元カレは天才詐欺師-あらすじ-9話-10話-感想付きで詳しく紹介!

韓国ドラマ-元カレは天才詐欺師-38師機動隊-あらすじ-9話-10話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

元カレは天才詐欺師-タイトル

ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ソンイルが連れてこられたところは刑務所のジェソンの所。
ジョンドを陥れるような誘惑の言葉に惑わされてしまうソンイルですが・・・。

【元カレは天才詐欺師】ネタバレあり

第9話 敵か味方か

パン・ピルギュの娘ミナに近づく作戦を開始したソンイルとバンシル達。
骨董品好きのミナの前で、偽の店主バンシルを連行する文化庁の人間を演じるソンイル。

まず第1段階は成功のようですね(^▽^)/

その頃アン局長はソンイルの不審な行動に着目していた。
ソンイルの後をつけるアン局長。

この様子に気付いたソンヒはソンイルに電話、しかし話し中。
そこでミジュに電話をかけ、ソンイルが尾行されていることを教えるのだった。

アジトについたソンイルにジョンドからの電話。
「尾行されているから来ないで」と言われるソンイル。

そこにジェソンの使いでやって来た刑事に声を掛けられるソンイル。
ジェソンの所へと連れて行かれるのだった。

「ジョンドは用が無くなればお前を切り捨てるだろう。乗り換え時ではないか?」
そういってソンイルにボイスレコーダーを渡し、ジョンドとの仲を引き裂こうとする。

アン局長に呼ばれたソンヒは、「どこまで知っている?」と問い詰められる。
「正直に話せば助けてやる」と言うアン局長。
しらを切るソンヒだった。

そしてジョンドに会い、パン・ピルギュが気付いたかもしれないと教えるのだった。
しかし辞めようとしないジョンドと口論となるソンヒ。

ジョンドがソンヒの手を掴み、「お前にだけは口先ではなかった」と話すが・・・。

この様子を偶然通りかかったパンの息子ホソクが見ていた。
そしてソンヒをジョンドの妻だと勘違い。

ソンヒはジョンドに話を合わせて何とかその場を切り抜けるのだった。

真面目なソンヒがジョンドに合わせて詐欺師の片棒を担ぐような演技を披露!
 何とも言えない掛け合いがお見事です(^▽^)/

ソンヒの名演技のおかげで、何とか乗り切ったのは良かったが、ホソクに夫婦同伴でと食事に誘われる。

ホソクはジョンドに心を許し投資すると言うのだった。

ソンイルはミナに次の罠を仕掛ける。
文化庁の職員でありながら賄賂を受け取っているような人間だと思わせるため近づく。
しかし父親パン・ピルギュの登場により中断するソンイルだった。

ソンイルはどうしても確かめたくて、ジェソンに呼び出されたことを正直にジョンドに話し確認するのだった。

すると思わぬ答えが返って来る・・・。
「バレたか・・・刑事の言う通りだよ」というジョンド(≧∇≦)

第10話 元カノへの秘密

ジョンドの言葉にショックを受けるソンイル。
何度もジョンドに「本当なのか?」と聞き返すソンイル。

ジョンドはしばらくして「ダメじゃないか・・・信じたの?」と答えるのだった。
ソンイルは安心して「そんな奴じゃないと思ったよ」と言う。

ソンイルが帰ってからどこかに電話するジョンド。
「ペクが感づいた、引き締めていく」と話す相手は一体??

ソンイルは先日中断した、ミナに近づくための罠を再び実行に移すのだった。
そしてミナをうまく手中に収めたソンイル達、本物の青磁のツボを贈り物として手渡す。

受け取ったミナは鑑定を受ける。
2億はくだらないと言う言葉に、ソンイル達を一気に信頼するのだった。
そしてミナは協力してほしいとソンイルに電話をかけてくる。

ミナをだましたソンイルも、いつの間にか立派な詐欺師ですね(^▽^)/

ホソクに誘われ、夫婦同伴の食事に行くソンヒとジョンド。

結局ソンヒは食事会まで付き合うこととなりました

ホソクに「ジョンドのどこが良かったのか?」と聞かれるソンヒ。
ソンヒは「覚えていません。深い傷を負うと本当に忘れてしまうの」と答えるのだった。

間抜けそうなホソク夫婦は、ジョンドが浮気したと思い込みます(^▽^)/

いよいよミナをだましているソンイル達と、ホソクをだましているジョンド達が合流する時が来た。

ミナは信頼を置くソンイルを連れ、ホソクはジョンドとともにやって来る。
ソンイルとジョンドが仲間だとはつゆ知らず、すっかり騙されるミナとホソク。

ところがその頃、ミジュは刑務所のジェソンに呼ばれ脅されていた。
ジョンドを裏切るか自分につくかを迫られ、ミジュはホソクとミナにジョンドとソンイルの詐欺について話してしまうのだった。

え~!!ミジュがジョンドを裏切るの??

結局パン・ピルギュまで話が伝わり、ソンイルとジョンドはパンの自宅で警察に連行されることになってしまった。

連行されはするものの、まだお金の行き来が無かった段階。
詐欺として立件し、拘束するのには限度があると言う。
48時間の拘束の後、釈放されるジョンドとソンイルだった。

ジョンドは刑務所の中にいるワン会長の秘書に電話。
「そろそろ本気で始める」と伝言したようである。

いったい何を始めると言うのでしょうか

釈放後、ミナに話があると言ってやって来たソンイル。
「ミジュは俺たちを裏切っていない」というのだった。
そして「あるものを借りるためにやって来た」と。

慌てたミナは倉庫へ走る。
骨董品がずらりと並ぶ地下の倉庫、扉を開けるとそこには宝の1つも残っていなかった。

ミナに父親パン・ピルギュへと電話をさせるソンイル。
そしてソンイルはピルギュに言う。

「国税452億5千万、地方税45億2千万、そうがく497億7千万ウォンを完納されました」と・・・。

そんなソンイルにジョンドからの電話が。
「悪いけどこのカネは税金に回せない」というジョンド。

慌てるソンイル。
「純粋すぎるよ、詐欺師を信じるなんて。お金をどうも!」と言って電話を切るジョンドに衝撃で言葉が出ないソンイルだった。

そのジョンドの前にはなぜかピルギュが座っている。
一体どういいうことなのか??

第9話から第10話の感想

今日もハラハラドキドキが止まりませんでした!!
「一体どうなってるの??」と視聴者をくぎ付けにするドラマ展開にはあっぱれです!!
ジョンドのソンヒへの想いはどうやら本物ですね~。
キュートな笑顔がたまらないジョンド。
今日も素敵な詐欺っぷりでしたね~。
そしてミジュが「裏切ったのでは?」というあのシーンでもハラハラしました。
ミジュが仲間を裏切るなんて・・・とショックでしたが見事な詐欺っぷり。
でもでも一体どうなってるの??と次が待ち遠しい展開になって来ました!
悪質なパン・ピルギュから巻き上げたお金は税金に回せないなんて。
そしてジョンドの前に座るピルギュ。
詐欺グループの巧妙な手口、その裏の裏をかいた作戦には圧巻です!!
一体何がどうなっているのか、次なる展開に期待が膨らみます(^▽^)/







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください