凍える華-あらすじ-19話-20話-21話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-19話-20話-21話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
テジュンに別れを言いだされたナヨンは信じようとしません。テジュンの気持ちと取り戻そうとします。しかし、テジュンはもうセジンと結婚することを決めてしまいました。
ケイタリングの注文を受け、向かった家はセジンの家でした。昔のことを思い出しながら、家を見上げるナヨン。

【凍える華】(ネタバレあり)

【19話】

ケイタリングの料理を家の中に運ぶナヨン。
家の中に飾ってあるセジンとユギョンとギョンワンの写真を見る。
昔セジンに自分の物は何もあげないと言われたことを思い出し、ナヨンは私の物は絶対にあげないと心の中でつぶやいた。

ギョンワンになぞのメールが送られてきた。
セジンとテジュンの結婚は3人の人が不幸になる。結婚を止められるのはギョンワンだけだと言う内容のメールだった。
ナヨンのお姉さん?

セジンの家で料理を並べるナヨン。
帰ってきたユギョンはその料理にびっくり。
ナヨンの顔を見て驚く…。
気付いた?

ナヨンに、もしかして会ったことがあるかと聞くユギョン。
さあ?と答えるナヨン。
こんなに料理が上手なのはなぜと聞かれ、ナヨンは母が料理上手で惣菜屋をやっていたと言う。
キムチは母が作ったものだと言うナヨン。

セジンが帰ってきた。
料理のお金を受け取って帰ろうとするナヨンは、セジンと会う。
ナヨンにお疲れ様と言うセジン。
セジンの母にケーキを買ってきたテジュンは、セジンの家から出てきたナヨンを見てびっくりする。

まさか本当にセジンに会いに来るとは思わなかったと言うテジュン。
ナヨンは自分たちの関係やセビョルのこともすべて話したと言う。
怒鳴るテジュン。
セジンにばれるのがそんなに怖いのかと聞くナヨン。

心配しなくていい、本当は何も話していないと言うナヨン。

セジンに子供ができたと言うテジュン。
セビョルのことより先に知ったから、戻れないと言う。そしてナヨンよりセジンが大切だと言うテジュン。
ナヨンはあなたが捨てたセビョルのために、どんなことをしても父親を取り戻して見せると言い、ナヨンは去っていく。

その時テジュンに声をかけたギョンワン。
話を聞いていたの?

テジュンは招待してくれたお礼だとユギョンに花を渡す。
今日の料理はいつもと違うと言うギョンワン。
ナヨンのケイタリングのことを話すユギョン。

ナヨンは亡くなった母が握っていたイヤリングを取り出し、母のものではないのになぜ握っていたのか考える。ユギョンが同じものを持っていたのを思い出し、偶然だと考えるナヨン。
偶然ではない!

一人酒を飲むテジュンの母。
ナヨンに電話をかける。
明日の昼に来いと言うテジュンの母。

さっきのメールの相手を突き止めたギョンワン。
やはりナヨンの姉だった。
ナヨンの姉に電話を掛けるギョンワンは、くわしいことはテジュンに聞いてくれと言われた。

セジンはギョンワンにお腹もでてくるから結婚式の日取りを急いでほしいと頼む。

フィギョンは母から今夜の見合いに遅れないように言われる。
見合いだけはしかたなく行くと言うフィギョン。

見合いの相手のドヒから電話が来た。
すでに物流倉庫に来ていたドヒ。
ドヒを見て、空港で会ったナヨンと間違える。
同じ人だからしかたがない

ナヨンがテジュンの母の家に行くと、ご馳走が作ってある。
これがナヨンに作ってあげる最初で最後の料理だと言う母。

ドヒはフィギョンになぜ離婚したのか尋ねる。
記者はみんなこんなに厚かましいのかというフィギョン。
見合いより取材が目的だろうと言うフィギョン。
ばれてしまった? 財閥に興味があると言うドヒは改めて記者として挨拶をした。
フィギョンは今まで見合いした相手の中で最悪だと言い、約束通り見合いの席で会おうと言う去った。

テジュンの母はナヨンに土下座をして、テジュンと別れてほしいと言う。

【20話】

頭をさげてテジュンと別れてほしいと言うテジュンの母。
自分に捨てられた時も涙を流さなかったテジュンが、自分の前で泣いた…。あんなに苦しんでいるのを見ていられないからナヨンに身を引いてくれという母。
セビョルのことは哀れに思わないのか聞くナヨン。セビョルは父親の顔も知らず、父親に抱きしめられたこともない…。そんな父親が他の人と結婚してもいいのかというナヨン。

自分も母親だ、どっちの母親が強いかやってみようと出ていくテジュンの母。
本当にむかつく!

ナヨンに保育園から電話がきた。
セビョルが友達から父親がいないといじめられ、喧嘩をしたようだ。

セビョルは父親に会いたいと言う。
セビョルに隠れて泣くナヨン。

ナヨンはテジュンに、セビョルが会いたがっているから自分の家の近くに来てほしいとメールをする。

ギョンワンがナヨンとセビョルの写真を持っている。
テジュンを調べた?

