凍える華-あらすじ-1話-2話-3話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-1話-2話-3話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
名女優イ・ユリが主演と聞いただけで絶対に期待できるドラマです。韓国愛憎ドラマにかかせない交通事故、出生の秘密、記憶喪失…。やはりこれらのことは起こるのでしょうか。
どうやらさっそく、1話最初のシーンは交通事故のようです。

【凍える華】(ネタバレあり)

【1話】

1997年初冬
トラックを運転する男は娘の誕生日を祝うため、家路に向かって車を走らせる。
雨のせいで視界が悪く、一人の女性を跳ねてしまった。
お金持ちのドヒは友人たちに囲まれ誕生日のお祝いをしてもらっている。
同じ店でナヨンも母から12歳の誕生日を祝ってもらっている
ナヨンはこの店は高いから出ようと言うが、母ユネは、今日はまかせなさいと言う。
ナヨンは自分を産んでくれてありがとうと母に時計をプレゼントする。
良い子に育ったのね~
トイレでナヨンはドヒと間違えられた。
帰り道、そのことを母に話すと母はあわててさっきの店に戻った。
すでに店には誰もいなく落ち込んで泣く母ユネ。
ユネに封筒が届いた。
中身はDNA鑑定書が…。不一致と書いてある。
ギョンワンとセジンは親子でない…。誰の事?
ユギョン!と叫ぶユネ。
ナヨンとユギョンはもめている。どうやら、ユギョンが嘘をついて男を奪ったようだ。
男に真実を話すと言うナヨン。男には野望があるから真実を知っても戻らないと言うユギョン。それなら試してみようと言うユネ。
ユギョンが男性をだまして結婚したってことらしい
お金を払うから黙って欲しいと言うユギョン。娘に父親を取り戻すと言うユネ。父親と聞いたユギョンは12年前に子どもは堕ろしたはずではないかと言う。子どもを守るために嘘をついたと言うユネ。
忘れてと欲しいと土下座をするユギョン。自分達の幸せを壊さないでくれと…。
しかし、ユネは復讐すると言い、去る。
教会でピアノを弾くナヨン。テジュンが聞いている。
ユギョンは、ユネを車で跳ねようとした。しかし、ギリギリのところで避けた。ユギョンの車をかわしたユネは次に走ってきたトラックに跳ねられてしまった。
最初のシーン
ユギョンはトラックに跳ねられ、倒れているユネに近づく…。
教会を出たナヨンはさっきピアノを聞いていたテジュンの自転車で送ってもらう。
送ってもらったお礼に傘を貸す。
ユギョンは自分のせいではないと自分に言い聞かせながら車を走らせる。
テジュンは家に帰ると叔母に帰りが遅いと怒られる。箱を投げつけられけがをする。
伯父さんに施設に入れてくれと頼むが相手にしない伯父。
この男の子もつらい生活をしているのね~
母の帰りを待つナヨン。
ユギョンはずぶ濡れで帰ってきたので心配する夫のギョンワン。
娘のセジンは母のためにタオルを取りに行く。
ユギョンをタオルで拭いてあげるギョンワン。夫の胸で、絶対に離れないと言うユギョン。
倒れているユネが持っていたDNA鑑定書を盗んできたユギョンはそれを燃やす。
わかりました。娘セジンは夫ギョンワンの子どもではないのですね

【2話】

トラックの運転手の帰りを待つ家族。警察から電話が…。
ナヨンの元にも警察から電話が…。
病院に駆けつけるトラック運転手家族とナヨン。
母ユネは亡くなってしまった。
(泣)
葬式にやってきたユギョン。ナヨンを見るが、そのまま帰っていく。
トラックの運転手の同僚たちは葬儀場に来て、強引なスケジュールで仕事をさせたとペクドグループに対して抗議のデモをする。
ギョンワンはパク会長に変わりに同僚たちに頭を下げる。
トラック運転手の遺族はギョンワンに掴みかかる。主人を返せと言う。
ギョンワンは事故現場で亡くなった被害者がもう一人いたと聞き、ユネの祭壇の前に来た。遺影のユネの写真を見て驚く。
実はギョンワンは3か月前にユネに会っていたのだった。ナヨンとユネが歩いているところを見つけ声をかけた。娘が12歳だと聞いてハッとするギョンワン。ユネは夫の子どもだと嘘をついた。
話をしようと言うギョンワン。車を移動している間にユネはいなくなった。
ナヨンに話しかけるギョンワン。一人かと聞く。
会社に戻ったギョンワンは、費用は自分が出すからユネの葬儀の世話をしてほしいと部下に言った。
12年前にもらったユネからの手紙を読むギョンワン。
その手紙にはユネが身を引くと書いてあった。
ユネに謝りにきたギョンワン。酒の上での過ちだと言って許しをこう。
完全に読めてきましたね~
ナヨンは火葬される母を見て泣く。ナヨンを支えてあげるギョンワン。
あなたたち、親子ですよ~
テジュンは借りた傘を返しに教会にくるがナヨンはいない…。
ナヨンを施設に行こうと説得する役所の人達。ナヨンは母のいるここにいたいと言ってドアを開けない。
ギョンワンがやってきてナヨンと話をする。施設が怖いのかというギョンワン。
母がいなくなったことが怖いというナヨン。
ナヨンを家に連れて行きたいがどうかと提案するギョンワン。
これ以上迷惑はかけられないというナヨン。
おじさんの頼みを聞いてほしいというギョンワン。
きっと、行かない方がいい…
ナヨンを車にのせて家に連れて行くギョンワン。ナヨンの壊れている時計に気づき、新しい時計をプレゼントした。
ギョンワンの家に着いた。ナヨンを紹介する。一緒の部屋にしようと言うセジン。
部屋に行こうとするナヨンを呼び止めるユギョン。

【3話】

ユギョンの家にやってきたナヨン。
ナヨンの荷物を見て、古いものばかりだから捨てたらと言うセジン。
親の前だけいい子?
セジンはナヨンの持っているハンカチと同じものを父ギョンワンが持っていたことに気付く。
ギョンワンに会社のイメージアップのために奨学財団を作れと言うパク会長。
テジュンは全国数学大会で優勝した。
テジュンの母が1年ぶりに会いに来た。
母、若作りしすぎじゃない!
母は、テジュンにお金を渡して去っていった。お金を手にしているテジュンを見て、店からお金を盗んだと言う叔母。お金を返せと言う叔母の前でお札を破ってしまうテジュン。
ナヨンの時計をみて自分の物だというセジン。父がナヨンに自分と同じものをプレゼントしたと聞き、気分が悪くなる。
ナヨンの母が亡くなり、知り合いに引き取られたと聞くテジュン。教会の牧師からナヨンの弾いているピアノのテープをもらった。
母の写真を見て一人泣くナヨン。その様子をみてギョンワンがナヨンを抱きしめてあげる。
ナヨンを抱きしめているのを見たセジンは父からもらったナヨンとお揃いの時計を壊してしまう。
翌朝、食欲がないというナヨンを無理にでも食べろというギョンワン。カニを勧められるがカニを食べるとアレルギーが出ると言うナヨン。ギョンワンも同じアレルギーだった。
朝からカニですか!
ナヨンのとこが気になりだしたユギョン。ユネの子どもの行方を探すよう指示をした。
テジュンはペクドグループの奨学財団の奨学生の一人に選ばれた。テジュンは大学までの費用をすべて出してもらえると聞き、喜ぶ。
テジュンをCMに出してペクドグループのイメージアップをしようと言うパク会長。
ユギョンの弟が休暇でアメリカから帰ってきた。喜ぶパク会長と妻。
3人で楽しく食事する。
この3人の関係は良好ですね
ナヨンがユネの娘だと知ったユギョン。

1~3話感想

1話で謎だった関係も2話で、すべてわかりました。ナヨンはこれから、つらい毎日になるのでしょうか。テジュンとナヨンはいつ再会できるのか…。セジンと三角関係になる?
ハラハラ、ドキドキ、涙も出そうなどろどろの韓国愛憎ドラマのはじまりです。