内省的なボス-あらすじ-3話-4話-感想つきネタバレありで紹介!

韓国ドラマ-内省的なボス-あらすじ-3話-4話-の想付きキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

内省的なボス




ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
内気な性格を克服しようと懸命に頑張るファンギの姿に、キュンとしながらも、子どもを見守る親目線のような感情で応援したくなります。でも、その頑張りがなかなか伝わらず、周りの人に誤解されがちなのが残念・・

なんだかウイルの動きが怪しいような気がしますが・・その辺も少しずつ明らかになってくるのではないかと期待してます♪
今回は3話からお伝えしていきますね!! 

【内省的なボス】ネタバレあり

3話

ロウンをバイクから守るファンギ。ウイルがあらわれ、猛スピードで去っていく。
何とか無事に撮影を終えるロウン。

父親の意向で今まで社長室として使用していた部屋をファンギが“ボス”を務める「サイレントモンスター」の部屋として使用することになった。
そこに集まる5人の社員。その5人の中にロウンがいた・・ロウンは状況を理解できず、
混乱している・・

ファンギが深く考えすぎてしまい、その行動が逆にロウンたち社員の誤解を招く行動となってしまう。
車の中で悶々としていると、そこにファンギとウイルが車で移動しているところを見てしまう・・3年前、ロウンの姉をその気にさせながらも、ファンギの妹イスと婚約しているウイルを思い出していたファンギ。
ウイルはいい人そうに見えて、やはり別の顔があるのでしょうか・・

ある日、「サイレントモンスター」初のクライアントで俳優のファン・ヨンギュがやってくる。不倫スキャンダルでホテルに隠れていたが、記者が大勢訪れたため、ロウンが会社にくるよう誘ったのだ・・「絶対に不倫じゃない」というヨンギュから真実を聞き出そうと奮闘するロウンたち。
社員を部屋から出し、ヨンギュから真実を聞くファンギ・・「私たちはこのことについて、何も言わない」と宣言する。
利益のために仕事をするタイプではないファンギに男らしさを感じちゃいます♪

「少しだけ待ってて欲しい」と社員にお願いするファンギは、刺身を用意する・・「一緒に食べませんか?」とヨンギュを誘う。2人の会話から「ヨンギュの不倫相手は、女性として生きたいと願うヨンギュの実の息子だったことを知る」・・ロウンはファンギの沈黙の理由を知り、ファンギという人間の正体が分からなくなる・・

4話

まだ夜が明けない頃に出かけ、帰ってきてはシャワーを浴び、掃除をし、鉛筆を削り、音楽をかけ踊る・・社員と会食もしない・という毎日を送っているが、謎の多いファンギ。
ノリノリで踊るんですね・・www

ある日、ファンギが「誰にも会ってはいけない」という指示をロウンたちに出す。しかし納得のいかないロウンは「ヨンラーメンの30周年記念プロジェクト」の入札のため、常務と会う約束をする・・しかしそれが気に入らないファンギ・・ロウンはある作戦にでる。
いつもの様に朝の運動スカッシュにでかけたファンギ。いつもの行動パターンを知っているロウンは偶然を装い、ヨンラーメン常務とファンギを会わせる・・常務の勢いに負け、1ゲームすることに・・。しかし応じないファンギに腹を立てる常務・・機嫌を取ろうとロウンがやることになったが、ロウンの手や肩に触る常務に我慢できなくなったファンギはボールを常務の額に当ててしまう。

病室に謝罪にくるウイルを見て、申し訳なくなるロウン・・このプロジェクトの入札に挑戦しようと話すウイルに「あんな人間とは仕事はしたくない」と話すファンギ・・2人は対立してしまう。
ウイルは扱いにくくなったファンギに苛立っている様子ですよね・・

翌日、遅刻してくる「サイレントモンスター」の社員たち。出社すると「プレゼンの準備をしなさい」とユヒに指示を出すファンギ。しかし子育てで忙しいユヒには、準備すら難しい状況だった。

プレゼン当日、寝坊してしまうユヒ。ロウンは復讐のチャンスだと、ファンギにプレゼンするよう強引に会場に連れ出す・・しかし、たくさんの人の前で緊張し、幼い頃のトラウマも重なり、うまく言葉が出てこない・・ついにはマイクを落として会場から出ていってしまうファンギ・・復讐が成功したはずなのに、全く嬉しくないロウン・・。

部屋に閉じこもるファンギを心配して駆けつけたロウン達に「今は一人にしておいた方がいい」と諭すウイル。
落ち込んだ気分を晴らしに飲みに行くロウンたち。そこで「細かく原稿を作ってくれたこと」「内容がすごく温かいものだったこと」「そのお陰で久々に仕事をしたと思えたこと」を話すユヒ・・ファンギはユヒの「家族に対する愛」「周りの人を気遣う、心配り」を見抜き、今回のプレゼン担当に抜擢したのだった。
じつはそんなことまで考えていたなんて・・胸キュンです♪

落ち込んでいるファンギにロウンからの着信が鳴る・・酔いつぶれたロウンたちが飲んでいる店主からの電話で店に向かい、支払いを済ませ、一人一人タクシーに乗せ、見届けるファンギ。最後に残ったのはロウン・・「見守っているだけでは、何も守れない」と話し、ファンギにそのまま倒れこむロウン・・そんなロウンをしっかりと抱くファンギ。

内省的なボス 3話・4話感想

ファンギが、本当は人のことをすごく大切に考える人なんだなぁということがすごく伝わってきますよね!!それに内気な自分や過去の事件に背を向けず、克服していこうとする姿にときめいてしまいます♪また、たまに見せる男らしさも素敵ですよね!

復讐のために入社したロウン・・ファンギの本当の姿に触れていくことで、少しずつ違う気持ちが芽生えてきている気がします。これかた「サイレントモンスター」の仲間とともにファンギがどのように変化していくかも注目していきたいと思います♪







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。