ユギョンはセジンに来月中旬に結婚式をすると言う。
喜ぶセジン。

テジュンはギョンワンに個人的に話があると言う。
テジュンは、留学前に付き合っていた女性と別れられていないと言う。
その女性との間に娘がいるから自分が責任を取らなければいけない、時間が欲しいと言うテジュン。
テジュンを殴るギョンワン。
しかし、自分が話す前にテジュンの口から言ってくれて、テジュンへの信頼が増したと言うギョンワン。
知っていたのね~

女と子供のことは自分にまかせろというギョンワン。今から自分は悪魔になるからお前は気にせずセジンと結婚しろと言う。

ドヒは見合いのホテルに向かう。ドヒの横をオートバイがすれ違いドヒのバックを盗んだ。追いかけようとするフィギョンを止めるドヒ。

ドヒに双子かと聞くフィギョン。
ドヒはフィギョンに記事に出ていたことが本当ならあなたはクズだと言う。
クズと見合いをしているのかというフィギョン。
あなたはクズではないと言うドヒ。
セジンと結婚するテジュンのことを聞くドヒ。

自分を探っても何も出ないと言うフィギョン。
ドヒは親に勧められて見合いに来たが、フィギョンはすてきだと言う。
自分も綺麗でしょうと言うドヒ。
つきあうのかしら?

ナヨンの妹が付き合っている男はドヒの運転手だった。
お互い嘘をついている2人。

テジュンの部屋でテジュンが帰ってくるのを待つナヨン。
帰ってきたテジュンに、セビョルのことをどうするのかと言う。
セジンに育てさせてもいいと言うテジュン。
母親がいるのに、よその家で冷たい仕打ちを受けさせるのかというナヨン。
いい加減にしろと言うテジュン。
もう自分の元に戻らなくていいから、セジンにセビョルのことを打ち明けて、パパとしてセビョルに会えと言うナヨン。

テジュンの家から帰るナヨン。
ドヒの乗っている車とすれ違う。

【21話】

ドヒは電話で母に自分は双子かと聞く。
母に怒られたようだ。

帰ってきたフィギョンに見合いのことを聞く母。
また会うかと聞く母に一度だけの約束だと言うフィギョン。

テジュンの母に電話がかかってきた。
誰かがいなくなったようだ。
20年間会わせてくれない息子のようだ。
テジュンに兄弟がいた?

ナヨンの母は新聞でテジュンがセジンと結婚するという記事を見つけた。
今まで、テジュンの母が騙していたと知り、テジュンの母の家に行く。

ナヨンの母に娘たちは呼び出される。
今までテジュンのことを騙していたのかと言う母。姉は嘘の記事だと言うが、
ナヨンは記事の通りだと言う。
母は、ペクドは自分の旦那を取り上げておいて、今度は娘の旦那も取り上げるのかと言い怒り出す。
テジュンを取り返せと言う母。
セビョルまで捨てるのかという母に、ナヨンはセビョルの父親としては取り戻すと言うナヨン。
あれだけつくしていたのに涙しか残らないと言い、ナヨンを抱きしめて泣く母。
くやしいでしょうね~

テジュンにナヨンとは会っているのかと聞くギョンワン。
会うのは控えろと言う。

テジュンにナヨンからメールが来た。セジンにセビョルのことを話せないなら自分が話すと言うナヨンのメールだった。

母とベッドを買いに来たセジン。
大きいベッドと小さいベッド、どちらがいいかテジュンに写メを送る。
小さい方を選んだテジュン。
本当は大きい方を気にいっていたセジンだが、テジュンにあわせて小さい物を買おうとする。
それを聞いた母は小さいベッドを買い占めて、買ったあとで処分するように店の店員に命令する。
何様だ!

セジンの母はテジュンに電話してセジンに内緒で会いたいと言う。

テジュンにお金を渡すセジンの母。
テジュンの安っぽい趣味にナヨンを合わせさせるなという母。
自分は不遇な環境に育ったから劣等感が強いと言うテジュン。しかしセジンに会って変わった、セジンがそばにいると堂々としていられる。だからセジンを離したくないと言うテジュン。
セジンを選んだのだから自分の趣味には自信があると言うテジュン。
趣味、悪!

テジュンが家に帰るとセジンが待っていた。
テジュンが風呂に入っているとき、テジュンの電話にテジュンの母から電話がかかってきた。
電話にでるセジン。

ナヨンの母がテジュンの母の荷物をすべて家の外に出してしまったのだった。
良くやった!

電話の相手がセジンだと知り、急に愛想をふりだす母。

テジュンの通話履歴を調べるセジン。ナヨンの電話番号をメモした。
セジンはナヨンとの関係を聞く。
もう少し時間がかかると言うテジュン。
いらいらするセジン。

翌朝、ナヨンに電話をするセジン。
ナヨンに会いたいと言う。
1時間後に会うことにした。

ナヨンに、また電話がかかってきた。
今度はセジンの父親ギョンワンだった。
先にギョンワンに会うことになった。

ギョンワンに挨拶をするナヨン。
ギョンワンはナヨンに子供のことは責任を持つと言う。
たとえば2人で移住するとか、自分たちが子どもを引き取ればナヨンも再出発できるだろうと言うギョンワン。
ナヨンは自分の希望は1つだけ、娘に父親を取り戻すことだという。
娘からテジュンを奪う気か、娘は自分が守るというギョンワン。
ナヨンは初めて父親がいることが羨ましいと思った、セジンが羨ましいと言うナヨン。

ギョンワンなら正しい判断をしてくれると思ったと言うナヨン。
そして、20年前、宝石を盗んだと言われ施設に送られた自分のことをわからなくて当然だと言う。

もしかしてナヨンか?と言うギョンワン。

19~21話感想

今回は、あまり進展はありませんでしたね。
ただ一つドヒの登場でした。ドヒはきっとナヨンと双子なのでしょうね。
ナヨンとは違った強い性格のようです。やはり育った環境がお金持ちだと強い性格になるのでしょうか…。強いが正義の味方だといいのですか。そのうち、優しいフィギョンとの三角関係になったりしないことを祈りたいです。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください