優しい魔女-あらすじ-21話-22話-感想付きネタバレでありで!

韓国ドラマ-優しい魔女-あらすじ-21話-22話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

優しい魔女

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ドヒの間違いを指摘するソンヒ・・自分の意見を言うソンヒの変わりようを見たドヒは、どう思ったでしょうか?
これからはテリ、ガンミンに立ち向かうために姉妹が協力し合うとき・・双子の力の見せと所ですね♪

今回は21話からお伝えしていきますね♪

【優しい魔女】ネタバレあり

21話

オ会長に不正の罪を偽装し、告発したテリは、父を会長職から降ろし、自分がその座に就くことに。
そんな姉テリを止められなかったと申し訳ないテヤンは父の元を訪ねる・・その姿をガンミンが見ていた。
家族なのにこんな争いは辛いですね・・

ワンエアの初フライトを翌日に控え、緊張しているウジン・・そんなウジンは昔の事を思い出していた。
・・ウジンの本当の両親は東海航空のテスト飛行で亡くなった様子。今の両親に養子として引き取られた事をテリがウジンに勝手に伝えたようだ・・。
テリは昔から性格が悪かったんですね~ww

ウジンは「これがもし最後の飛行になったら・・」とソンヒに花束を渡し、「結婚してほしい」とプロポーズをする。
どう答えればいいのか悩んだソンヒは「チャ・ドヒがきちんと考えます。時間をください」とネックレスを受け取る。
ソンヒは自分が受け取りたい気持ちより、妹の気持ちを尊重したんですね・・切ない・・

ワンエア初フライト当日。
続々とお客さんが搭乗・・その中にはムンスクとチョロン、そしてオ会長の姿も。
・・そこにテリが嫌味を言いながら激励にくるも、着々と離陸準備を進めて行くソンヒたち。

その頃、犬猿の仲だったソンヒとドヒがこんなに仲が良くなるなんて、おかしいと話すオクチョンの指令で、ソンヒのいない家を捜索し始めるチョンデ。
・・するとクローゼットからドヒの制服などが出てきて「ソンヒがドヒさんに変装しているのでは?」とパニックになるチョンデ。
オクチョンがその事を知ったら、また何かしでかしそう!!

ドヒはリハビリの成果が出て、支えなしで歩けるように・・そんなドヒの回復を喜ぶソンヒ・・「オ・テリからドヒを守ってみせる」とさらに覚悟を決めた様子。

・・その後、ソンヒはイェビン達CAを集め、労働組合を作ろうと提案。その提案に賛同するテヤンたち・・しかしイェビンの圧力で東海航空のCAは賛同できずにいた・・。
ソンヒはドヒが復職しても、パワハラとかを受けずに済む方法を考えたんですね!

翌日、ソンヒたちはテリを呼び出す・・「ドヒが呼び出すなんて!」と苛立ち、今にも殴りそうな勢い。しかしそこにはマスコミもきていて、怒りを抑えようとするテリ・・そこに「乗務員統合労組委員長チャ・ドヒです」と正式な証明書を提出するソンヒ。
ソンヒは芯が強く、勇気のある女性ですね♪

その夜、プロポーズの時にもらったペンダントの箱を開けるソンヒ・・そこにはUSBがあり、その中にはドヒことソンヒに対する思いを話すウジンの姿が・・。
それを見て涙を流すソンヒ・・一方、ソンヒとウジンの仲を知るドヒ。

22話

ドヒはソンヒを病院に呼び出す。
そこでウジンからプロポーズされている事を伝えるソンヒ・・すると「よくやったわ。直接、(ウジンに)会いたい」と話すドヒ。

・・週末、ソンヒのセッティングした場所で、ウジンと会うドヒ。その様子を見ているソンヒとチョロン。
デート中、積極的なドヒに違和感を感じるウジン・・そしてプロポーズを受け、指輪をウジンにはめてもらうドヒ。
デートを終えたドヒは「これからは財閥に嫁ぐのよ。あなたはワンエアを休職して」とソンヒに話す・・なんだか浮かない顔のソンヒと納得いかないチョロン・・。
ウジンの事が好きなのに、そこにいるのが自分じゃないなんて・・ソンヒは胸が締め付けられるほど辛いでしょうね・・

両家顔合わせ当日。ウジンたちが抱いているドヒとは違い、婚約式にドレスに派手にやりたいと話すドヒに違和感を感じるウジン。
・・その中でアイスクリームをドヒの服にこぼしてしまうチョロン。そんなチョロンに冷たく怒るドヒ。
ウジンが見ていたドヒがチョロンを可愛がっていた姿だったから、余計に衝撃だったんでしょうね・・

お手洗いに行くドヒを追いかけるソンヒ。そこで「チョロンまで紹介したの?」と怒るドヒに「成り行きで・・」と申し訳なさそうなソンヒに「休暇を申請するまでチャ・ドヒらしくするのよ。分かった?」と激怒し、命令する。
ドヒは、今まで自分の代わりを務めたソンヒに感謝の気持ちとかないんですかね?

その夜「ソン機長が好きなのはママなのに・・ママも客室乗務員の仕事が上手だし、ワンエアも救ったのに・・全部伯母さんに取られるの?」と泣くチョロン。
するとそこにチョンデがやってくる。
チョロンは母ソンヒの幸せを本当に祈っているんですね♪

ドヒに成りすました事を聞くジョンデに「もう全て終わったわ」と答えるソンヒ。
そんなソンヒに「二重生活が俺たちの離婚原因だ・・よりを戻そう」と復縁を迫るチョンデ。
しかしソンヒは「勘違いしないで。あなたが私を甘く見ていた事が原因よ・・カモになる気はない」と断る・・。
チョンデは自分が浮気していた事を棚にあげて、よく復縁を迫れますよね?ww

翌日からドヒになりきり、自分の気持ちや考えに蓋をし、ウジンと結婚の話を進めるソンヒ・・その様子に違和感を感じるウジン。そして、休暇を取りたいというソンヒを見て「ドヒさんへ引き継ぐための準備なんだな」と感じ取るテヤン。

オ会長をかくまっているのが、ドヒの母だと知ったテリは「またしてもチャ・ドヒ・・殺してしまいたい!」と激怒するテリ・・。

優しい魔女 21話・22話 感想

ドヒは着実に回復・・短期間で自分に厳しく、リハビリをする姿にドヒの精神力の強さを感じました!しかし、ソンヒに対する態度は相変わらず厳しくて、姉の事を何だと思ってるの?と文句を言いたくなるほどですよね?今まで、自分の代わりに頑張ってくれてたのに・・何だか、いいとこだけを取って行く感じがして、なんだか納得いかないです。
ウジンがそれに気付いてくれたらいいけれど、さすがにソンヒがドヒの代わりをしていたなんて、想像できませんよね・・。このままドヒはウジンと結婚するのでしょうか?

クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください