれ」あらすじ始まりますーす!

【僕を溶かしてくれ】(ネタバレあり)

1話

時は1999年。
ドンチャンはある実験室を訪ねています。

そこには機械の中に人間たちが・・・・。
生きている人間のようですね。冷凍された人たち?

ファンガブス博士に研究についての説明を受けるドンチャン。

博士の説明を一通り聞いた、ドンチャンは新しい実験番組の制作を決めます。
制作を決めたドンチャンは、自らも「冷凍人間プロジェクト」に参画して、世の中の人々にプロジェクトの成功を広めたいと考えます。

アシスタントPDのヒョンギと一緒に、実験の準備に入るドンチャン。
イ・ホンギです♪(´ε` )

冷凍人間プロジェクト開始前・・・。

ドンチャンは芸能PD賞を受賞します。
韓国放送授賞式99で、賞を受賞したドンチャンはアナウンサーのハヨンと交際していることを明らかにします。

ハヨンから花束を受け取ったドンチャン。
ハヨンと手をつなぎます

世間の公認カップルになったドンチャンとハヨン。
ドンチャンはハヨンに対して、冷凍人間プロジェクトに自分も参加すると話しますが、大反対されます。
当然です。自分の彼が冷凍なんて嫌

反対するハヨンに説得を試みるドンチャン。

「無謀な挑戦だから僕が必要なんだ。歴史的な挑戦とは誰かがやる必要がある。一度も失敗したことはないから、僕を信用してほしい」と。
そう言われても嫌なものは嫌

さらに、一ヶ月前に実験を行なったイルカの映像を見せるドンチャン。
24時間だけ待ってくれればいいとお願いをします。

PDのヒョンギはドンチャンに、実験の真実性を高いものにするために、女性の実験参加者が必要だと言われます。
そこで思い浮かんだのが、アルバイトのミラン。

早速、ミランに会いに行ったヒョンギは、実験の正当性、安全性を話しますが、人を馬鹿にするなと呆れられてしまうことに。

食い下がるヒョンギは、成功報酬として500万ウォンを提示します。
日本円でいうと、45万円くらいかな??

説得に負けたハヨンは、ドンチャンが実験に参加することを認めます。
生きて帰ってと話すハヨンに指輪を贈るドンチャン。

ドンチャンは実験の参加を断った、ミランの元へも向かい説得をします。

そこにはミランと、恋人のピョンシムが修羅場を迎えた現場。
警察沙汰になってしまいます

ピョンシムと別れたミランに冷凍人間プロジェクトが成功すれば、不治の病にかかっている人たちを救えると話すドンチャン。

ドンチャンの言葉にミランは、弟のナムテを思い浮かべます。
ナムテのためにと考えたミランは、実験に参加することを決めます。

そして1999年7月28日
二人は「冷凍人間プロジェクト」に参加します。

24時間後。
二人は目覚めるはずでしたが・・・・。

2話

22時間経った後、博士はファンギらを実験室から追い出します。
解凍作業を見せられないとか?

それを聞いた局長は心配します。

そして博士は車で出かけるものの、ある車に追跡を受け事故に遭うことに。
爆発です(T . T)

24時間が経過して、実験室の非常ベルが鳴りはじめます。
電源を切ってしまう博士の助手。
止まってしまった実験室の電源。

局長は研究室の事故を知ります。
そして、このことが公になったら自分たちは終わってしまうと、PDのヒョンギを脅迫します。

そして、撮影されたテープをも取り上げてしまう局長。
さらに「冷凍人間プロジェクト」の企画自体を消し去るために、ハヨンの元を訪ねます。

ハヨンはドンチャンが、実験室からカプセルごと消滅したことを聞かされますが、病気の母親がいるため沈黙を通すほかありませんでした。

その頃・・・・。

ドンチャンの家族とミランの家族は、二人が姿を消した理由が分からずに苦しみます。

ドンチャンの義理の弟である、刑事のヨンタクはファン博士の事故にツイッ調査をします。
しかし、事故に巻き込まれたはずのファン博士が、どの病院にも入院していないことに不信感を抱きます。

事故から半年が過ぎた頃。
ミランの母親であるヒョンジャは何者かから手紙を受け取ります。
匿名の手紙でミランは生きていると書かれていました

ミランが生きている事実は、誰にも話してはいけない。
もしも話すとミランが死ぬ羽目になると・・・。

手紙にはミランの写真も・・・。

それから20年が過ぎます。

アラームが鳴り響く、とある実験室。
アラーム音によって目覚めた、ファン博士はベッドを抜け出します。
ファン博士も眠らされていたってこと?

そしてファン博士は実験室に向かうと、解凍作業を始めます。
冷凍され眠ったままのドンチャンと、ミランに注射を打ったファン博士。

そのまま気を失ってしまいます。

長い眠りから目をさますドンチャンとミラン。
ドンチャンとミランは別々に外に出ていきます。
ドンチャンは外で倒れて、病院へ搬送されちゃいます

一方のミラン。
ミランは自宅へ向かうものの、家族がすでにそこには暮らしていないことを知ります。

病院で目を覚ましたドンチャンの元に駆けつけたドンチャンの家族。
目の前にいるドンチャンを見て、ドンチャンがいなくなったままの姿でいることに驚愕します。

家族の姿を見たドンチャンも驚愕します。

そこにやってきたホンソク代表とヒョンギ。
泣くヒョンギに、僕を知っているのか?とドンチャン。

泣いているのがヒョンギだと知り、今が2019年だと知ったドンチャンは・・・。
理解不能ですよね。

感想

無謀なプロジェクトに参加したドンチャンとミラン。
24時間どころか20年間も眠ったまま。それにファン博士は爆発事故にあい同じように眠ったままでした。色々なシーンに疑問点が湧く箇所があるものの、とっても面白いです。2話見ただけでもワクワクしてしまいました。20年の時が過ぎた事実をドンチャンと、ミランはどうやって受け入れるのか気になりますし、ドンチャンとハヨンの関係性がどうなるのかも気になります。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください