凍える華-あらすじ-25話-26話-27話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-25話-26話-27話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナヨンはテジュンのことをあきらめました。セビョルのパパとしての責任をとってもらうこともあきらめ、セビョルと2人でやっていうことを決心したようです。しかし、セジンがセビョルのことをこのままにしておくのでしょうか…。ドヒはフィギョンの元妻の過去を調べています。フィギョンのことが好きなのでしょうか。それとも記者として興味でやっているのでしょうか。

【凍える華】(ネタバレあり)

【25話】

セビョルをテジュンに会わせるナヨン。パパはアメリカに行くから挨拶をするようにセビョルに言う。
テジュンはセビョルにママの言いつけを守って元気でいるようにと言い、セビョルを抱きしめ泣く。
その様子をみているセジン。
こわい~
もう充分だと言うナヨンは、セビョルをつれて家に帰る。
2人の後ろ姿を見て泣くテジュンにセジンから電話が…。
電話にでないテジュンを見ているセジン。
セジンはナヨンとセビョルを追いかけてくる。
セビョルにママの友達だと言うセジン。熊のぬいぐるみをセビョルに渡す。
セジンはセビョルにまた必ず会おうねと言う。
やっぱり、こわい~
ナヨンはもう会うことはないと言い、セビョルを連れて帰る。
フィギョンの部屋入ってきたドヒ。
元妻の話をし始めたドヒ。
フィギョンに妻の裏切りを知り、罪をかぶり、心を閉ざして生きて行こうとしているのだろうと言うドヒ。間違いは正さなくてはと言う。
付き合っている振りをするのは、もうお終いだと言うフィギョン。
芝居は終わり、これからが本番だと言うドヒ。
ギョンワンはテジュンに、セジンが苦しんでいると言う。
テジュンはナヨンが身を引いてくれることになったからもう大丈夫だと言う。
テジュンの母に会いに行くセジン。
母にナヨンが子どもを盾にテジュンに付きまとっているから助けてほしいと言うセジン。
嘘ばっかり!
テジュンの母はナヨンの家にきて、ナヨンに会わせろと言う。
ナヨンの母はテジュンの母に塩を投げつける。
帰ってきたナヨン。
母はテジュンに付きまとうなら薬を飲んで死んでやると脅す。
ナヨンはテジュンとは完全に終わったから帰ってくれという。
ナヨンにありがとうと言うテジュンの母。
本当に死ぬ気もないくせに!
テジュンの母が帰り、ナヨンの母や姉妹はテジュンと別れて良かったとナヨンに言いなぐさめる。
電話に出ないテジュンが心配でテジュンの家にやってきたセジン。
セジンに心配させるのは今日で終わりだと言うテジュン。ナヨンとセビョルと
3人で会うことはもう無いと言う。
安心したセジンだが、テジュンの上着に入ってきたナヨンが渡した通帳を見つけた。
このままでは終わらないはず…
ユギョンはギョンワンの机の引き出しから1億円の小切手とナヨンとセビョルの写真を見つけた。
ケイタリングの女性の写真をギョンワンがもっていることを怪しむユギョン。
ナヨンは子供のころに撮ったテジュンとの写真を燃やす。

【26話】

ユギョンはギョンワンが持っていたナヨンの写真を見て、もしかしたらユネの娘のナヨンかと疑う。
セジンはナヨンがテジュンに渡した通帳を持って帰ってきた。
これを持っているとテジュンがまたナヨンに会うことになるから自分に任せろと言いセジンは通帳を預かったのだ。
幼稚園にいるセビョルを見ているセジン。
そこにナヨンがやってきた。
何をしに来たのかと行くナヨンに、私はここにいてはいけないのかと聞くセジン。
ナヨンに通帳を渡すセジン。
自分のお金を足しておいたと言う。料理が得意なのだからこれで店でも開けと言うセジン。
これを受け取ればみんな気持ちが楽になるだろうから受け取りたくない、一生、罪悪感をもって生きろと言うナヨン。さらに、やっとつかんだ幸せがいつ崩れるかおびえて暮らせと言う。
本当に別れたなら通帳を受け取って証明しろと言うセジン。
ナヨンはその場で通帳を破る。
再発行できるよね?
セジンはナヨンにセビョルが気になる…。私が育ててもいいような気がすると言う。
二度とセビョルの名前を口に出すなというナヨン。
テジュンの母はテジュンの名前で消費者金融からお金を借りたようだ。
テジュンの母の家にドヒの運転手セグァンがやってきた。
テジュンの母の暮らしぶりをそっと見ながら、息子を捨てたのなら、もっと楽な暮らしをしろとつぶやくセグァン。
自分の母親だと知っているの?
AP食品を売却する案を出したテジュン。ギョンワンはその企画書を会長に渡す。
ギョンワンは会長にフィギョンを本社に移動してほしいと言う。
もう少しこのままでいると言う会長。
フィギョンに元妻から記者が自分の周りをうろついているからどうにかしろと電話がかかってきた。
ドヒを酒の席に呼び出すフィギョン。
フィギョンのことを臆病者だと言うドヒ。仮面を外せと言う。
フィギョンは単なる興味で自分のことを探っているのかと怒る。
自分のことが好きなら好きと言えと言い、ドヒにキスをするフィギョン。
フィギョンに平手打ちをするドヒ。
君にはかなわないと言うフィギョン。
この2人の駆け引き、難しすぎる
セグァンとデートをするナヨンの妹グムボン。
一番欲しいものはセグァンの気持ちで、一番欲しくないものは心の傷だと言うグムボン。
この2人の駆け引き、単純
ユギョンはナヨンがユネの娘だと知った。
ギョンワンがナヨンを本当の娘だと知っているのかと疑うユギョン。

【27話】

家に帰ってきたギョンワン。
ユギョンはナヨンとセビョルの写真を叩きつけてなぜこれを持っているのか聞く。
ユネの娘のナヨンだと言うギョンワン。
内緒で連絡を取り合っていたのかと怒るユギョン。
ケイタリングで家に来た時にもしかしたらナヨンかとい思い調べたと言うギョンワン。
ナヨンに1億円もあげるつもりだったのかと聞くユギョン。
フィギョンが本社の経営一部の本部長として異動になった。
会長に内緒でギョンワンが異動させたようだ。
テジュンより役職が上ですか?
フィギョンの異動で気分のいい会長の妻はユギョンを呼んでセジンの結婚祝いを渡す。フィギョンの異動を話すフィギョンの母。
それを聞いたユギョンは驚く。
フィギョンはギョンワンに本社に来る準備ができていないと言う。
そこに、フィギョンの異動を聞いて怒ったユギョンはギョンワンの部屋にやってきた。フィギョンの前で実力のないものに役職をあたえるのは韓国の同族会社の悪いところだと言う。
私もそう思います
それを聞いて、フィギョンはギョンワンに明日から出勤すると言う。
フィギョンの元妻に取材に行くドヒ。
テジュンの家にやってきたセジンはセビョルが忘れていったぬいぐるみを見つけた。
そこに帰ってきたテジュンに、どうしてぬいぐるみがあるのか追及するセジン。
もう終わったことだと言うテジュン。
騙されないと言うセジン。
子どもは被害者だから憎むなというテジュンに、自分は毎日嫉妬で苦しんでいると言うセジン。
ナヨンの苦しみに比べたら…
ナヨンを待ち伏せするセジン。
ナヨンはセジンを自分の家に連れて行く。セビョルのぬいぐるみを返し、これで終わりにしたい、テジュンがセビョルのことで苦しんでいるようだから協力しろと言うセジン。
2人で解決しろと言うナヨン。
フィギョンは本社に出勤した。
元妻から電話が来た。記者が探りにきたからやめさせろと言う元妻。
フィギョンはドヒに電話をして会おうと言う。
ユギョンはナヨンに会いに来た。話をしようという。
家に来たのが偶然とは思えないと言うユギョン。
ユギョンのほうからケイタリングの注文の電話をしてきたと言うナヨン。
最初はそうでも2回目にきた理由は何か、お金がほしいのかと聞くユギョンに対してナヨンは。懐かしくて行っただけだと言う。
子どもの父親は誰かと聞くユギョン。

25~27話感想

ナヨンはテジュンのことを諦め、セビョルと静かに暮らしたいのに、はやり周りがそうはさせません。セジンもユギョンもナヨンに対してこれからどんないじめをしてくるのでしょう。本社に異動になったフィギョンはこれから隠していた能力を発揮させるのでしょうか。テジュンをつぶしてほしいですね。


クルミット

クルミット

ご訪問くださりありがとうございます!愛憎劇系からラブコメまで、韓国ドラマにハマりまくりの主婦クルミットです!最近は中国ドラマにも少し手を伸ばしています(笑)子育て真っ最中ですが、なるべく早い更新を心がけていますので、良かったらご覧になってくださいね♪よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください