僕を溶かしてくれ-あらすじ-3話-4話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-僕を溶かしてくれ-あらすじ-3話-4話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

僕を溶かしてくれ

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
敏腕PDだったドンチャンは、冷凍人間プロジェクトという企画を考え、自らも実験に参加しましたね。24時間後には目覚めるはずだった、ドンチャンとミラン。二人は事故によって目を覚ますことなく、20年もの時間が過ぎてしまいます。20年経ってようやく目を覚ました二人は、この現実をどう受け入れるのでしょうか?個人的には到底受け入れられるような、現実ではありませんよね・・・。

【僕を溶かしてくれ】(ネタバレあり)

3話

ミランが大学へ行ったと聞いたヒョンジャと弟のナムテ。
ミランが通っていた大学へ行くと、校内放送で呼びかけてもらいます。

アナウンスをしてもらったものの、一分一秒が惜しいナムテは幼少期にミランがくれた笛を吹きながら大学内を探し回ります。
泣いちゃいそうです(T . T)

ミランを見つけたナムテ。
ナムテは大泣きするミランを背負うと歩き出します。

姉さんに会いたくて、ずっと待っていたんだ。ご飯をたくさん食べてと。

一方のドンチャンは、20年もの時間が経っていることに愕然とします。
呆然としているところへやってきたヒョンギ。

恋人だったハヨンが、報道局長になっていると聞くと困惑します。
受け入れられない現実に、年老いた両親の姿を見ると現実を受け入れないわけにはいきません。
どう頑張っても受け入れるのは難しいですよね
ドンチャンは一緒に実験に参加した、ミランに電話をかけますがつながりません。

自宅も空っぽ・・・・。

ミランは家族と一緒に自宅へ帰ります。
豪邸並みの家だぁ^ ^

ミランが残してくれたお金で買えたんだとヒョンジャ。
引っ越したのにも関わらず、20年前の自分の部屋とまったく同じにしてある部屋。
感動です(>人<;)

ドンチャンも家族と自宅へ戻るものの、20年前とは様変わりしてしまった現実に愕然とします。

父が亡くなった事実も知るドンチャン。

ミランは大学に復帰することを決めます。
心配する家族をよそに大丈夫だとミラン。

ドンチャンは実験を行なったあの日、何があったのか知るために実験室に行くと、博士の助手だったキボムに案内され隠し部屋へ。
実験室に隠し部屋。何かの事態を想定していた?

博士の友人であるユンドクターに、あの日のことを聞かされるドンチャン。
誰かが博士を殺害しようとしているみたいです

ミランは放送局に行くと、ドンチャンを発見します。
無言でドンチャンに近づき、ビンタするミラン。
ドンチャンに罵声を浴びせかけます。
当然といいえば当然ですね。

失った20年を返せと叫ぶミランに、自分も同じ被害者だとドンチャン。

ミランは大学構内で、元カレのピョンシムにも再会します。
浮気男が心理学の教授だって(T . T)

ピョンシムはあの後、ヨンソンと出来ちゃった結婚して、名前をドンヒョクに改名していました。

ドンヒョクはミランを見かけると、驚きを隠すことができません。

4話

PDとしてテレビ局に復帰することにしたドンチャン。
ハヨンにデートに誘われます。

ミランを見たドンヒョクはミランに近づくと、ミランは言葉を失います。
ショック状態でも、ドンヒョクがピョンシムだとはわかっていない様子

何か?用ですか?とミラン。

その後、自分の講義を受けるミランの姿を見つけるドンヒョク。
20年前と変わらないミランの姿にショックのドンヒョク。

テレビ局に復帰したドンチャンは、後輩PDらに20年前に行方不明になった伝説のPDではないかとの噂が広まります。

ミランはドンチャンとソン局長、キム社長を呼び出します。
そして覚書を出すと、慰謝料を請求します。
謝るキム社長に700億ウォンを要求します。
日本円で60億円ほど

ドンチャンはハヨンとデートに出かけます。
ハヨンにドンチャンはこういいます。

「実験が終わったら氷のように冷たくて、冷酷な人間になる人かもと怖がっていたのを覚えている?だけど、そう変わったのは僕じゃない。君だ」と。

これにハヨンは、自分が今も女性として見える?と。
ドンチャンは見えるとだけ答えます。

親友に連絡したミラン。
ヨンソンとギョンジャに再会します。
ミランの姿形を見た親友の二人は驚愕します。
20年前と同じままなので、驚いていいます。口があんぐり

事情を尋ねる二人にミランは、アメリカにいたと話すしかありませんでした。

ドンチャンはネット記事にニュースとして掲載されます。
20年間も行方不明だった、ドンチャンが20年前のまま帰ってきたと。

記事を知ったドンチャンは、ファン博士の危機を心配して研究所へと向かいます。
そこで初めて自分と、ミランが33度という体温を超えてはいけないことを知ることに。
超えたら何が起きるのでしょうか?

ドンチャンはドンジュ前の夫である、ヨンタクにファン博士の実験に参加したこと。
ファン博士は生きていることを話すと、協力を求めます。

一方、ウンソングループのソクドゥ代表。
ドンチャンが生きていたと知り、ファン博士が生きているかを調べるよう部下に命令します。
そしてファン博士が生きていたら、始末してしまえと・・・・。

感想

20年経って目覚めたのに、周りは歳をとり何もかもが変わっていて、状況を受け入れるのにはだいぶかかる気がします。ただドンチャンは、驚き困惑は初めの方だけで、意外にすんなり順応しようとしていたような気がしてしまいました。ハヨンとデートの席でのドンチャン。
距離感が微妙でありながらも、視線が熱かったです。ウンソングループのソクドゥ代表の存在も気になりますね。

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください