凍える華-あらすじ-40話-41話-42話-キャスト情報ネタバレありで

韓国ドラマ-凍える華-あらすじ-40話-41話-42話-の画像つきキャスト情報をネタばれありで!
キャスト情報など、最終回までの感想を全話配信します。

凍える華.jpg
親子2代にわたる悪縁、愛した人に心を踏みにじられ未婚の母となった女性の悲しい復讐ドラマ。韓国では2016年2月に放送がスタートし、第1話で同時間帯視聴率1位を記録。『私はチャン・ボリ!』で悪役ミンジョンを演じたイ・ユリと、『白夜姫』で、ミンジョンに負けない強気なペク・ヤ役を演じたパク・ハナが共演する事でも話題になりました!
ドロドロ愛憎劇好きドラマファンには必見です!


ご訪問くださりありがとうございます!
クルミットです♪
ナヨンの娘セビョルの意識は戻っていないのに、ナヨンまで記憶喪失になってしまいました。すべてユギョンのせいです。
一方ドヒはフィギョンと付き合い始め、幸せそうですが、思い病気をかかえています。
ナヨンとドヒが会う日はいつ来るのでしょう。

【凍える華】(ネタバレあり)

【40話】

ユギョンに自分の母のことを聞くナヨン。
ユギョンはナヨンが生まれてすぐに死んだと言う。
だから記憶を取り戻したとしても母の記憶はない筈だと言う。
ナヨンの母は優しくてみんなに人気があったと話すユギョン。
それなら、おばさんと同じ、看護師たちがおばさんを天使のようだと話していると言うナヨン。
悪魔です!
ナヨンの母に借りがある、ナヨンの母の物がどうしても欲しくて取ってしまったが許してくれたと言うユギョン。
何を取ったか聞くナヨンに、それだけは秘密だと言うユギョン。
ユギョンは医師にナヨンには子供がいたが、亡くなってしまった。そのショックで事故に合ったと話す。
医師は子供の写真を持って来いというが、それはできないと言うユギョン。
そして医師に賄賂を渡すからナヨンのことを秘密にするようにほのめかす。
ドヒは編集長からセジンたちの記事を書くのを止めるように言われた。
ウンボンに電話をするドヒ。
そしてドヒの母が、ドヒは記者をやめるから取材をさせるなとウンボンに言ったことを知ったドヒ。
母に勝手なことをしたと怒るドヒ。
父からも記者を辞めるように言われたドヒはこの取材が終わったら辞めることを約束した。
もう一度ウンボンに電話をしたドヒはナヨンがいなくなったことを知った。
ドヒはウンボンにナヨンの生年月日や写真を送って欲しいと頼む。
送られてきたナヨンの写真を見て驚くドヒ。
やっと会えた~、写真だけど…
カフェでウンボンと待ち合わしたドヒ。
ウンボンはドヒの顔を見て驚く。
ナヨンのことを聞くドヒ。
ドヒは母の部屋の机の引き出しから産着を見つけた。
その産着には母ウネの名前が刺繍されていた。
いなくなったナヨンを心配しているテジュンのことを怒るセジン。心も自分のものになってほしいと言うセジン。
母の家に来たテジュンはナヨンの行方を聞く。
つい口を滑らせてしまったテジュンの母。
そこにナヨンの携帯に電話がかかってきた。
ナヨンのことを話せと騒ぐテジュン。
ナヨンが今入院していることを話した母はテジュンのためだと言う。
治療が終われば帰ってくるから、結婚式が終わるまで待とうと説得する。
テジュンは出ていく。
さあ、どうするテジュン
セビョルの病室にやってきたテジュン。
意識のないセビョルにどうしたらいいかとつぶやき、泣くテジュン。
そこに入ってきたナヨンの母。
早くナヨンの行方を言いなさい!
その時、セビョルの指が動いた。
目を開けてママと呼ぶセビョル。
ナヨンに会いに来たセジン。

【41話】

セジンを見て微笑むナヨン。
このまま、ここにおとなしくいろと心の中でつぶやくセジン。
ドヒはナヨンの行方を探すのを知り合いの刑事に頼んだ。
刑事は失踪のようだから全国に手配をしたと言う。
セビョルの意識が戻ったが脳の状態は悪化していると言う医師。
最悪の場合も考えられると言う。
階段から3段くらい落ちてそんなことありますか?
目覚めたセビョルに会いに来たテジュン。
ママに会いたいと言うセビョル。
ドヒはウンボンにナヨンの部屋を見せてほしいと頼む。
1人でナヨンの家に入ったドヒ。
ナヨンの歯ブラシと櫛に着いた髪の毛をビニール袋に入れる。
ドヒは美容院に言ってナヨンと同じ髪型にした。
ユギョンはテジュンの母にナヨンが持っているイヤリングの片方を持ってくるように言う。
豪華なネックレスをもらって、その申し出を引き受けたテジュンの母。
ドヒはギョンワンに電話をした。
記事の差し止めをしたということはナヨンの行方を知っているのではないかと聞くドヒ。
ギョンワンはフィギョンにナヨンとテジュンの過去を話した。
そして、テジュンの記事を書こうとしているドヒを止めてほしいと言うギョンワン。
この結婚は正しくないと言うフィギョンに、セジンが望んでいるから仕方がないというギョンワン。
親ばか!
電話をしてドヒを呼び出したフィギョン。
テジュンたちの記事を書くのをやめてくれと頼む。
自分達の結婚にも不利になるというフィギョン。
その一言で目が覚めた。結婚より仕事が大切、自分の本分を貫くと言うドヒ。
一人の女性を裏切ったテジュン達のことを何があろうと記事にすると言うドヒ。
素晴らしい!
それなら好きにしていい、自分もドヒのことは諦めないと言うフィギョン。
ユギョンにイヤリングが見つからないと言うテジュンの母。
テジュンの母にセビョルが目覚めたらセビョルを引き取れと言うユギョン。
それは引き受けるが結婚式が終わったらナヨンを家に帰せと言うテジュンの母。
勿論だと言うユギョン。
いやな笑いが気になりますね
ナヨンの居場所がわかったドヒ。
ナヨンに会いに行くドヒに嫌な予感がすると言う母はドヒに十字架のペンダントをあげた。
ナヨンに会う前にフィギョンに会いにきたドヒ。
フィギョンも今回だけは行かないで欲しいと言う。
嫌な予感がするのですね
それでも行くと言うドヒに指輪を渡すフィギョン。
その指輪を外したドヒはもうフィギョンの元には戻らないと言う。
諦めないと言うフィギョンに、ドヒは私を愛しているならフィギョンの手で記事を公表しろと言い、USBを渡す。
ドヒとナヨンのDNA鑑定の結果がでた。
99.9%一致した結果をもってナヨンの病院に来たドヒ。

【42話】

ドヒはナヨンに面会を求めるが保護者の許可が必要だと会わせてもらえない。
他の患者の付き添い人に紛れて病院に忍び込んだ。
警備員に見つからないようにナヨンの病室に入るドヒ。
驚くナヨンを抱きしめるドヒ。
ナヨンは同じ顔のドヒに驚く。
自分達は双子だと言うドヒ。
自分の家族は亡くなった母だけだと聞いていると言うナヨン。
ナヨンの記憶が失っていることを知ったドヒ。
家族もいるし、セビョルという子どもがいると教えたドヒ。
どうなっているのかわからないと泣くナヨン。
セビョルに会いに行くためにナヨンとドヒは洋服を交換して入れ替わった。
ドヒはナヨンに母からもらった十字架のペンダントを渡す。
ナヨンはドヒになって病院をでる。
また会えるよね?
ナヨンの代わりに病室のベッドで寝ているドヒ。
そのとき、入院患者が火事を起こした。
煙を吸って倒れ込むドヒ。
病院を出たナヨンは火事だと知って病院に戻ってきた。
ドヒを探すナヨン。
病室で倒れているドヒを見つけたナヨンは車いすに乗せようとするが、自分も煙を吸って倒れてしまった。
意識が遠のく中、ドヒはナヨンにあなたがいて良かったと言う。
ダメ~、会ったばかりじゃない
フィギョンはドヒから預かった記事を読んでいる。
そのUSBをギョンワンに渡し、捨てていいと言う。
フィギョンに感謝するというギョンワン。
ドヒに連絡がとれず心配するドヒの母。
ナヨンの入院している病院で火事が起きたとニュースが放送された。
それを見ているユギョンやセジンたち。
病院から連絡がきてかけつけたドヒの家族とナヨンの家族。
ドヒは亡くなってしまった。
ナヨンも心配停止に…。

40~42話感想

今回がこのドラマのハイライトのようですね。やっと会えたと思ったらドヒは死んでしまいました。せめて1話だけでもいいから双子で過ごす楽しい時間を与えてほしかったです。ナヨンはこれからドヒになって復讐を始めることになるのでしょうね。早く記憶が戻るといいのですが…。