優雅な一族-あらすじ-9話-10話-感想付きネタバレでありで!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪

15年前の殺人事件について
密かに調べを進めるソッキとユンド。

“TOP”は、チョルヒから指示を受けて
ワンジュンの承継の準備を急ぎますが・・・。

それでは、第9話スタートです!!

【優雅な一族】(ネタバレあり)

9話

女優として有名になる前、付き合っていたナリとワンス。
ワンスは結婚を考えていたが、ナリは友人から会社を継ぐのは弟の方で
成績が悪いワンスは見放されていると聞く。
大スターを夢見ていたナリは、ターゲットをワンスからチョルヒに変更し、
執念で心を射止めたのだった。
とにかくワンスが可哀想すぎます・・・。

現在―――

ナリの登場に驚くモ家の人々。
ワンスの顔が・・・。動揺しています。
チョルヒはナリを書斎に呼び、出ていくよう命じる。
ナリは、違約金の支払いで全てを手放し、帰る家もないと訴える。
書斎を出た瞬間のナリの顔・・・。さすが女優さん。まさかの演技!!

ナリと入れ替わりで書斎にやってきたジェグク。
チョルヒに意見を求められ、家に置くべきだと答える。
ナリの自伝出版を目論む者がいたため妨害したが、
今後出版社などが接触しないように・・・と。
全てソッキが仕組んだことのようですね。ジェグクも分かっているみたい。

服装や食事のことで言い合いになるナリとヨンソ。
腹を立てたヨンソは、グラスを手に取り・・・ナリの頭に水をかける。
驚くモ家の人々。満足げに笑みを浮かべるヨンソ。
ソッキは驚きもせず、食べてますよ・・・。

チョルヒとワンジュンは、ジェグクから事実上の承継は完了したと報告を受ける。
会長が健在なのに承継するとよからぬ噂が出回るため、公式発表は来年以降に。
これで、内部的にはワンジュンが副会長になりました。

2人きりになったチョルヒとワンジュン。
チョルヒは、承継を急いだのはジェグクを警戒しているからだと打ち明ける。
諸刃の剣。まさにその通りですね。

―――危機管理チーム“TOP”―――
各チーム長とユンドに遺留分放棄の念書の回収状況を確認するジェグク。
スジンとシェフを不倫させようとするやり方に納得のいかないユンド。

ユンドと会うソッキ。
遺留分放棄の念書にサインする。
ミギョンの証言と、事件当日にジェグクがスンを呼び出したという事実しか
手掛かりがないため、捜査記録を入手したいと考える2人。
ジェグクの留守中は入れない執務室。怪しいですね~!!

警察署でオ刑事と会うユンド。
ジェグクが殺人事件の捜査記録を隠し持っているはず・・・と相談する。
隠し場所になりそうな家や別荘がないか、所有状況を調べるよう頼む。

ジェグクの執務室を訪れるワンス。
30%という約束の株が、実は10%だったことを責めるが・・・
ナリが登場した時に動揺していたことを指摘されてしまう。
その場は何とか誤魔化し、持ち株を増やすことが出来ないなら、
会見で事実をバラすと言い、立ち去る。

ユンドを呼び出すジェグク。
それを快く思わないジュニョク。
ナリとワンスの関係を調べるよう指示する。
昔の恋人だとバレてしまいますね。

ユンドは、ナリのSNSを調べて、友人の女性に会う。
女性から、ナリとワンスが親密な関係だったと聞く。
ワンスは見放されていると言った友人です!!

用事があるとワンスを呼び出したユンド。
父が大ファンだから、ナリのサインが欲しいと頼む。
“TOP”がどうやってナリを追い出すのか気になるワンス。
裏切った恋人を恨んでいる・・・??

結婚記念日のお祝いの準備をしてチョルヒを待つヨンソ。
そこへナリがやってきて、食器や照明に難癖をつける。
2人は言い合いになり、ナリはヨンソの頬を平手打ちして立ち去る。
女性同士のケンカは、とりあえず平手打ちか髪の毛をひっぱるのが定番・・・。
同じようなシーンを見た気がする・・・とやってきたソッキ。
ジェリムに何をしたのか、すぐに明らかになる・・・と笑みを浮かべる。
ソッキの言葉に、頬を押さえながら考え込むヨンソ。
昔、ヨンソとジェリムがケンカしているのを目撃したんですね。その時も平手打ち・・・。

ジェグクに、ナリとワンスが旧知の仲だと報告するユンド。
もう1度友人に会って証拠を確保するよう指示を受ける。

再びナリの友人と会うユンド。
ほんの気持ちだと小切手を渡し、ナリとワンスが親密だった証拠として動画を手に入れる。
その動画には、ナリとワンスのキスシーンが・・・。決定的な証拠です。

ユンドはジェグクの執務室へ。
ナリとワンスは特別な関係ではなく、ただの知り合いだったと報告する。
証拠を渡してしまったら、2人は終わりですから・・・できなかったんですね。

ジェグクに呼ばれたジュニョク。
ナリの友人に会って、ワンスとの関係を示す証拠を入手するよう指示する。
自分の勘は当たると自信満々なところがスゴイ。

レストランで会うナリとギョンア。
ギョンアが席を外している間に、ワンスがやってくる。
偶然ではないですね。仕組まれましたね。
そこへワンスと会う約束をしていたジェグクが合流し、
ナリとワンスにある動画を見せる。
ユンドが渡さなかった証拠の動画です!!
親密な関係だったことをチョルヒに報告しない代わりに、
ワンスの持ち株の件は却下。ナリは一刻も早く出国するよう告げる。

ナリのことを知り、ユンドを呼び出したソッキ。
私生活を暴くようなことをして、良心はないのかと非難する。
誤解してます。話しを聞いてあげて~・・・。

10話

仲違いしてしまったソッキとユンド。
ソッキは、ジェグクとの会話で自分が誤解していたことに気づき、
お詫びのプレゼントを買いに行く。
ユンドに着てほしいスーツを選ぶソッキ。なんだか嬉しそうです^^

ユンドの家に、ソッキからプレゼントが届く。
スーツやワイシャツ、ネクタイなどと一緒に

和解申請

と書かれた紙が・・・。
ユンドが笑顔に^^ これで仲直りかな??

プレゼントが無事に届いたか気になるソッキ。
そんな時、ユンドからプレゼントが届く。
中には、ユンドが使っているシャンプーや好きなおやつ。
シリアルの代わりになるスナックやストレス解消に良い食べ物など。
そして

和解?OK!

と書かれた紙!!
無事に和解成立ですね♪

―――危機管理チーム“TOP”―――
ナリの隠居先について話し合う一同。
ヨンソから電話があり、ラオスに決まる。
なぜラオス??もしかして何か企んでいるのかも。

ラオスに発つ日。
ナリとソジン、ソッキは迎えに来たユンドの車に乗り込む。
ソッキが贈ったスーツ着てます!!それに気づいたソッキ。嬉しそうなお顔^^
ジャンスの店で食事をしたあと、空港へ。
もうジャンスが大喜び!!息子に落ち着いてって注意されてるし・・・。

ナリとソジンが出国し、次の標的はスジンだと考えるソッキ。
ユンドは、スジンが“TOP”の仕組んだ罠にはまり不倫中だと明かし、
ソッキに証拠の音声データを渡す。

ソッキの部屋を訪ねるワンス。
両親揃ってワンジュンに全てを賭けているが、お前なら誰に賭けると問う。
迷わずワンスと答えたソッキは・・・。

15年前、ジェリムが殺された日・・・
形見の毛布を離さないソッキに、捨てろと迫るヨンソとワンジュン。
泣いて抵抗するソッキを庇い、抱き締めるワンス。
そのことがあってから、自分にとってワンスは特別な人だと打ち明ける。

―――危機管理チーム“TOP”―――
スジンとシェフの親密な写真を見て、一線を越えたと判断したジェグク。
スジンを切るため、本格的に準備を進めるよう指示する。
シェフは学歴詐称しているらしいです・・・。

ヨン・ギャラリーの館長がヨンソに会うため、家を訪れる。
アメリカから展覧会をやろうと連絡が来たと報告を受け、喜ぶヨンソ。
館長は、ジェリムが亡くなって15年経つので今なら大丈夫・・・
未発表の作品がほとんどで誰も気付かない・・・と話す。
・・・一体何のことでしょう。ジェリムが描いた作品のこと??

料理教室に行く予定のスジン。
ギョンアに引き止められ、ジェグクのもとへ。
ワンジュンとはどうするつもりかと問われ、
財産の1割を慰謝料として受け取り離婚するつもりだと答える。
不倫バレてますよ~。早く気づいてほしい・・・。

―――危機管理チーム“TOP”―――
スジンの意向を聞き、ジェグクは離婚合意書の用意を指示。
さらに、チョルヒ、ヨンソ、ワンジュンを家に集める。
これは、何かが起こりますね。不倫を暴露するとか・・・??

チョルヒの書斎に集まった一同。
不倫がバレてしまい、一方的に責められるスジン。
子供を望んでいたのに、結婚してから6年間初夜もないと言い返す。
そんなスジンに対し、ジェグクはある選択を与える・・・。
1つ目は、結婚生活維持合意書にサインをして慰謝料なしで家を出る。
2つ目は、夫婦関係を維持するが外出禁止。
不倫をしてしまったのは、ワンジュンのせいでもあるのに。
途中で書斎にやってきたソッキがスジンのことを庇うが、ワンジュンの心には響かず。
チョルヒは、ジェグクにスジンを追い出すよう命じる。
どんなにお金があっても、こんな家に嫁ぎたくないです。

部屋で涙を流すスジン。心配したソッキがやってくる。
家を出ていくと決めたスジンに、持っていてほしいとネックレスを渡す。
スジンは、ソッキと出会えたことはいい思い出になる・・・と笑う。
すぐには難しいかもしれませんが、この2人は仲良くなれそうな気がします。

見送られることなく、寂しそうに家を出ていくスジン。
車で追いかけてきたソッキと共にある場所へ。

―――危機管理チーム“TOP”―――
ミーティングを行う各チーム長、ユンド、ジェグク。
そこへ突然スジンが訪ねてくる。
なんで来たの?という感じの雰囲気。
留学中の妹が卒業するまで援助してほしいと頼まれたジェグクは、手遅れだと断る。
そこで、スジンはある書類を出す。
浮気をしたことは認めるが、医学的に今もバージンであることや、
セックスレスを解消するためワンジュンにカウンセリングを勧めてきた証拠だった。
ずっと1人でカウンセリングを受けていたなんて・・・。
望みはお金かと問うジェグク。
両親の老後の資金、妹の留学費用、自分の新居の面倒を見てと答えるスジン。
これは勝てた・・・のでしょうか!?誰も何も言えず、だんまり。

テホがユンドだと気づき、頭の中を整理するブギ。
グァンミが知り合いの刑事から家族関係証明書を入手。
テホがスンの息子だと判明する。
個人情報の取り扱いがずさんすぎます・・・。

仕事中、ブギからの電話に出るユンド。
突然「パク・テホさん?」と聞かれ、動揺しつつも人違いだと答える。
“TOP”にバレるのも時間の問題ですね。
会社を出たユンドは、ニュースパッチへ。
自分がテホだと明かし、15年前の殺人事件について
再審請求するつもりだということや正直な気持ちを打ち明ける。
そんなユンドに心を動かされたブギは、協力することに。

ソッキと会うユンド。
ブギが協力してくれることになったと報告する。
裏切る可能性もありますが・・・。
ワンジュンの女の写真を見せるソッキ。
女には決まった行動パターンがあり、週に2回ほど買い物をして
購入したものを持ってマンションへ行く・・・というもの。
スジンが使った興信所に行ってきたソッキは、
女が買い物をしたら連絡がくるようになっていると話す。
ちょうどその時、連絡がくる・・・。
なんか変ですね。本当に不倫なのか・・・??

執務室で会うワンジュンとジェグク。
ジェグクに恋愛対象は同性かと問われ、とぼけるワンジュン。
しかし、ある写真を見せられ・・・。
じゃあ、ソッキが追っている人は・・・??

感想

仲直りのためにプレゼントを選んだり、

和解申請

と書かれた紙を用意したり・・・。
やることが可愛いですね~^^

あのスーツやネクタイはきっと高級品なのでしょう。
ユンドは今まで暗めのスーツばかりだったので、
なんだかいっきにオシャレに見えました!!
やっぱり自分が選んだものを着てもらえると嬉しいですよね。
ソッキの嬉しそうな顔がとても可愛くて・・・
気持ちを隠そうとしているところもまた可愛いのです^^

ナリとソジンがラオスに行ってしまい、寂しくなりました。
ソッキとソジンの姉弟が笑顔で暮らせる日は来るのか・・・。
ヨンソがいる限り、やっぱり無理ですよね・・・。

9話・10話で1番驚いたのは、ワンジュン!!
ジェグクの考えている通り、男性が好きなのだとしたら・・・。
会社を継ぐことは難しいかもしれません。




クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください